【五等分の花嫁】101話ネタバレ!風太郎の”答え”がまさかの選択だった




五等分の花嫁101話のネタバレになります。

前回、風太郎の幼馴染、竹林(たけばやし)が登場し、二乃と一触即発の状況になりましたが、五月が大人の対応で事なきを得ました。

そんな中、風太郎は五人を集め、学園祭最終日に告白の返事をすると言いますが・・・。

スポンサーリンク

二乃に変装していた一花

五等分の花嫁101話は、学園祭初日に遡り、一花目線の話となります。

学園祭前日、撮影の仕事をする一花に風太郎からメールが届きます。

メールの内容は、明日の学園祭初日、15時に学校に来てくれというものでした。

 

顔を赤らめる一花ですが、変な期待をしてはダメと、「明日は仕事が」と入力しますが・・・。

 

学園祭初日、帽子被り学園祭に来た一花。

急に仕事が無くなったから来ただけで、別に期待はしていない、クラスの皆に会いに来ただけだと自分に言い聞かせる一花。

 

周りでは、女優の一花に会えるかもとの会話が聞こえ、二乃に変装する一花。

せっかくだからこのまま行って驚かそうと考える一花ですが、学園祭初日のオープニングアクトで歌とダンスを披露した二乃も有名人になっており、周りからは「レッド」との呼び声が。

 

自分がいない間に二乃に何があったと、困惑しながら逃げる一花。

物陰に逃げた一花に、これを被ってろとフードを被せる風太郎。

 

やっぱり来たのか、と風太郎は一花に言います。

フータロー君がメールしてくれたからと答える一花に、つい五人全員に一斉送信してしまったと言う風太郎。

その言葉に、自分だけではなかったと顔を赤らめる一花。

 

五人集めて、何の用なのか聞く一花ですが、これといって用はないと風太郎。

せっかくの学園祭だから、いつものメンバーで集まりたいだろと風太郎は言います。

 

てっきり大事な話があると思ったと言う一花に、なんだよ大事な話ってと風太郎は笑います。

一瞬の沈黙の後、一花は聞きます。

 

「告白の返事、まだでしょ」

 

イエスでも、ノーでも、先延ばしにすればするほど酷だと一花は言い、わかってると返事をする風太郎。

スポンサーリンク

風太郎がキスをしたのは誰だ?

一花は迷子の男の子を見つけます。

風太郎と一花は迷子の男の子、ショー君のお母さんを探すことに。

 

お母さんが見つからないことに、ショー君は泣き出しそうになりますが、一花がショー君にお父さんや兄弟がいないのか聞きます。

パパは仕事で、妹はもうすぐ生まれると答えるショー君。

 

一花はショー君に、もうすぐお兄さんだと言い、大変なお母さんや赤ちゃんのために、ショー君は強くならないと、お兄ちゃんできる?と聞き、「うん、僕強くなる」と力強く答えるショー君。

笑顔でショー君の頭をなでる一花に、さすが長女だなと感心する風太郎。

 

一花は、次はフータロー君が長男らしいところを見せてと言い、女子生徒の喧嘩の仲裁をする風太郎。

 

引き続き風太郎と一花はショー君のお母さんを探します。

ショー君は一花を見たことがあると言い、この前キスしてた人だと一花をドラマで見たことを思い出すショー君。

「キスしてた人」という言葉に固まる風太郎。

 

遅い時間帯のドラマなのによく知ってるねと一花。

お母さんが見てると答えるショー君。

 

無言の風太郎に一花は、どうしたのか聞きます。

もしかして、自分がキスをしてたのがショックなのか聞き、女優だからそういうのもあると一花。

 

そう言う訳じゃ・・・と答える風太郎に、「だよね」と一花は言います。

フータロー君だって経験済みだもんね、と言う一花に動揺する風太郎。

 

あれは事故だと思っていると風太郎は慌てますが、そこで、本当にしたんだと驚いた表情をする一花。

姉妹の誰としたのか聞く一花ですが、あの時は全員が五月だったからわからないと風太郎は答えます。

 

さらに一花の追求は続き、誰だと思うのか風太郎に聞きますが、ショー君が風太郎に、お兄ちゃんモテモテ?と聞きます。

 

そういうのは良くないって前にドラマでやってたと言うショー君、ドラマ好きすぎだろとツッコム風太郎。

もっと言ってやれとショー君を応援する一花。

 

ショー君が見たのは、姉妹で同じ人を好きになるというドラマで、その話を聞いた風太郎と一花は固まります。

その男の人をめぐって険悪になり、修羅場になると説明するショー君に、この話はもうやめようと止める一花。

 

そのドラマの最後がどうなるのか聞く風太郎。

片方と結ばれて、片方とはそれっきりと答えるショー君に、後味が悪いドラマだと一花は言います。

 

その時、風太郎はショー君の母親を見つけます。

風太郎と一花に感謝する母親ですが、一花に気づき驚く母親。

周りも一花に気づき、風太郎がこの場を抑え立ち去る一花。

 

15時、忘れるなよと風太郎は一花に言います。

ちゃんとお前にも来てほしいと言う風太郎に、ドキドキする一花。

スポンサーリンク

風太郎の”答え”がまさかの選択だった

15時過ぎ、99話で風太郎が五人に、学園祭最終日まで待ってくれのシーンが終わり、明日も撮影の仕事がある一花はタクシーで帰ろうとします。

久々に六人で過ごせて良かったと風太郎に伝える一花。

 

さらに、五人とも好きという、フータロー君の意外な告白が聞けたが、まるで浮気男のセリフだと一花は言い、そんなに酷いか?と聞く風太郎。

私はいいと思うよと一花は答えますが、一花は思い切って風太郎に聞きます。

自分はもう来られないかもしれないから、告白の答えを今聞いてはだめかと。

 

まだ迷ってるなら・・・と一花は気を使いますが、わかったと答える風太郎。

 

一花は考えます。

自分でなくてもいい、二乃でも三玖でも、姉妹の誰であっても、これでこの気持に区切りがつけられると。

 

そして風太郎が出した答えは

 

「誰も選ばない」

 

それが俺の答えだと風太郎は告げます。

スポンサーリンク

五等分の花嫁のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

五等分の花嫁のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで五等分の花嫁の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに五等分の花嫁のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

五等分の花嫁101話の感想

風太郎が答えを出しましたが、まさかの選択でしたね。

次回も一花目線の話となるようですが、果たして一花の回答は。

そして、他の姉妹達の回答も気になるところです。

もちろん、風太郎が何を思って誰も選ばないという選択をしたのかも気になりますね。

ちなみに、99話で逃げる本物の二乃が、生徒達が「広場にいるらしい」との会話を聞き、「広場?」と疑問を抱いていましたが、あれは変装した一花のことだったようです。

 

五等分の花嫁102話のネタバレはコチラになります。

>【五等分の花嫁】102話ネタバレ!風太郎と一花がキス!!

スポンサーリンク