【五等分の花嫁】114話ネタバレ!風太郎が四葉に告白して花嫁確定!?

五等分の花嫁114話のネタバレになります。

後夜祭が終わり、五人はそれぞれの部屋で風太郎の答えを待つなか、風太郎が選んだのは四葉でした。

五等分の花嫁は残り2巻となりますが、このまま風太郎の花嫁は四葉で確定なのか!?

 

前回、113話のおさらいはコチラから。

>【五等分の花嫁】113話ネタバレ!風太郎が選んだのは四葉!?

四葉を待っていた風太郎

四葉との出会いを回想する風太郎。

(ああ、やっとこっち見た)

(四葉・・・だっけ?0点の・・・)

(宿題を見てくれるのがうれしくって)

(才能がない私を応援してくれる人がいるんです)

(お前が最初に変わってくれたんだ)

(デートですよデート)

(欲しいものはもう貰いました)

(お人好しもいい加減にしろ)

(お前がみんなの手を引いていくんだ!)

(私・・・初めて報われた気がします)

(お前、四葉だろ!)

(全力で応援します!)

(姉妹のみんなが私より幸せになるのは当然です)

(頼りにしてるぞ)

(はい、任せてください!)

 

四葉は、上杉さんがなんでここに・・・と信じられない様子。

ここが保健室であることから、もしかして怪我しちゃいました?と四葉。

早とちりしましたと四葉は言いますが、お前に会いに来たんだと風太郎は言います。

 

嘘ですよね・・・?

こんなことありえません!と四葉は否定しますが、風太郎も、だよな、なんでこんなことになったんだか・・・と言います。

 

四葉に、なんでここにいなかったのかを聞く風太郎。

俺のほうが結構待ったぞと言います。

私のところに来るなんて微塵も思っていなかったと答える四葉。

 

風太郎は、四葉がくれた引換券で唐揚げを買っていました。

ここでお前と食うと決めていたと四葉に伝える風太郎。

「ごめんなさい」と逃げる四葉

唐揚げを食べる二人。

こんな結果と知ってもらった上で、一応聞いておくが・・・お前は・・・と風太郎が言ったところで、「ごめんなさい!」と謝る四葉。

 

放心状態の風太郎。

これでも勇気を出して来たんだが、まさか即答されるとはと風太郎はショックを受けます。

 

上杉さんが私を選んでくれたことは光栄なんですが、上杉さんにはもっと良い人がいるはずです。

私なんかで収まってちゃもったいない!といつもの笑顔で話す四葉。

 

私じゃなくて、みんなの方がと言う四葉に、今はお前に聞いているんだ、お前の気持ちを教えてくれと顔を近づける風太郎。

四葉は顔を真っ赤にして逃げ出します。

 

急いで四葉を追う風太郎ですが、見事に逃げられてしまいます。

その時、階段で五月と会う風太郎。

 

風太郎は、あいつらは・・・と他の姉妹を気にしますが、四葉なら向こうに走っていくのを見ましたと指差す五月。

あなたが向かうべき場所は一つのはずです。

余計な気遣いは傷つけるだけですよと、五月は真剣な表情で言います。

 

風太郎は、そうだな、すまんと謝り、四葉を追いかけます。

風太郎の花嫁は四葉で確定!?

風太郎は四葉がいつも言っていた言葉を思い出します。

(後悔のない林間学校にしましょうね)

(後悔のない修学旅行にしましょうね!)

(一ミリも悔いの残らない学園祭にしましょう!)

 

何度も何度もしつこいくらいに。

俺は諦めねぇぞと四葉を追う風太郎。

 

風太郎は四葉を見つけ、急いで向かいますがつまずき転んでしまいます。

だ、大丈夫ですか?と恐る恐る近寄る四葉。

突然、四葉の足首を掴む風太郎。

 

風太郎はうつ伏せに倒れたまま、四葉の足首を掴みながら言います。

お前の姉妹たちはみんな良い奴で、すげー奴で、大好きな奴らだ。

あいつらの家庭教師をやれたことを誇りに思う。

だが、お前がいなければ俺はとっくにつまずいていた。

 

涙を浮かべる四つ葉。

四葉はその場に座り込み、なんで・・・そんなこと・・・と聞きます。

 

風太郎は仰向けになり言います。

俺は弱い人間だから、この先、何度もつまずき続けるだろう。

こんなだせぇ俺の勝手な願いなんだが、そのときには四葉、隣にお前がいてくれると嬉しいんだ。

 

大粒の涙を流す四葉。

 

風太郎は続けます。

安心すんだよ、お前は俺の支えであり、俺はお前の支えでありたい。

だから、嫌いならそれでいい、お前の気持ちを聞かせてくれ。

 

四葉は自分に言い聞かせます。

(言うんだ、上杉さんが嫌いです)

(これで全部終わりにしよう、嫌い、嫌い、嫌い)

 

四葉は風太郎に言います。

私は・・・上杉さんが・・・

 

好きです。

 

私・・・上杉さんには嘘をつけません・・・ずっと好きでした。

 

次回のマガジンは12/25発売になります。

五等分の花嫁のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

五等分の花嫁のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで五等分の花嫁の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに五等分の花嫁のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

五等分の花嫁114話の感想

四葉に告白した風太郎、そして四葉も風太郎に自分の気持を伝え、これで風太郎の花嫁確定でしょうか。

五等分の花嫁は残り2巻なので、話数で言うと8〜10話くらいでしょうか。

さすがにここからのドンデン返しはないと思われます。

それにしても、いまだに14巻で終わると信じたくないのですが、作者のねぎ先生がツイートしてたので、間違いないしょうね。

ショック過ぎる!!

 

五等分の花嫁115話のネタバレはコチラになります

>【五等分の花嫁】115話ネタバレ!二乃と四葉が姉妹の縁を切る!?

(12/25更新)