【ブラッククローバー】171話ネタバレ!フエゴレオン復活!




ブラッククローバー171話のネタバレになります。

前回、ゲルドルとレブチが久々に登場し実は強かったことが判明しました。

さらにその前にはラデスも成長した屍霊魔法により復活し、アスタと協力しエルフと戦うこととなりました。

 

ここ最近は人間側の反撃の狼煙がじわじわと上がっている感じでしたが、171話ではフエゴレオンが復活します。

反撃の狼煙がじわじわではなく、一気に上がったといった感じです。

 

ゲルドル、レブチ、ラデス・・・誰それ?

 

ってくらいフエゴレオンの復活はインパクト大ですねw

スポンサーリンク

ランドールの空気魔法

ランドール副団長にエルフが転生し、桁違いの魔力の前に折れそうになる紅蓮の獅子王団員達でしたが、自分達は最高の団長達に鍛えられた誇り高き最強の団「紅蓮の獅子王」であるため、絶対に負けてはならないと喝を入れるレオ。

とはいえ、ランドールのマナで溢れたこの場で、レオはまともに魔法を使えなかったと余裕の表情を見せるランドール。

 

レオの言葉に奮起した紅蓮の獅子王団員達は、戦える上級魔道士で一斉にランドールに攻撃しますが、ランドールの空気魔法”爆裂空波掌(ばくれつくうはしょう)”で返り討ちとなります。

ブラッククローバー171話

 

ランドールの空気魔法は、空気を蹴り宙を縦横無尽に動き、目に見えない空気の塊で攻撃します。

ブラッククローバー171話

 

紅蓮の獅子王団員達が次々とやられていくなか、レオが炎魔法”螺旋焰(らせんほむら)”を出します。

ブラッククローバー171話

スポンサーリンク

レオが紅蓮の獅子王団長に!?

魔法が出せたレオですが、ランドールの空気魔法でかき消され、さらには”砕破空圧弾(さいはくうあつだん)”でレオを攻撃するランドール。

ランドールの見えない空気攻撃ですが、目で見るのではなく「感じる」ことで攻撃をかわすレオ。

ブラッククローバー171話

 

マナの強力な空間で、目に見えない大気魔法と戦うことでマナを読むこと、冷静な炎の在り方がわかってきたレオ。

さらにレオは上空の方に何か不思議なマナを感じます。

 

レオのセンスと成長速度に「さすが王族」と感嘆する紅蓮の獅子王団員達。

団員達はレオはいつか紅蓮の獅子王を統べる者になるため、この場は戦えない皆を連れて生き延びろと言いレオを逃がそうとします。

ブラッククローバー171話

 

自分を逃がそうとする団員達に、まだ戦えるとレオ。

そしてもう少しで何かが掴めそうだと。

ブラッククローバー171話

 

しかし、レオの体は限界を超えており片膝をつきます。

 

ランドールは、いずれ紅蓮の獅子王団長になるであろうレオをここで摘ませてもらうと、レオにとどめを刺そうとします。

 

フエゴレオン復活!!

何度も体に動くよう命令するレオですが体は動かず悔しがるレオ。

ランドールは王族には壮絶な死をと言い、レオにとどめを刺そうとします。

 

その時、上空から炎のマナがフエゴレオンが寝ている建物に落ち一体を包みます。

温かい包み込むような炎のマナの中から

 

ブラッククローバー171話

 

フエゴレオン復活!!

 

よく戦ったとレオを激励しながらも、だがまだまだだと。

ここからは自分がやるとフエゴレオン。

そして、紅蓮の獅子王団長として、レオの兄として二度と負けないと言うフエゴレオンの右腕にはサラマンダーのような生き物が。

ブラッククローバー171話

 

ブラッククローバー171話の感想

フエゴレオンが遂に復活しました!!

しかも右腕にはサラマンダーっぽい生き物がいます。

元々フエゴレオンにはサラマンダーがいたのか、それとも今回の復活が関係しているのか。

 

サラマンダーといえば白夜の魔眼の三魔眼(サードアイ)の1人、ファナのもとにいましたよね。

同じサラマンダーなのか別のサラマンダーなのか。

サラマンダーも気になるところですが、なんにせよフエゴレオンの復活が嬉しい!!

 

最近は人間側の反撃が地味に続いてましたが、ここでフエゴレオンが復活したことで、なんとなく人間側有利な印象があります。

でもシャーロットはエルフ側だったりで今後どうなるのか楽しみですね。

 

ブラッククローバー172話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】172話ネタバレ!精霊サラマンダーがフエゴレオンに!

スポンサーリンク