【ブラッククローバー】190話ネタバレ!フエゴレオンとメレオレオナが登場




ブラッククローバー190話のネタバレになります。

190話で遂にフエゴレオンとメレオレオナのダブル団長が登場です。

全く関係ないけど、フエゴレオンとメレオレオナってカタカナ多いですねw

さらにはノゼル兄様も回復して物語は最終局面へ向かいます。

スポンサーリンク

魔力回復する黒の暴牛

チャーミーの食事を食べて魔力を回復させる黒の暴牛達。

あんなに魔力を消費してもチャーミーの食事を食べれば回復って凄いですよね。

ていうか、チャーミーの魔法属性は「綿」で、魔力を回復させる食事は綿で作り出した「ヒツジのコック長さん 」が作っているわけで。

チャーミーが直接作ってるわけではないんですよね。

魔力が無いアスタはモミザから体を回復してもらいます。

 

その時、王都の方からエルフが2人来るのに気付いたラック。

ラックは戦闘態勢になりますが

 

メレオレオナ

「やっと起きたか 莫迦者(ばかもの)」

 

フエゴレオン

「手間をお掛けしました 姉上・・・!!」

 

エルフ2人を瞬殺するフエゴレオンとメレオレオナ。

ブラッククローバー190話

 

フエゴレオンとメレオレオナが登場

フエゴレオンとメレオレオナのダブル団長が揃って登場です。

ブラッククローバー190話

 

フエゴレオンの復活に泣いて喜ぶアスタ。

そしてサラマンダーがついていることを驚きます。

 

さらにはこの場に回復したノゼル兄様も登場します。

完全に役者が揃ったと言った感じですね。

 

とはいえ、魔道具で体を回復させたメレオレオナ。

まだ一日くらいは起きれないと言われてましたが、本人は「知らん、問題ない」とのこと。

 

ノゼル兄様も回復したばかりですが、さも何もなかったような立ち振舞をしています。

もちろんノゼル兄様もフエゴレオンがサラマンダーに選ばれたことに気づきます。

 

「待たせたな・・・ノゼル・・・!」と言うフエゴレオンに、「フン・・・ブランクが無いといいが・・・」とノゼル兄様。

スポンサーリンク

最終局面へ

影の王宮の穴がどんどん小さくなっていきます。

あの地にある台座に最後の魔石をはめ込むと、エルフの転生が完全に成され元の人間の魂が冥界に送られます。

そうさせないために今すぐ影の王宮へ向かいたいところですが、エルフが転生した金色の上級魔道士達が行く手を阻みます。

 

バネッサは団長達は影の王宮へ行くよう言います。

ここは自分達黒の暴牛が引き受けると。

自分とチャーミーがいれば黒の暴牛は死なないとバネッサ。

 

マグナはアスタも一緒に行くよう言います。

アスタの剣の力が必要になるだろうと。

 

ミモザの兄キルシュは、回復魔道士が必要だろうと言い、ミモザも一緒に行くよう指示します。

「はいッッ!!」と返事をするミモザですが、内心はアスタを守れることに嬉しそうです。

「グッジョブですわお兄様っ!!」とか考えてますw

 

自分も一緒に行きたいノエルですが、まさかの援軍が現れます。

ノエルも一緒に行くように言ったのはソリド兄様でした。

 

ノエルが強いことを認めるとソリド兄様は言います。

しかし、いずれ自分がノエルを越える、自分はノエルの兄だからと伝え、王族の・・・シルヴァ家の強者として行って絶対に帰って来いと叫びます。

 

金色の上級魔道士達と戦う黒の暴牛達。

そして影の王宮へはフエゴレオン、メレオレオナ、ノゼル、ノエル、ミモザ、そしてアスタが向かいます。

 

ブラッククローバー190話の感想

どんどん役者が揃って最終局面へ向かってますね。

メレオレオナがもう回復するとは思ってませんでした。

さすがに戦線離脱と思ってましたが、本当に流石ですねw

 

190話の最後にアスタの頭に乗っているネロが久しぶりに登場しました。

ネロの存在はずっと謎のままでしたが、そろそろ正体が判明するのでしょうか。

 

そして気になると言えばユノ。

全く登場しませんが、ユノは一体どこで何をしているのでしょう。

 

ブラッククローバー191話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】191話ネタバレ!アスタとミモザが共闘!?

スポンサーリンク