【ドクターストーン】139話ネタバレ!ホワイマンが月面にいることが判明

ドクターストーン139話のネタバレになります。

前回、コハクや銀狼達も復活し、第三章、宝島編が終了しました。

石化装置を手に入れた千空達に、再びホワイマンからの通信が。

地球全体を石化させようとするホワイマンの声は千空の声!?

 

前回のドクターストーン138話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】138話ネタバレ!コハクと銀狼が復活!そして第三章終了

ホワイマンの通信は合成音声

皆が謎の敵、ホワイマンの通信が千空の声だったことに動揺する中、一人ティータイムをしながら冷静に龍水は言います。

 

根拠なき考察はただの妄想だ。

ホワイマンは敵意があるのだから、必ずまた接触してくる。

いずれ必ずボロを出すと龍水。

 

そして龍水が言うように、またホワイマンから通信がきます。

一定周期で繰り返しホワイマンからの通信が届き、その声が毎回、声の調子まで全く同じであることに気づく羽京。

羽京は、この声の正体は合成音声、元ソナーマンの僕の耳にかけて断言すると言います。

 

どうやってストーンワールドでそんなことをとゲンは聞きますが、HOW(どうやって)は今はさほど問題ではないと龍水は答えます。

それよりもWHY(なぜ?)合成音声で通信してきたか、そこからWHO(だれ?)、WHERE(どこ?)が炙り出せるかもしれないと龍水。

 

クロムは、通信、千空の声、マネ・・・と考え、イバラを石化した時に、千空の声で通信を使って石化したんだろ?と言います。

そして、ホワイマンはそれをマネしたのでは?と。

 

さらに、そもそもこの石化装置がなぜこの島にあるのか?

装置の歴史を知ってる人間がいれば、ホワイマンの目星もと千空は言います。

 

その時、ソユーズが覚えていると言います。

自分は何も知らないが、この石化装置の形を。

松風が登場(復活)

ホワイマンが敵と決まった以上、自分達バトルチームの仕事は考察ではなく、いずれ必ず訪れる決戦に向けた鍛錬だとコハクは言います。

そしてコハクはキリサメと激しい組手をはじめます。

あまりにも激しい二人の組手に、銀狼は逃げ出します。

 

大樹とソユーズは石像を運びます。

この石像は、大樹が海底から拾ってきた昔の人の石像です。

 

石像は右腕が折れており、ソユーズは折れた右腕を持ってきて、そこにある傷?入れ墨?を見て欲しいと言います。

傷?入れ墨?を見た千空は驚きます。

その模様は石化装置と同じ形をしていました。

 

石像の右腕は大樹が運んでいる時に折れてしまったもので、まだ断面は劣化していない。

そのため、復活液で修復できるかもしれないと龍水。

 

そして石像に復活液をかけ人間に戻ります。

フランソワは復活した男に服を渡します。

服を着た男性は、額に大きな三日月の傷があり、髪が長く侍のような姿をしています。

 

千空は、石片が自分達よりも薄いことから、数百年前の住人かと言います。

自分が蘇ったことが信じられない様子の男。

男は、両膝をつき髪を結い、千空達に礼を述べますが、そういうのいいから装置の話聞かせろと千空。

 

その時、コハクとキリサメから逃げる銀狼の姿が。

銀狼を見た男は、頭首(うえ)様!!と叫び、銀狼を守ります。

しかも、コハクとキリサメを相手に銀狼を守る強さを見せます。

 

男は自らを松風と名乗り、銀狼を頭首(うえ)様と呼び謝ります。

どうやら誰かと勘違いしている様子。

ホワイマンが月面にいることが判明

銀狼が頭首(うえ)様ではないことを松風に伝えましたが、銀狼は上から目線の態度をとります。

そのまま銀狼は松風に石化装置のことを聞き、説明をはじめる松風。

 

松風が言うには、かつて島は至極、平和だったが、そこに突如降り注いできた。

大量の石化装置という、天からの悪夢が・・・。

 

それを聞いた龍水は、出どころはやはり”上から”かと指を鳴らします。

千空も、その超絶貴重情報さえゲットできればとりま十分だ、とっとと動くぞと言い走り出します。

 

千空はパラボラアンテナを作り、設置します。

計測の基線長が短すぎて差が見えないと千空は言い、羽京も相手は地上や大気圏ってレベルの距離じゃないねと言います。

 

二人の会話の意味がわからないカセキに、千空と羽京は、無限の彼方とかではない教えます。

 

そして、逆探知の結果、敵の発信源は数10万km上空ってことだと千空。

つまり、ホワイマンは月面にいると千空は言います。

月の動きとリンクして動いていることからも、月面で間違いないと羽京も言います。

 

ホワイマンが月にいることが判明しましたが、そんな場所では自分達には手も足も出ないとコハクは言います。

何かを考える千空。

その千空の姿にゲンは、悪い予感がすると言います。

たぶん、全体当たるやつだこれ、この原始のストーンワールドで・・・とゲン。

 

そして千空は言います。

俺らは月に行く!!

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン139話の感想

宝島編も完結し、石化装置を手に入れた千空達。

そこにホワイマンからの通信があり、ホワイマンは明確な敵意を示します。

そして、地球を石化させたのもホワイマンのようですが、そのホワイマンは月面にいることが判明。

ゲンが嫌な予感をするなか、千空は月に行くと言いますが・・・千空ならマジで行きそうですよね。

 

ドクターストーン140話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】140話ネタバレ!

(2/22更新)