【キングダム】620話ネタバレ!龐煖と羌瘣の戦いが朱海平原で再び




キングダム620話のネタバレになります。

前回、李牧(りぼく)の目前まで迫った飛信隊(ひしんたい)でしたが、そこに現れたのは龐煖(ほうけん)

龐煖により先頭にいた去亥(きょがい)が殺されてしまいます。

去亥の死を見ていた信(しん)、このまま龐煖との戦いになるかと思われましたが、羌瘣(きょうかい)の巫舞(みぶ)の呼吸が響きます。

朱海平原にて龐煖と羌瘣が再び戦います。

U-NEXT

脱出に成功した王翦

傅抵(ふてい)、馬南慈(ばなんじ)の挟撃(きょうげき)を受けていた王翦(おうせん)ですが、王賁(おうほん)と蒙恬(もうてん)が駆けつけ王翦軍を助けました。

正面からは傅抵隊、右からは馬南慈軍、通常は空いている左から抜け、倉央(そうおう)軍と合流するのですが、王翦は正面の傅抵隊を抜け、前にいる田里弥(でんりみ)軍との合流を狙います。

 

馬南慈が負傷したスキをつき脱出に成功した王翦ですが、後ろからは傅抵隊が攻めて来ます。

背を討たれながらも走る王翦軍が目にしたのは、李牧本陣の足元まで迫る砂塵。

その様子から李牧本陣の陥落も近いことを悟ります。

 

右からの攻撃が最も李牧に迫っていることを確認した蒙恬は、信のことを考え、笑みが出ます。

笑みこそ出ませんが、王賁も同じことを考えている様子。

 

傅抵隊が脚が速いことに、蒙恬は楽華隊(がくらたい)が止めると言います。

王翦将軍は何としても助けるため、あとはお前が李牧を討つだけだと信に託します。

スポンサーリンク

龐煖の咆哮

想いを託された信ですが、李牧の前に龐煖が現れます。

雄叫びを上げる龐煖。

馬はいななき、人も動きを止めます。

 

龐煖の咆哮に体が震えだす尾兵(びへい)と昂(こう)

昂は尾兵に「この感じ」と聞き、尾兵も、間違いなく龐煖が出たと言います。

 

尾兵は震えながらも前に進みます。

行きたくないが、行かないと、信が戦っちまう、絶対に信が・・・。

行っても多分、何もできないけど、信のために、行かないと・・・と尾兵は言います。

 

三大天の龐煖が現れたことに驚くカイネ。

李牧は”武神”龐煖だと言い、秦軍は龐煖の咆哮に動きを止めます。

スポンサーリンク

龐煖と羌瘣の戦いが再び

突然の龐煖の登場。

飛信隊に在籍している元・麃公(ひょうこう)兵達は、麃公様の仇と龐煖に飛びかかりますが、全員返り討ちにあいます。

 

次々と麃公兵を倒していく龐煖に、岳雷(がくらい)と我呂(がろ)も突っ込もうとしますが、副長の楚水(そすい)と渕(えん)が止めます。

闇雲に突っ込むなと楚水は言いますが、待てるわけがないだろうと龐煖に突っ込む岳雷と我呂。

 

その時、羌瘣の巫舞の呼吸が聞こえてきます。

 

トーン タン タン

 

トーン タン タン

 

龐煖の髪がザワっと逆立ち、矛を一気に振り下ろしますが、龐煖の右手首を斬る羌瘣。

さらに羌瘣は龐煖の首を狙いますが、矛で受ける龐煖。

 

龐煖の反撃をかわした羌瘣は、まだ足りないと考えます。

もっと速く、もっと深く、刀の緑穂(りょくすい)に、ごめんと謝り、命を貸してと羌瘣。

その時、緑穂の鍔(つば)に埋め込めれている石の一つに亀裂が入ります。

 

再び龐煖の矛をかわし、龐煖の背中を斬りつける羌瘣。

信と龐煖を戦わせない、信が来る前に龐煖を仕留めようとする羌瘣。

目は血走り血が出ています。

スポンサーリンク

キングダムのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

キングダムのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでキングダムの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにキングダムのアニメも全て「見放題」です!!

第1シーズン

 

第2シーズン

 

おそらく映画のキングダムも視聴できるようになると思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

キングダム620話の感想

朱海平原にて龐煖と羌瘣の再戦となりました。

信と龐煖を戦わせないため、その前に龐煖を仕留めようとする羌瘣。

さらに深く入っていきますが、大丈夫なのでしょうか。

既に連戦による疲れがあるわけで、そこからさらに深く入り龐煖と戦う。

体への負担が相当ありそうです。

とはいえ、信も満身創痍の状態で、龐煖登場のタイミングが本当に悪いですね。

果たして戦いの行方はどうなるのか、非常に気になります。

 

次号のキングダムは休載になります。

 

キングダム621話のネタバレはコチラになります。

>【キングダム】621話ネタバレ!羌瘣の巫舞の呼吸がかつてないほど深い

(11/14更新)

スポンサーリンク