【ヒロアカ】264話ネタバレ!ホークス vs トゥワイスの展開に

ヒロアカ264話のネタバレになります。

最前線に駆り出された上鳴。

最初は怖がっていましたが、ミッドナイトから言われた、”どこかの誰か”じゃ難しいなら、今一番大事なものを心に据えなとの言葉に、後ろにいるクラスメイトや耳郎のことを想います。

そして、自身の個性「帯電」で、超常解放戦線の幹部の個性「増電(ぞうでん)」を無効化します。

 

前回のヒロアカ263話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】263話ネタバレ!上鳴と耳郎の関係が気になる!

攻め込むヒーロー達

超常解放戦線のアジト、群訝山荘(ぐんがさんそう)との連絡通路を封鎖するヒーロー達。

アジト地下神殿の講堂で、皆の前で演説を行っていたリ・デストロ。

そのリ・デストロに、ヒーローが来ているとの連絡が入ります。

 

連絡通路は封じられ、上への道は屋敷内のみ。

おびただしい数のヒーローが突如現れ、屋敷を包囲しているとの報告に、怒りだすリ・デストロ。

 

上鳴の仕事を褒めるセメントス。

「増電(ぞうでん)」の個性を持つ敵幹部は、何百万Vまで耐えられるかなと言いますが、No.4ヒーローのエッジショットが、忍法”千枚通し”で幹部含めた最前線の敵たちの肺に小さな穴を空けます。

暴れれば死に至る危険はあるが、安静にしていればすぐ治るとエッジショットは言います。

 

その隙に、ミッドナイトは個性「眠り香」で敵達を眠らせていきます。

さらに、No.7のシンリンカムイが、”ウルシ鎖牢(さろう)”で敵を捕らえていきます。

 

混乱状態の敵達は、一匹でも多くの犬ども(ヒーロー)を討つべしと奮起しますが、突然、地面が崩れます。

地面を崩したのは、1年B組の骨抜柔造で、個性の「柔化」で足場を崩していました。

 

崩れた足場から出てくる敵達には、同じく1年B組の小森希乃子が個性の「キノコ」で足止めします。

 

ギャングオルガは、マッドマン(骨抜柔造)とシーメイジ(小森希乃子)の活躍を褒め、中枢は我々が総出で叩くと前進します。

自分を攻めるトゥワイス

トゥワイスと対峙するホークス。

ホークスは、襲撃日時は暗号でやり取りしたが、めちゃくちゃ大変だったと話します。

今回はとにかく数が脅威だったため、「二倍」のトゥワイスに少しの猶予も与えたくなかった、あなたを常にマークする必要があったとホークスは言います。

 

「会議前に解放思想のおさらい」、これなら自然でしょ?とホークス。

 

トゥワイスは、ホークスの名前を呼ぼうとしますが、ホークスは羽を飛ばしてトゥワイスの口を塞ぎます。

抵抗しないでくださいとホークスは言います。

あなたはこのまま拘束し、警察に引き渡しますと。

 

ちょっと、待てよ・・・とトゥワイスは言います。

同時に、これまでのことを思い出します。

治崎を連れてきて、マグネが殺され、Mrコンプレスは片腕を失い、「いっつもこうだぁ」と涙を流すトゥワイス。

 

「またかよぉぉぉ」とトゥワイスは泣きながら言います。

信じて、信じてあげないと、可愛そうだって思ったからと、ホークスが来た日のことを思い出します。

誰かが信じてあげないと、可愛そうだってと叫ぶトゥワイスに、ホークスは「ありがとう」と冷静に言います。

ホークス vs トゥワイス

ホークスはトゥワイスに言います。

あなたは運が悪かっただけ、罪を償ってやり直そう。

やり直せるように俺も手伝う。

あなたは、良い人だから。

 

トゥワイス怒りながら言います。

うるせぇ、これがヒーローか?

何をやり直すってんだ、俺は俺のことなんかとっくにどうでもいいんだよ!

 

マスクを破るトゥワイス。

ホークスは、あなたと戦いたくないんだ!分倍河原!と言いますが、そりゃてめぇの都合だろ!とトゥワイスは言い返します。

 

俺の魂はただ、連合(みんな)の幸せのために!と叫び、「哀れな行動(サッドマンズパレード)」で自分自身を大量に増やすトゥワイス。

ホークス vs トゥワイスの展開になります。

 

一人階段を登りどこかへ向かっている荼毘。

荼毘は心の声で言います。

(トゥワイス、お前は悪くない、悪いのはいつだってクズ共(ヒーロー)だ)

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ264話の感想

上鳴に続き、B組の骨抜柔造、小森希乃子が活躍を見せ、エッジショットなどのプロヒーローも活躍する中、ホクスとトゥワイスの戦いが始まろうとします。

そして荼毘は一人どこへ向かうのか。

 

今回ばかりはトゥワイスが可愛そうでしたね。

ホークスが言うように、トゥワイスは本当に人が良いというか、連合が本当に好きなんだなと。

そのトゥワイスの人の良いところを利用したホークスですが、とはいえホークスもNo.2ヒーロー、自身の仕事を完璧にこなした形です。

 

トゥワイスに、やり直すよう説得したホークスですが、結果的には戦うことに。

本来だったら、ヒーローであるホークスを応援すべきなのでしょうが、非常に複雑な心境です。

それだけトゥワイスが魅力的なキャラということですね。

 

ヒロアカ265話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】265話ネタバレ!

(3/23更新)