【ヒロアカ】267話ネタバレ!死を覚悟するミルコにエンデヴァー登場!

【ヒロアカ】267話ネタバレ

ヒロアカ267話のネタバレになります。

トゥワイスが死亡し、あらためてトガちゃんの優しさを知った前回。

荼毘の登場によりピンチのホークスですが、今回の267話ではミルコもピンチに。

 

前回のヒロアカ266話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】266話ネタバレ!トゥワイス死亡!最後はトガちゃんに抱かれて

ホークスの弱点は炎(火)

FATAXI(個人タクシー)

ファットガムの脂肪に吸収され、顔だけだしている常闇、上鳴、骨抜柔造、小森希乃子。

四人を吸収しながら走るファットガムタクシー、略して「FATAXI」

 

常闇は運ばれながら職場体験でのホークスとの会話を思い出します。

弱点を聞かれたホークスは、強いて言えば「火」だねと常闇に答えます。

剛翼(ごうよく)は燃えちゃうからねとホークスは言い、対策は?と聞く常闇に、出される前に討つとホークス。

 

「FATAXI」で運ばれながら、生徒たちは、もう後衛に回っていいんですか?と聞きます。

上鳴も、自分たちはまだやれると言いますが、広域制圧”個性”で相手の初動を挫き包囲網を狭めていく。

そして、じわじわと潰し狭くなると、広範囲攻撃はかえって味方の足を引っ張ることになる。

上鳴達の力を借りるのはここまでで、あとは大人でケリをつけると説明するファットガム。

 

話を聞きながら常闇は建物の方を見ていると、炎が上がるのを見て嫌な予感がします。

荼毘は何者なのか?

建物から上がった炎は荼毘の攻撃によるものです。

全ての羽を燃やされたホークス。

炎の温度はどんどん上がり、遂にその場に倒れるホークス。

 

荼毘は、よくもトゥワイスを殺したな!と怒鳴りますが、それが仲間を殺されたやつの表情かとホークスは聞きます。

言葉とは裏腹に、笑ってるような表情にも見える荼毘。

 

荼毘は、涙腺が焼けて泣けねえんだよと言います。

トゥワイスがいれば自分の夢はより確実に叶っていた、悲しいに決まってる、すげぇ悲しいよと言い、倒れたホークスの背中を踏みながら炎を出す荼毘。

 

ホークスは、連合の素性を調べたが、荼毘と死柄木だけ何も出なかったと言い、自身が公安に拾われた日のことを思い出します。

 

啓吾(けいご)くん、この名前とは今日限りでさよならだ、今日から君にはここで特別なヒーローとなるための専用プログラムをこなしてもらう。

厳しい訓練になるけど、大丈夫かい?

 

子供のホークスは、エンデヴァーの人形を持ちながら頷きます。

エンデヴァーのように悪い奴をやっつけるヒーローになれますか?

自分を救ってくれたみたく、みんなを明るく照らせますか?

エンデヴァー人形を見ながらホークスは聞きます。

 

自分の本名を知っていた荼毘、ホークスは荼毘に、お前は誰だと聞き、何かを答える荼毘。

吹き出しが真っ黒に塗りつぶされていて、何を語ったのかは不明ですが、驚いた表情を見せるホークス。

 

荼毘は、トゥワイスよりも誰よりも、自分をマークしておくべきだったと言います。

さらに荼毘は、連合も死柄木も最初からどうでもいい、一人の人間の、たった一つの執念で世界は変えられる、この世界に本物の英雄なんていやしない、自分はステインの意志を全うするものだと言います。

 

そしてホークスに「じゃあな」と言い、ホークスを燃やそうとします。

 

地下の巨大神殿には、ラジオを握りじっと動かず座っているギガントマキアが。

死を覚悟するミルコ

場面はかわり蛇腔(じゃくう)病院。

片腕を失いながらもハイエンドと戦うミルコ。

 

自分の攻撃が当たらなくなってきたことに、自分が削がれたからではなく、ハイエンド達の目が覚めてきたと理解するミルコ。

「面白ぇ」と感じるミルコですが、ハイエンド達を無視して博士のもとへ走り出します。

 

頭を伸ばし、走るミルコを背後から攻撃するハイエンド。

攻撃をくらいながらも、目標を博士に定め走るのをやめないミルコ。

 

脱兎(だっと)の如く、走りだけに集中すればムズいことはない、死ぬなら達成して死ね、ミルコ!と、死を覚悟しながらミルコは自分に言い聞かせます。

 

通路を抜け、博士のもとまで辿り着いたミルコ。

死柄木が入っているガラスケースへ飛び込み、蹴り割ろうとしますが、背後から再びハイエンドの攻撃を受けます。

しかし、それでもミルコは止まらず、ヒーローは絶対に諦めない!と言い、ガラスケースへ足を伸ばします。

 

ミルコを背後から攻撃していたハイエンドは、エンデヴァーにより倒されています。

ミルコのピンチにエンデヴァーが登場、ミルコの攻撃はガラスケースに届くのか!?

 

さらに、荼毘に燃やされそうになっていたホークスですが、間一髪、常闇が助けに入ります。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ267話の感想

ホークスとミルコ、かなりマズい状況でしたが、エンデヴァーと常闇が助けに入りました。

どちらも死亡フラグが立ってましたが、どっちもいいキャラなだけに死なないで欲しいというのが正直なところです。

 

それにしても、荼毘は一体何者なのでしょう。

ホークスの本名を知っていたことから、ヒーロー側にも精通した人間なのでしょうか。

ホークスに何を伝えたのか非常に気になります。

 

気になると言えば、ラジオを握って動かないギガントマキア。

ギガントマキアがいつ動くのかも気になるし、ここで死柄木が復活するのかも気になるし、とにかく気になることだらけです。

 

ヒロアカ268話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】268話ネタバレ!

(4/13更新)