【七つの大罪】243話ネタバレ!ホークが魔神王の目!?マーリン父親も登場

出典:七つの大罪243話ネタバレより




七つの大罪243話のネタバレになります。

十戒統率者の姿として目覚めたメリオダスは、エリザベスを救うにはこの方法しかないとゼルドリスの場所へ向かおうとします。

243話のネタバレでは、エリザベスを助ける方法とホークが魔神王の目であることが判明します。

チラッとですがマーリンの父親も登場します。

スポンサーリンク

メリオダスが魔神王になる宣言

メリオダスの「七つの大罪解散」発言に動揺する七つの大罪達。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

さらにメリオダスは

 

 

魔神王に!俺はなる!!

 

 

と宣言します。

 

実際には

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

メリオダス

「このオレ自身が・・・魔神王になることだ」

引用:七つの大罪243話ネタバレより

 

同じ意味でも言い方が違うと全く印象が異なりますね。

この方法であればエリザベスを必ず救えるとメリオダス。

確かに、エリザベスの呪いは魔神王によってかけられたものなので、メリオダスが魔神王になればエリザベスも救えるわけです。

 

ホークが魔神王の目?

メリオダスの魔神王になる発言にキレるホーク。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

メリオダスはホークがキレてることは気にもとめず。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

メリオダス

「フン・・・オレがずっと気づいていないと思っていたか・・・?」

「オレたちが苦しむ様を盗み見て、さぞ楽しかっただろう。魔神王・・・」

引用:七つの大罪243話ネタバレより

 

ホークを地面に放り投げるメリオダスとホークをしっかりキャッチするバン。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

地味にバンがナイスキャッチw

 

七つの大罪に最後の言葉をかけるメリオダス。

メリオダス

「ゴウセルにも伝えてくれ・・・お前らとの日々は悪くなかったぜ」

引用:七つの大罪243話ネタバレより

 

自分のために馬鹿な選択をするのはダメだとエリザベスは言いますが、聞く耳をもたずゼルドリスのもとへ向かうメリオダス。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

そして嬉しそうなチャンドラーw

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

チャンドラー最初の姿に戻ってますね。

スポンサーリンク

謎の声と煉獄に繋がるホークの目

メリオダスが去った後、マーリンはホークの顔を見ます。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

そして232話でメリオダスとエスカノールの戦いで聞いた謎の声を思い出します。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

232話で聞いた声はこちらです。

 

そしてホークが煉獄と繋がっているとマーリン。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

どうやらホークの目を通してメリオダスを監視していたようです。

そして232話の謎の声は魔神王の声で、あの目線はホークの目からの視界だったのですね。

 

マーリンが言う煉獄とは、魔神王が封じられている異界になります。

メリオダスが死んだ際に呪いで向かう場所です。連載の中でもメリオダスが死んだとき煉獄へ行き復活してましたよね。

そしてメリオダスの感情も煉獄にあります。

 

ホークはこの世と煉獄をつなぐ回路とマーリン。

ディアンヌはホークを通じて煉獄に行き魔神王からメリオダスの感情を取り返せばいいんじゃね?と提案。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

キングがディアンヌの提案を褒めるなか、不可能だとマーリン。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

マーリンの父親

ここでマーリンは煉獄について説明します。

マーリン

「呪いをかけられた団長殿は例外に、煉獄へ行き戻ってこれた者を私は一人しか知らぬ」

引用:七つの大罪243話ネタバレより

 

一人しかいないことに緊張が走るキングと、一人はいることに希望を抱くディアンヌ。

 

この一人はマーリンの父親で賢者の都の長だった男だとマーリン。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

マーリンの父親は研究の末発見した煉獄への扉をくぐり、たった一分だけ足を踏み入れ戻ってきたが・・・

 

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

廃人と成り果てて戻ってきたそうです。

 

マーリンの父親は死の間際まで煉獄での詳細をうわ言のように呟きつづけました。

マーリン父親が語る煉獄とは

  • 灼熱と極寒が入り混る大気と猛毒の大地にして、生ける者の肉体を破壊し
  • 歪んだ時空は一分の時の流れを一年にも変え、死せる者の魂を蝕み侵す
  • 感覚は失われ頼れるものは第六感のみ、魂を砕かれし亡者と化け物が獲物を求め跋扈する混沌の国

引用:七つの大罪243話ネタバレより

 

つまり!!

 

煉獄とは普通の人間なら1分で廃人になるような場所ってことです。

強引にまとめましたw

 

そんな煉獄でどこにあるかもわからないメリオダスの感情をどうやって探すのだとマーリン。

誰もが諦めかけた時、バンが立候補します。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

自分は不死身だと言うバンですが、マーリンは肉体は不死身でも魂は他の人間と同じだと止めます。

マーリン

「仮に行ったところで団長殿の感情を見つけられる保証も、取り戻せる保証も、何より戻ってこれる保証もないのだぞ!?」

「行って亡者の列に加わるのがオチだ!!」

引用:七つの大罪243話ネタバレより

 

キングもマーリンの言う通りだと言います。

そしてバンにもしものことがあればエレインはどうするのだと。

 

それでもバンはやらせてくれと言います。この手で親友を救いたいと。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

それくらいできなくては惚れた女を護ることは絶対にできないだろうと。

そしてキングに戻るまでエレインを頼むと伝えます。

 

ホークはバンに必ず戻ってこいと伝えます。バンがいないとうまい残飯が食えなくなると。

そんなホークに「心配するな」と声をかけるバン。

出典:七つの大罪243話ネタバレより

出典:七つの大罪243話ネタバレより

 

そしてバンは煉獄へ。

 

243話まとめ

ついにバンが煉獄へ行きました。

メリオダスの感情を探し出して欲しいのはもちろんですが、ついでに煉獄にバンの神器”聖棍クレシューズ”もないかなと淡い期待を抱いてますw

 

243話ではマーリンの父親が登場しました。

以前マーリンは自分のことを「べリアルインの娘」と話してましたが、243話登場した父親がべリアルインなのかは不明です。

さらにこの時、フラウドリンは「まさかお前があの生き残りだと!?」と驚いていました。

243話のマーリンの父親のことを言っているのか、ベリアルインと言う地名のことを言っているのか、マーリンに関してはまだまだ謎が多いですね。

スポンサーリンク