【ヒロアカ】293話ネタバレ!爆豪のヒーロ名は「大爆殺神ダイナマイト」に決定!?

【ヒロアカ】293話ネタバレ

ヒロアカ293話のネタバレになります。

ギガントマキアを拘束したベストジーニストですが、死柄木の意識が戻りギガントマキアが暴れだします。

ハイエンド脳無達も現れ、ベストジーニストへ一斉に襲いかかる中、まさかのミリオ登場!

 

前回のヒロアカ292話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】292話ネタバレ!ミリオ復活!?個性が戻った?

”巻き戻し”でミリオの個性が戻る

ミリオが現れたことに驚くデク。

ミリオは言います。

「山荘から連絡が入ってね!”透過(とうか)”の移動法ですっとんできた!ウチ(ナイトアイ事務所)が担当した敵アジトわりかし近くでね!」

 

ミリオは回想しながら考えます。

(たった半年の空白!懐かしすら感じない!)

 

相澤先生、エリちゃん、デク、お茶子、梅雨ちゃん、”ねじれ”、天喰環(あまじきたまき)を前に、ミリオは言います。

「バブルガールから特別に教えて貰いました、明日、全国規模の掃討作戦が行われるって」

「俺も役に立ちたい」

「ここ約二ヶ月、虫やトカゲを対象にエネルギーを小出しして訓練してきた成果はずっと横で見てきた」

「エリちゃん・・・!利用するような形ですまない・・・!俺に試してみてくれないか!?”巻き戻し”を・・・!」

 

頭を下げるミリオ。

エリはミリオの顔を両手で掴み、目に涙を浮かべながら言います。

「あやまらないで、その為にくんれんしたんだもん」

 

回想が終わり、エリに感謝するミリオ。

ミリオは、ハイエンド脳無が放つ攻撃を”透過”で透き通らせます。

 

ベストジーニストの方へ走りながらミリオは叫びます。

「つっても脳無をワンパンできる程、パワーがあるわけじゃないから」

「だっ誰かあ!」

爆豪のヒーロ名が決定!?

助けを求めるミリオに爆豪が反応します。

(あの時の爆破を)

(これまでとは違った・・・!粒立った・・・速く強い爆破だった!)

(初めての感覚、死地での危機感)

 

さらに他のヒーロー達も反応し、ベストジーニストを助けるために爆豪、飯田、”ねじれ”が駆けつけ、ハイエンド脳無を倒します。

 

荼毘の攻撃を受けた”ねじれ”を心配するミリオですが、「通形(とおがた)来たら平気、不思議!」と答える”ねじれ”

 

以前、爆豪の職場体験先だったベストジーニストは、爆豪に聞きます。

「世界(そと)は見えたか?バクゴー」

 

爆豪は答えます。

「それは仮だ、あんたに聞かせようと思ってた!」

「今日から俺はぁ・・・」

「大(だい)・爆(ばく)・殺(さつ)・神(しん)・ダイナマイトだ!!」

 

この場にいる者達は、それぞれ同じようなことを考えます。

ベストジーニスト

(小二(しょうに))

 

飯田

(長い!)

 

”ねじれ”

(物騒!)

 

コンプレス&スピナー

(ダッセ)

 

ミリオは爆豪に言います。

「良いヒーロー名だね、ユーモアがある!」

 

「欠片もねえんだが!?」と言う爆豪に、ミリオは言います。

「元気とユーモアのない社会に明るい未来はやって来ない、失敬した!俺のモットーなんだ」

 

ギガントマキアを完全に拘束し、ミリオは続けて言います。

「さて・・・どうやら親玉(ボス)も動けないみたいだ、ここを抑えて総決算だ!」

ギガントマキアに麻酔が効いた!?

炎を出しながら轟に抱きつく荼毘。

荼毘は言います。

「向こうは楽しそうだなぁ、可哀想になぁ、おまえはこんなに辛いのに」

 

轟は、「てめぇ・・・こそ・・・!体が・・・!焦げて・・・!」と言いますが、「優しく育って嬉しいよ、俺は大丈夫、今はとても幸せだから」と荼毘。

 

呆然と立ち尽くしているエンデヴァーを見ながら、荼毘は轟に言います。

「見ろよあの顔」

「最高傑作のお人形が、失敗作の火力に負けて死にそうだってのに・・・!」

「グプっ・・・なぁ見ろって!壊れちまってるよ!ハハハハ!」

「焦凍(しょうと)!俺の炎でおまえが焼けたら、お父さんはどんな顔を見せてくれるかなぁ!?」

 

デクは黒鞭を飛ばし、荼毘と轟を引き離します。

さらに、梅雨ちゃんの”フロッピースタイル”で、黒鞭をベロのように放つデクですが、「他所の家に首突っ込むなよ!」と荼毘は言い、デクを攻撃します。

 

荼毘の炎を受けながらもデクは言います。

「突っ込む!轟くんは大事な友達だ!エンデヴァーは僕を強くしてくれた恩師だ!」

「過去は消えない!だから頑張ってる今のエンデヴァーを僕は見てる!」

「おまえはエンデヴァーじゃない!」

 

デクの言葉で正気を取り戻すエンデヴァー。

 

荼毘は笑いながら言います。

「ははは、そんな事は誰でもわかる!」

「でも俺はかわいそうな人間だろ!?正義の味方が犯した罪、それが俺だ」

「悪が栄えるんじゃねぇ!正義が瓦解するだけ!」

「俺はその責任の所在を感情豊かな皆々様に示しただけだ、これから訪れる未来はきっと、キレイ事など吹けば飛んでく混沌だろうぜ!」

 

「ブチッ」との音が聞こえ、嫌な予感がするデク。

デクがギガントマキアの方を見ると、ベストジーニストの拘束を引きちぎりながら立ち上がるギガントマキアが。

 

「立て直す!」と叫ぶベストジーニストですが、その時、エンデヴァーが飛び立ち、ギガントマキアの顔を殴ります。

(急に・・・力が・・・入らなく・・・)と感じるギガントマキア。

ギガントマキアはそのまま地面に倒れます。

 

ミリオは言います。

「山荘からの連絡にあった・・・効果は無かったって報告だった・・・!」

「麻酔が効いてる!」

 

ベストジーニストは考えます。

(誰が成したか知らぬが・・・希望は紡がれている!)

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ293話の感想

ミリオがエリの”巻き戻し”で個性が戻り、この場に駆けつけました。

とはいえ、ハイエンド脳無をワンパンできるほどのパワーはなく、皆に助けを求めます。

ミリオの叫びに反応した、爆豪、飯田、そして”ねじれ”

 

爆豪はベストジーニストに、「大爆殺神ダイナマイト」とのヒーロー名を伝えますが、このヒーロー名で決定なのか!?

 

そしてギガントマキアの麻酔がここで効いてきました。

てっきり、麻酔はギガントマキアには効かなかったと思われてましたが、これからどうなるのか気になるところです。

 

ヒロアカ294話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】294話ネタバレ!

(12/14更新)