【ヒロアカ】291話ネタバレ!ベストジーニストが復活!

【ヒロアカ】291話ネタバレ

ヒロアカ291話のネタバレになります。

最悪のタイミングで全国に伝えられる荼毘(燈矢)の生い立ち。

この事実に父親エンデヴァーは何を思うのか!?

そして世間の反応は!?

 

前回のヒロアカ290話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】290話ネタバレ!荼毘の正体が轟燈矢で確定!

焼け死んだはずの燈矢

燈矢(とうや)が死んだ日のことを回想するエンデヴァー。

(あの日は木枯らしが吹き荒んで空気が乾燥していた)

(昔、俺がトレーニングによく使っていた瀬古杜岳(せことたけ)で燈矢は焼けて死んだ)

(炎は2000℃を超えていたらしく、遺体は残らなかった)

(火災の上昇気流で炭化した骨も粉となって散ったそうだ、辛うじて見つかったのは下顎部(かがくぶ)の骨が一部、それでも当時俺は・・・)

 

子供の燈矢に、エンデヴァーは聞きます。

「燈矢、どうしたんだその髪の毛、白くなってる」

 

燈矢は、「ウソぉ!?ジジイだ!」と言い、エンデヴァーは、「染めたのか」と聞きますが、「しないよそんなん」と否定する燈矢。

 

再びエンデヴァーの回想。

(第一子・燈矢は氷結を宿しはしなかったが、俺以上の火力を宿していた)

(熱が篭(こ)もるというデメリットを打ち消せる子ではなかったが、俺はこの子をヒーローに育てようとしていた)

(その一方で、半冷半熱の個性は引き続き望んでいて、妻も「兄弟がいた方が励まし合える」と、第二子・冬美を産んだ)

(冬美は冷の個性だけを持っていた、二人とも望んだ個性ではなかったが、当時の俺はそれでもまぁ良かった、燈矢は確実に俺以上の素質を持っていたから)

(俺は燈矢に野望を託していた、おまえなら、俺の行きたかった場所へ行けるハズだと)

(俺の悔しさも、嫉妬も、醜い心を全て、全て打ち砕いてくれると)

 

エンデヴァーは荼毘に言います。

「燈矢は死んだ、許されない嘘だ」

 

荼毘は言い返します。

「俺は生きてる、許されない事実だ、父さん!」

「炎熱系の個性で事務所固めてっから俺に疑問すら抱かなかったんだろ」

ホークスの父親は敵(ヴィラン)だった

荼毘の突然の告白に、ヴィラン連合の面々も「初耳だわ・・・」と驚き、コンプレスは、「なんだよ・・・おまえも”血筋”か・・・」と言います。

 

荼毘はエンデヴァーに言います。

「疑ってんなら血でも皮でも提供するぜ、DNA鑑定すりゃあいい」

「まぁこっちはとっくに済まして公表中だけどな」

 

全国に流れる事前に録画された荼毘の映像。

映像の荼毘は言います。

「九州の戦いで残されたエンデヴァーの血と99.99%一致してます」

「それでも捏造を疑われるでしょう、僕は信じてもらえるよう話すしかありません」

「エンデヴァーはその後も母に子を産ませ、4人目にして皆さんご存じの方もいるでしょう、成功作の焦凍(しょうと)が産まれました」

「そして待望の傑作にさえ手を上げています、僕は何度も見てきました」

 

荼毘の映像は母親・冷だけではなく、夏雄や冬美も知ります。

 

映像の荼毘は話を続けます。

「エンデヴァーは他者を思いやる心なんて持ち合わせてない、自己顕示に溺れた矮小で独りよがりの精神、そんな人間がヒーローを名乗っていいと思いますか」

「エンデヴァーに連なる者も同様です」

 

ここでトゥワイスを刺すホークスの映像が流れます。

映像の荼毘は言います。

「No.2ヒーローのホークス、ホークスは泣いて逃げる敵(ヴィラン)を躊躇なくその刃で貫いた、僕が守ろうとした目の前で」

 

スケプティックは荼毘に言います。

「急ごしらえだが、挿入編集バッチリだ」

 

荼毘は、「助かるよ、てめぇのカメラで良い画が録れたんで、使わねぇ手はねぇと思ってさ」と感謝します。

 

荼毘はエンデヴァーに言います。

「エンデヴァー、こっちは俺からのプレゼントだ、スパイ野郎のホークスのことも調べて回った」

 

映像の荼毘はホークスの話をはじめます。

「彼は僕らに取り入るために、あろうことかヒーローを殺しています・・・休養中だったNo.3、ベストジーニストを」

「暴力が生活の一部になってしまっているから、平然と実行できてしまう」

「それもそのハズ、彼の父親は連続強盗殺人犯・・・敵(ヴィラン)だった」

「彼が経歴も本名も隠していたのはそのためでした」

「彼の父はエンデヴァーに捕まっています、なんの因果か・・・そういう性を持った人間ばかりが寄って集まる」

「僕は許せなかった!」

「後ろ暗い人間性に正義と言う名の蓋をして!あまつさえヒーローを名乗り!人々を欺き続けている!」

「よく考えてほしい!彼らが守っているのは自分だ!皆さんは醜い人間の保身と自己肯定の道具にされているだけだ!」

 

現在、信じられない程の被害が出ていることもあり、荼毘の映像で動揺する人々。

ベストジーニストが生きていた!

荼毘はギガントマキアから飛び降りながら叫びます。

「今日まで元気でいてくれてありがとう、エンデヴァー!」

 

エンデヴァーは放心状態で考えます。

(捜したんだ、当時俺は・・・おまえが生きてると信じて)

 

戦闘態勢になりながら叫ぶ轟。

「親父!来るぞ!!親父!!」

 

轟は目に涙をためながら叫びます。

「緑谷たちを守ってくれ!俺と先輩で戦う!」

「頼む動け!守ってくれ!おい!後にしてくれ!!」

 

荼毘は「赫灼熱拳(かくしゃくねつけん)」と言い、エンデヴァーと同じように上半身から炎を放出しながら向かっていきます。

さらに、「プロミネンス・・・」と言った瞬間、空から無数のワイヤーが降ってきて荼毘を捕らえます。

 

ワイヤーと一緒に降りてきたのは、No.2ヒーローのベストジーニスト。

ベストジーニストは飛行艇から飛び降りながら言います。

「遅れてすまない!ベストジーニスト、今日より活動復帰する!」

 

次号のヒロアカは休載になります。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ291話の感想

全国に流れる荼毘の映像。

エンデヴァーを信じている国民ですが、ホークスがトゥワイスを刺した映像、ホークスの父親が敵(ヴィラン)だった事実、そしてギガントマキアによる甚大な被害が出ていることから動揺します。

さらに、燈矢が生きていたことに放心状態のエンデヴァー。

荼毘はエンデヴァーにとどめを刺そうとしますが、そこに現れたのはベストジーニスト。

ベストジーニストの参戦で、ここから反撃となるのか!?

 

ヒロアカ292話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】292話ネタバレ!

(11/30更新)