【ヒロアカ】289話ネタバレ!トガちゃんの涙にお茶子は何を思う!?

【ヒロアカ】289話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア289話のネタバレになります。

お茶子と梅雨ちゃんを発見したトガちゃんは、お茶子を誘い出します。

 

前回のヒロアカ288話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】288話ネタバレ!お茶子 vs トガちゃんの展開!?

ねじれと飯田が参戦

ギガントマキア阻止決定後すぐの頃・・・。

空を飛ぶ”波動ねじれ”と、地面を走る飯田。

”ねじれ”は飯田に聞きます。

「ねぇねぇインゲニウムくん、なんでこっち来たの?」

 

”浮遊”できるヒーロー達は、病院の方で戦っている者たちへの伝令が任せられましたが、飯田は、「俺も同行します!」と言い、走り出しました。

 

飯田は走りながら”ねじれ”に言います。

「規律を乱した罰ならいくらでも受けます!クラスメイトが3人・・・まだ帰って来てないんです・・・!」

「内2人は・・・俺を正してくれた親友なんです・・・!」

 

落下するデクと爆豪を救出した轟。

二人を心配する轟に、エンデヴァーは言います。

「ああ!生きてる!頑張れ、すぐ処理するから・・・」

 

その時、パキ・・・との音とともに現れたのは死柄木。

アシナガグモのような姿で死柄木は言います。

「・・・弔っ、ダメだよ・・・退かナ・・・」

「あんた・・・の・・・言っ、言いっ〜・・・なり・・・には・・・」

 

死柄木に衝撃波を放つ”ねじれ”

飯田も轟達の場所に駆けつけます。

 

飯田は言います。

「大型敵がここに向かってる!向こうで脳無と戦っているヒーローにも伝えてある!」

 

轟は、「飯田!緑谷たちを運んでくれ!」と言い、「・・・全く、どおりで帰ってこないわけだよ!」と飯田は答えます。

 

ノーマルヒーロー”マニュアル”に助けられるボロボロのリューキュウを見た”ねじれ”は、不機嫌な表情になります。

 

なんとか頭を上げながらデクは言います。

「僕は・・・死柄木と・・・いなきゃ・・・!」

「死柄木はまだ・・・僕を狙ってる・・・!かっちゃんと・・・エンデヴァーを・・・」

 

轟は死柄木の状態を”ねじれ”に伝えます。

「再生能力も牛歩・・・だいぶ弱ってる!波動先輩!」

 

ヒーローが増えたことに、「蛆(うじ)・・・が、無限に・・・湧く・・・」と死柄木。

トガとお茶子は一緒!?

長屋の中で戦うお茶子とトガちゃん。

お茶子はトガちゃんを投げ飛ばして言います。

「ごめんね、あの時より強くなってるから!」

 

お茶子は、(直に触れられなければ・・・でも血は取られちゃいけない!時間をかけられない!なんとか・・・)と考えながらトガちゃんへ向かっていきます。

 

お茶子と戦いながらトガちゃんは言います。

「お茶子ちゃん、私ね、大好きな人のことを考えると、その人そのものになるの、その人の血が全部欲しくてたまらなくなるの、キュンとする私はそうなの」

「でも皆はそうじゃない、とっても生きにくい」

「この前ね、私の“普通“をカアイソウって言って、殺そうとしてきた嫌ーな人がいたんだよ」

「だからお茶子ちゃんの血と“個性“で、高いところから落としたの」

「好きな人の血だと“個性“もその人になれた、あの時とっても幸せだったよ」

 

お茶子は言います。

「私は・・・人を落として幸せを感じたりしない」

「何が・・・さっきから何が言いたいの!」

 

お茶子のベルトからオールマイトの根付けストラップを取ったトガちゃん。

トガちゃんは、「お茶子ちゃんから落っこちたよ」と言い、慌てて取り返そうとするお茶子。

 

逃げなら、「大事なもの」と聞くトガちゃんに、「・・・そうだよ!」とお茶子は追いかけながら言います。

 

トガちゃんはオールマイトのストラップをかじりながら言います。

「私も仁くん、大事なお兄ちゃんでした」

「一緒だねぇお茶子ちゃん、お茶子ちゃんの好きな人って出久くんだよねぇ」

「そうかなって思ってたの、これ出久くんのだよねぇ!?」

「私たち一緒だよねぇ!?」

涙を見せるトガちゃん

お茶子は考えます。

(これ以上時間を取られるわけにはいかない!直線的に仕掛けても避けられる、なら・・・)

 

お茶子は、「それは、しまっとくんだ」と言い、腕から複数のロープを出し、先端に家具をつけ、一斉にトガちゃんへ向かって攻撃します。

 

お茶子の攻撃を避けながらトガちゃんは言います。

「私もずっと我慢した!」

「小っちゃい頃にやめろって言われて!でもだめだった、しまっとくと大きくなるの!」

 

お茶子は言います。

「トガヒミコ・・・好きに生きて他人を脅かすなら・・・その責任は受け入れなきゃいけない」

 

目に涙を浮かべてトガちゃんは答えます。

「うん、そうだね」

 

一瞬、トガちゃんの涙に動揺するお茶子。

 

その隙に、「ありがとうね、ばいばい」と言い、お茶子をナイフで攻撃しようとするトガちゃんですが、梅雨ちゃんがベロでトガちゃんのナイフを弾き飛ばします。

 

「やめてって言ったハズよ」と梅雨ちゃん。

 

その時、巨大な音とともに長屋が崩れ始めます。

トガちゃんの姿が無くなっていることに、「消えた!死角を突く気ね・・・!背中合わせに・・・」と梅雨ちゃんは言いますが、「・・・ううん・・・逃げた・・・」とお茶子。

 

屋根の上を飛び移りながらトガちゃんは考えます。

(お茶子ちゃん・・・同じ人が好きな女の子)

(もしかしたら恋の話もできるかなって・・・戻るね連合)

 

トガちゃんの涙を思い出すお茶子。

 

死柄木のもとへと向かってくるギガントマキア。

背中には荼毘達の姿が。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ289話の感想

トガちゃんの涙の意味は!?

そしてお茶子は何を思うのか。

死柄木のもとにギガントマキアが到着しましたが、戦いの終局も間近といったところでしょうか。

どのような結末になるのか楽しみですね。

 

ヒロアカ290話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】290話ネタバレ!

(11/9更新)