【ヒロアカ】288話ネタバレ!お茶子 vs トガちゃんの展開!?

【ヒロアカ】288話ネタバレ

ヒロアカ288話のネタバレになります。

ギガントマキアの背中に乗り死柄木のもとへ向かう荼毘達。

荼毘は、「偽りのヒーロー社会を崩壊させる準備」と言いますが、何が行われるのか!?

 

前回のヒロアカ287話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】287話ネタバレ!オールフォーワンの弟も登場!

空から現場へ向かう人物は!?

飛行艇で現場へ向かう人物。

顔の描写が無いので誰かはわかりませんが、この人物はパイロットに言います。

「まだか・・・!?あと5分以内に現着したまえ!」

 

パイロットは答えます。

「ホークスやミルコじゃないんですから無理ですよ!全速力で飛ばしてます、危険なので座ってて下さい!」

「まだ身体も全快というワケじゃないでしょう」

 

この人物は言います。

「今も命が奪われ続けていると言っているんだ、論点をすり替えないでくれ!」

 

パイロットは言います。

「労(ねぎら)ってんすけど!」

 

ギガントマキアの進行は止まらす、街を破壊しながら死柄木のもとへ直進します。

そのスピードは時速100キロ。

 

「速すぎないか!?」と驚くヒーロー達。

「正確にはデカすぎるだ」と別のヒーローが言えば、「頑丈すぎるも加えとけ!」とまた別のヒーローが言います。

 

ヒーロー達は周辺住民の避難に全力であたります。

お茶子と梅雨ちゃんを見つけたトガちゃん

ギガントマキアの背中では、衛生の映像を使いヒーロー達の動向をモニターで確認するスケプティック。

突然、コンプレスが、「ストップ!そこアップしろ」と言い、モニターにはお茶子と梅雨ちゃんの姿が。

 

コンプレスは、「こいつら・・・噂をすればだ・・・!」言い、トガちゃんもモニターを見ます。

お茶子と梅雨ちゃんを見たトガちゃんは、コンプレスを両手で叩きながら興奮して言います。

「みすたー!装備!だして下さい!はやく!」

 

装備を装着するトガちゃん。

トガちゃんは、「じゃ」と言い、ギガントマキアから降りて行きます。

 

「危ないって!」と叫ぶコンプレスですが、「モヤモヤしたままじゃ気持ち悪いので、私は聞きに行かないといけないのです」とトガちゃん。

コンプレスは、「今じゃなくていいでしょ!荼毘もなんか言えよ、ニヤニヤしてねぇで!」と言いますが、「どーでもいい、おい余計なもん見てねぇで早く始めろよ」とスケプティックに命令します。

 

ギガントマキアから降りようとするトガちゃんへ、スピナーは言います。

「トガ、俺たちゃたまたま寄せ集まっただけのはぐれ者たちだが・・・トゥワイスがやられて悔しいのはお前だけじゃねぇ」

「敵連合(ここ)はあいつにとって唯一の居場所で、そのボスが恐らく俺達が集まることを望んでる」

「勝手するのは敵(おれたち)の本領、ただし、必ず戻ってこい」

 

そこには、スピナー、コンプレス、荼毘の姿が。

笑みを見せるトガちゃん。

お茶子 vs トガちゃんの展開!?

住民の避難にあたるお茶子と梅雨ちゃん。

ギガントマキアが破壊した瓦礫を避けながらの避難活動に苦戦気味。

 

その時、一人の老婆が叫びます。

「そこの二人〜助けておくれええええ!」

「寝たきりの夫がいるの!一人じゃ重くて動かせない」

 

お茶子は空中からギガントマキアが接近してるのを確認します。

老婆は、「この奥の平屋にいるの早くぅ!」と叫びながら路地へと走って行きます。

 

老婆の後を追って走るお茶子。

(一人でも多く助けるんだ!)と決意しながら老婆を追いますが、老婆の走るスピードに、「すばらしい健脚・・・!」と驚きます。

 

老婆は角を曲がりながら叫びます。

「健脚にもならぁ!だってタケルさんは私を愛してくれたから!」

 

お茶子が、「大丈夫です!私が助けます!」と叫び、角を曲がった瞬間、老婆は、「本当に!?」と言いながらトガちゃんの姿に変わります。

 

驚くお茶子。

トガちゃんは、「久しぶりだね、お茶子ちゃん」と言い、平屋に入っていきます。

トガちゃんの後を追い、平屋に入るお茶子ですが、トガちゃんの姿はありません。

 

構えるお茶子にトガちゃんは言います。

「梅雨ちゃんともお話ししたかったなぁ、梅雨ちゃんは大切なカァイイお友達だもの」

「出久くんともお話ししたいの、私いつもボロボロになってる出久くんがカッコよくて大好き」

「お茶子ちゃんもカァイくて大好き、私、お茶子ちゃんみたいになりたいの、だから教えてお茶子ちゃん」

 

ナイフを持ってお茶子に襲いかかるトガちゃん。

お茶子はトガちゃんの手首を掴み、ナイフを止めます。

 

トガちゃんは聞きます。

「私をどうしたい?」

 

お茶子は答えます。

「そんなこと聞くために・・・さっきのおばあちゃんの・・・血を奪ったの・・・?殺したの・・・!?」

 

トガちゃんは、「そんなこと・・・」と呟きます。

 

お茶子は叫びます。

「私は今、一人でも多くの人を助けたいの・・・!」

「トガヒミコ!邪魔するなら今すぐあなたを捕まえる!」

 

冷たい目でお茶子を見るトガちゃん。

 

次回のヒロアカは休載になります。再開は11/2発売の48号の予定です。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ288話の感想

お茶子と梅雨ちゃんを見つけたトガちゃん。

二人のもとへ行こうとするお茶子に、スピナーは、「必ず戻ってこい」と言いました。

そこには荼毘とコンプレスの姿も。

荼毘はモニターを見てニヤニヤしてましたが・・・。

 

トゥワイスを失っているだけに、スピナーの言葉に心がこもってましたね。

まさかトガちゃんもここで死ぬ!?

そんな前フリではと思ってしまいました。

 

そして、飛行艇で現場へ向かう人物の正体とは?

パイロットの「まだ身体も全快というワケじゃないでしょう」との言葉から、ベストジーニストでしょうか!?

 

あの上からの口調もベストジーニストっぽいのですが・・・気になますね。