【ヒロアカ】309話ネタバレ!グラントリノのマントを受け取るデク

【ヒロアカ】309話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア309話のネタバレになります。

かつての強敵、マスキュラーを倒したデク。

デクはトップ3のエンデヴァー、ホークス、ベストジーニストと行動を共にします。

 

前回のヒロアカ308話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】308話ネタバレ!個性は道具!デクが歴代の個性を扱う

オールマイトと合流するデク

気を失っているマスキュラーを黒鞭で補足し、空中を移動するデク。

それを見た傑物(けつぶつ)学園高校ヒーロー科3年の中瓶畳(なかがめたたみ)は、まだお礼を言ってないと呟きます。

 

デクに助けられた傑物(けつぶつ)学園高校ヒーロー科3年の真堂揺(しんどうよう)は、自分を助けたのは仮免の時の生徒だったと気づきますが、あまりにデクの雰囲気が変わっていたことに、本当に同一人物なのかと考えます。

 

大奈(だいな)警察署に到着したデクは、警備員に”メイデン”があることを確認し、マスキュラーを引き渡します。

そして再び飛び立つデク。

 

空中を移動しながら、危機感知能力の4th(フォース)が落ち着いてるのを確認し、オールマイトへ「戻ります」と連絡します。

 

路地裏で待つオールマイトと合流したデク。

デクに手足の状態を確認するオールマイト。

デクは、オールマイトが渡航制限が始まる前にアメリカから取り寄せてくれた「圧縮サポートアイテム”ミッドガントレット”」のおかげだと言います。

 

オールマイトはデクに言います。

持久性特化のテストサンプルで、幅広く身体を補強するが100%の出力に耐え得る力はない、”再戦”前に無茶はしないように。

 

デクは、(僕がどうなっても・・・)と考えながらも、「はい・・・」と答えます。

同じ怪我でも身体は同じではなかった

オールマイトのスマホにホークスから連絡が入ります。

巨大なヴィランと戦うエンデヴァー、ホークス、ベストジーニストの3人。

 

ホークスはオールマイトに、デクが大丈夫かを聞き、オールマイトが何ともないと答えた瞬間、「行きます!」と言い、飛び立つデク。

その様子を聞いたホークスは、デクが周囲を巻き込むことを恐れていると言います。

 

さらにホークスは言います。

迎撃準備万端にして隔離という考えもあるが、逆にタルタロスを容易く破るチートが準備万端で来たらお終い。

デクの言う通り、先手で探し出すほうが勝率は高い。

そして、難しい立場とは思うがサポートをお願いしますとオールマイトに頼みます。

 

デクの退院の日のことを思い出すオールマイト。

デク、デクの母親、オールマイトに医者は言います。

以前も酷い怪我をして動かなくなる可能性を示唆されたそうだが、同じではなかったのが幸いだった。

過去の内側で爆発したような損傷と違い、爆発が外に逃げている。

それに加え”個性”なのか、内から外まで補強を張り巡らせてうまく粉砕を免れている。

同じ怪我でも身体は同じではなかったといったところだ。

とは言え、劣化は進んでいるので充分に注意が必要。

 

オールマイトに説明を求めるデクの母親。

オールマイトはデクに、「いいんだな」と心の声で確認を取り、説明を始めます。

 

無個性だから保持でき、同時に悪い人間に狙われると聞いた母親は、どうなるのかを聞きます。

オールマイトは、守る手はずは進めており、雄英に戻れば・・・と言いますが、雄英には戻らないとデク。

死柄木は自分の居場所を補足でき、今、この瞬間にも襲ってきても不思議ではないとデクは言います。

そして、もう誰にも傷ついてほしくない、奴らが万全の状態になってしまったら、今より酷いことになる、その前に死柄木とオール・フォー・ワンを止めると言うデク。

 

デクの母親は、敵わなかったからこんなことにと心配しますが、強くなると答えるデク。

デクは母親の手を握り、母親が「ありがとう」と笑ったことが嬉しく、だから行く。

だけど大丈夫、必ず帰ってくると言い、泣き出す母親。

 

泣く母親を見たオールマイトは、意を決したように、涙を流しながら言います。

どうせ・・・止めても・・・行くんだろう・・・ならば私も・・・!君が嫌だと言おうとも!

グラントリノのマントを受け取るデク

デクが雄英を出ていくと聞いたベストジーニストは、それは好都合と言います。

現状、死柄木たちの居場所を突き止め得る、唯一の存在であるデクに軸になってもらえないか考えていたトップ3(エンデヴァー、ホークス、ベストジーニスト)。

ベストジーニストは、自分達は適度な距離を保ち駆けつけられるよう・・・とオールマイトに伝えます。

 

退院前、グラントリノの病室を訪れたデク。

デクは志村奈々と話したことをグラントリノに伝え、グラントリノは言います。

そうか・・・死んでもまだ泣いてやがるのか。

 

死柄木は自分が殺さなければいけなかったと謝るグラントリノ。

そして、あまり固執するなとデクに言います。

殺しが救いになる事もあると。

そのことを忘れるなと言いながら、グラントリノはデクに自分のマントを渡し、マントを受け取ったデクは、マフラーのように首に巻きます。

 

エンデヴァー、ホークス、ベストジーニストのトップ3とチームアップするデクとオールマイト。


ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ309話のまとめ

無事退院したデクですが、周りを傷つけたくないとの想いから、雄英には戻りませんでした。

グラントリノのマントを受け取り、死柄木とオール・フォー・ワンの先手を狙うデク。

トップ3 + デク&オールマイトのチームアップで、死柄木とオール・フォー・ワンを探します。

 

ヒロアカ310話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】310話ネタバレ!

(4/26更新)