【ヒロアカ】314話ネタバレ!ナガンの過去と公安の闇!つくられた正義とは!?

【ヒロアカ】314話ネタバレ

ヒロアカ314話のネタバレになります。

レディ・ナガンを補足したデクですが、接近戦でも強さを見せるナガン。

314話ではナガンの過去が判明します。

 

前回のヒロアカ313話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】313話ネタバレ!ワン・フォー・オール三代目の能力”発勁(はっけい)”とは?

公安の秘匿命令

ナガンの左腕を掴んだデク。

補足されたナガンは、デクの速度が上がったことに、煙の中で何をしたと考えます。

 

デクは言います。

スナイパーが距離を詰めるからです・・・!

オール・フォー・ワンの情報教えてもらいます!

 

ナガンは言います。

勝ったとでも!?

言うわきゃねぇだろ。

 

反対の右腕の肘から銃口を伸ばすナガン。

銃口はデクの腹に当たり、ナガンは言います。

公安に一通り仕込まれてる。

 

銃口が腹に直撃し苦しむデク。

ナガンは近距離から発砲しますが、間一髪で避けるデク。

 

落下しながらデクはナガンに聞きます。

何でオール・フォー・ワンにつくんですか・・・!

あいつは全部を支配しようと企んでる、何で・・・!

あなたはヒーローだったはずなのに!

 

ナガンは再び闇に身を隠し、言います。

つくられた正義しか見えてない、そんな色に染まった人間には理解できねぇさ。

 

個性の並行処理に苦戦するデク。

 

再びナガンからの狙撃がはじまり、デクは無数の狙撃を避けます。

 

デクを狙撃しながらナガンは言います。

疲れちまったのさ。

たくさん殺した。

偽り(ハリボテ)の社会を維持するために。

ヒーローへのテロを謀計(ぼうけい)していたとあるグループ。

敵組織と癒着し名声と金を得ていたヒーローチーム。

社会の基盤を揺るがしかねない人間たちは、皆、法に裁かれることなく罪ごと消えた。

全て公安の秘匿命令だ。

ナガンの過去

ナガンの回想。

かつて自警団(ヴィジランテ)が英雄視され信頼を獲得し・・・国が彼らの活動を保証した、とどのつまり超人社会の土台はヒーローへの信頼、それを維持するための歯車が私だった。

表の顔と裏の顔。

どちらも欠ければ立ち行かねぇから従った。

従って、従って。

 

裏では多くの人間を殺してきたナガンですが、ナガンの表の顔しかしらない子供たちは、ナガンに握手を求めます。

手を伸ばしたナガンは、自分の手が血で染まっている幻覚を見て手を戻します。

 

回想するナガン。

その脆さに目眩がした。

疲れた。

 

委員長に呼ばれたナガン。

委員長はナガンに、二人のヒーローの抹殺を依頼します。

 

ナガンは委員長に、綺麗なものだけ見せ続けるのは洗脳と同じじゃないかと聞き、委員長は、必要なことだと答えます。

さらに委員長は、表のヒーローたちが紡いでくれた希望を誰かが維持しなければと言いますが、ナガンは、維持した先に何があると聞き、委員長は言います。

承知だとは思うが、辞職が何を意味するかわかってるね?

 

スーツの内ポケットへ手をのばす委員長。

ナガンは言います。

委員長、あんたは強いね。

 

委員長を殺害するナガン。

 

ナガンの過去を聞いたデクは、当時の報道では委員長殺害ではなく、ヒーローと言い争いになり殺害したとあったと言いますが、ナガンは言います。

そうさ、公安はそこでもハリボテを守った、中枢の揉め事、造反など見せられやしないのさ、知らなかっただろう?

誰もが空想し憧れた超人社会は、薄く脆い虚像。

そんなもの取り戻してどうなる、繰り返すだけだ。

キラキラ輝く星だけを見せられ、また誰かが真実に蝕まれる。

オール・フォー・ワンの支配する未来の方が、まだ幾らか澄んでるだろうぜ。

オーバーホール(治崎)に気づいたデク

デクを狙撃するナガン。

弾道からナガンの動き(パターン)を分析し、ナガンの位置を把握したデク。

 

デクは黒鞭を飛ばし、一気にナガンとの距離を詰めようとします。

デクはナガンに言います。

知らなかった、でも・・・ちょっとずつわかってきたところなんです。

白と黒だけじゃない・・・世界のほとんどはグレーで、不安や怒りが渦巻いている・・・。

だからこそ、そこに手を差し伸べなきゃ。

 

デクの言葉にナガンは、ハリボテ教育の賜物だと言います。

 

デクの速度が速いことに、ナガンは考えます。

空中でも上手く関節へのダメージを避けやがる・・・。

パターン予測と回避に専念している・・・!

ならば、思考を増やしてやる。

 

銃口をビルの屋上へ向けるナガン。

ナガンが向けた銃口の先には、叫ぶオーバーホール(治崎)の姿が。

 

オーバーホール(治崎)の姿に驚くデク。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ314話のまとめ

語られたナガンの過去。

公安の闇を感じる内容でしたが、それでもデクも世界のほとんどはグレーだとわかってきたところだと言います。

その上で、そこに手を差し伸べるべきと言うデクに、ハリボテ教育の賜物だとナガン。

二人の戦いの行方は!?

 

ヒロアカ315話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】315話ネタバレ!

(6/7更新)