【ヒロアカ】311話ネタバレ!オール・フォー・ワンからの刺客がデクを狙う

【ヒロアカ】311話ネタバレ

ヒロアカ311話のネタバレになります。

ワン・フォー・オールの全てを引き出そうとするデクですが、そのデクの前に、オール・フォー・ワンからの刺客が現れます。

 

前回のヒロアカ310話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】310話ネタバレ!歴代ワン・フォー・オール全員がデクに協力!?

市民から避難されるエンデヴァー達

ダツゴクの徒党を捕えに来たエンデヴァー。

エンデヴァーは、ダツゴクが使うサポートアイテムが過剰性能なことから、このサポートアイテムがデトネラットの製品であることに気づきます。

 

エンデヴァーに倒されたダツゴクは、「悪いのはおまえだろ」と言いますが、エンデヴァーは、「だからここにいる」と答えます。

 

外で待っていたベストジーニストとホークス。

ベストジーニストはエンデヴァーに、「奴(オール・フォー・ワン)につながる者はいなかったな・・・」と言い、エンデヴァーも、「ああ」と答えます。

 

市民達はプラカードを持ちながらエンデヴァー達へ叫びます。

「どっか行け疫病神!」

「死柄木どもを全員逃さず、とっ捕まえていれば今のダツゴクだってここにいなかったんだ・・・!」

 

無言でこの場から去ろうとするエンデヴァー達ですが、市民達は続けて言います。

「マスコミ関係者が言ってたぞ・・・!死柄木はおまえたち以外の”誰か”を追ってたって!エンデヴァー達はまだ我々に隠し事をしてるって!」

 

市民達はエンデヴァー達を「卑怯者!」と罵り、空き缶などを投げつけます。

オール・フォー・ワンには感情が無い!?

車で移動するエンデヴァー、ベストジーニスト、ホークス。

ホークスはエンデヴァーに、オールマイト達とさらに1〜2キロ離れて動くかを聞きます。

自分達との連携がマスコミに知られたら、デクにまで石が投げられることを心配するホークス。

 

エンデヴァーは、もう少し連動をズラして動くよう言います。

デクに今以上の負担を負わせはしない、デク自身が望んだこととはいえ、自分達はデクを餌に連合をおびき寄せようとしているとエンデヴァー。

 

ベストジーニストは、連合が潜伏に徹していると言います。

社会撹乱による潜伏と、ワン・フォー・オールの確保を両立して行うのが合理的なため、タルタロス出のスーパー敵(ヴィラン)たちは何らかの指示を受けていると睨んでいたベストジーニスト。

しかも、現在のヒーロー側はほつれにほつれているため、自分がオール・フォー・ワンなら攻勢に出ると言います。

 

エンデヴァーは、デクの言っていた、”死柄木の乗っ取り”を最優先にしているのでは?と言います。

オールマイトに敗れ、管につながれていなければ保たれない身体になったオール・フォー・ワンは、死柄木を最強に仕上げ、体を乗っ取ろうとしている。

 

ホークスは、死柄木の身体は不完全なまま起動してしまったと言う、拘束中のドクターの言葉を紹介し、その上で、引っ越しの手段は不明だが死柄木の完成が条件であることは明白だと言います。

 

エンデヴァーは続きを言います。

それが済めば次の目標、ワン・フォー・オールの奪取が可能になる。

 

それを聞いたホークスは、そこが引っかかると言います。

デクとオールマイトが教えてくれた、身体が強くなければ受け入れられないという話で、若く強い身体が必要というのはわかりやすい。

しかしもう一つ、死柄木の”憎しみ”が要るというのがよくわからない。

 

ベストジーニストは気持ちの強さだろ?と言います。

ワン・フォー・オールには8人分の精神が入っており、それを上回る気合がいる。

 

ホークスは、オール・フォー・ワンは何世代にも渡って弟を追っているわけで、継承者に対して並々ならぬ憎しみを抱いているはずと言います。

ベストジーニストは、それが足りないという話では?と言い、ホークスは、あるいは”無い”のかもと答えます。

さらに、ただの印象の話だが、オール・フォー・ワンはずっと笑っているとホークスは言います。

 

エンデヴァーは、心の欠落・・・と言いますが、その時、車内でビープ音が鳴ります。

デクを狙うオール・フォー・ワンからの刺客

車でデクのGPSを追いかけるオールマイト。

オールマイトは、デクがあまり寝ていないことを心配します。

 

その時、オールマイトの車内でもビープ音が鳴り、デクのGPSが消えたことに気づきます。

焦るオールマイトですが、オールマイトの車に爆弾のようなものが投げられ、オールマイトの車は爆発します。

 

ビルの屋上でスマホを使っていたデク。

そのデクのスマホが狙撃され、スマホは隣のビルの壁に突き刺さります。

 

スマホにはマイクが突き刺さっており、マイクからは声が発せられます。

「緑色の・・・少年・・・おまえをつれていく」

 

その声を聞いたデクは、自分を狙っていることから、偶然居合わせた敵ではなく、オール・フォー・ワンにつながらるダツゴクであり、オール・フォー・ワンからの刺客であることを確信します。

 

別のビルの屋上には、右腕がライフルになっている女性と、シャツを着た両腕の無い男性の二人がいます。

女性はデクに、大人しく従えば手足は残してやると言います。


ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ311話のまとめ

デクを餌にオール・フォー・ワンをおびき寄せるエンデヴァー達ですが、遂にデクの前にオール・フォー・ワンからの刺客が現れました。

デクはこの二人を倒せるのか!?

そして、車が爆発したオールマイトは無事なのか!?

 

ヒロアカ312話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】312話ネタバレ!

(5/17更新)