【ヒロアカ】352話ネタバレ!轟が冷たい炎で荼毘を倒す!?

【ヒロアカ】352話ネタバレ

ヒロアカ352話のネタバレになります。

エンデヴァーの必殺技・赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)を出す荼毘。

対する轟も赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)を出します。

赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)のオンパレードですが、果たして勝負の行方は!?

 

前回のヒロアカ351話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】351話ネタバレ!荼毘と轟焦凍の赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)

轟の冷たい炎

出立前夜の学生寮。

デクは轟に言います。

「轟くんが戦うなんて・・・」

 

轟は言います。

「むしろ望んでた、心配無用だ」

「親父は約束が果たせねぇって色々ゴネるだろうが・・・それすら罰だとすればホークスたちは賢明な判断をした」

「荼毘は家(うち)の罪」

「それに・・・オレの目指すところに行くには避けては通れねぇ、だからこの技は、その壁を越える為のものだ」

 

クロスした炎が轟の上半身を包みます。

それを見たデクは言います。

「赫灼熱拳とはまた何か・・・様相が違う!?」

 

皆は轟の炎を触りながら言います。

「ここ触っても熱くねーんだよ、ホラすごくねここ」

 

轟は言います。

「状態維持が難しくてすぐ切れちまうんだけどな」

「赫灼の極意を“半冷”と“半熱”、同時に心臓を中心に発露させる」

「熱い血と冷たい血が身体を循環し、相互に安定をもたらす」

 

デクは言います。

「冷たい炎みたいだね・・・」

 

轟は言います。

「親父は身体の熱を下げる為に“冷”を望んだ」

「俺は逆を行く」

 

考える轟。

(あの家に、俺が生まれた意味を俺自身が肯定できるように)

 

デクに感謝する轟。

「緑谷、俺の力だ、ありがとな」

荼毘の反撃

荼毘に冷たい炎を食らわせる轟。

”凍(し)み氷(こお)る衝撃 冷炎白刃(れいえんはくじん)”

 

轟は言います。

「そうすりゃ少しは頭ぁ冷えるだろ!!」

 

吹き飛ぶ荼毘。

荼毘は考えます。

(この灼熱の中を耐え得る身体と俺の炎を冷ます力)

 

荼毘は言います。

「おまえ以上に適任はいねぇってわけだ・・・!」

 

荼毘は体制を整え、地面に手をつき言います。

「そして選択の可否を口にする・・・同じ血を分けた兄弟ですらこうも“型”が違う!」

「歪んだレールが正道に交わることはない、超人世界の限界!俺たちが!そうなんだよ!」

 

轟を包む冷たい炎が消え、考える轟。

(切れた!入れ直さねぇと)

 

荼毘が手をついた地面が沸騰し、轟を攻撃します。

荼毘は叫びます。

「これ以上は平行線だ!」

「灼けて死ねよ!俺たちの為に!」

轟が荼毘を倒す!?

荼毘の攻撃から轟を守るエンデヴァーのサイドキック達。

轟はサイドキック達に感謝しながら考えます。

(”ありがとうございます”、例えばこんな一言だって、血、過去、あまりに多くのものを拾い戻る道だった)

(気づいてからは(A組の)皆が遥か先にいると思っていた)

(皆はいつもそこにいた)

(A組は誰も置いていかなかった)

(いつも安心させてくれた!)

 

再び溜める轟。

轟は言います。

「交わるよ、無理にでも」

「だから止まってくれ」

 

轟は荼毘を攻撃します。

「大氷海嘯(だいひょうかいしょう)」

 

荼毘の動きが止まり、辺り一帯が氷の世界になります。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2022年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ352話まとめ

放たれた轟の新境地。

荼毘との戦いに決着か!?

 

ヒロアカ353話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】353話ネタバレ!

(5/23更新)