【ヒロアカ】294話ネタバレ!コンプレスの血筋と素顔が判明!

【ヒロアカ】294話ネタバレ

ヒロアカ294話のネタバレになります。

復活したベストジーニストと個性が戻ったミリオが参戦しましたが、粘るギガントマキア。

しかし、ここでギガントマキアの麻酔が効き、ヒーロー側にチャンスが訪れます。

 

前回のヒロアカ293話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】293話ネタバレ!爆豪のヒーロ名は「大爆殺神ダイナマイト」に決定!?

麻酔で眠るギガントマキア

ギガントマキアを拘束しながらベストジーニストは言います。

「この場で麻酔の効果が表れたこと・・・!」

「きっと偶然ではないハズだ・・・」

「多くの者が少しずつ、強大な此奴(こやつ)を削り、効果が表れる程に弱らせたのだと」

「私は信じる・・・!一本は細くとも縒(よ)って連(つら)なり縄となったのだ、どれか一本ほつれていてもこの結果は生じ得なかったと!私は信じる」

 

完全に動きを止めたギガントマキアに、(あと一息・・・!)と、ベストジーニストは心の声で言います。

 

ハイエンド脳無と戦いながらミリオは言います。

「向こうのヒーローが苦戦するわけだ・・・!動きは単純だけど、スピードと強靭さが尋常じゃない・・・!」

「恐らく一体一体が九州の脳無に匹敵する程の強さ、ショッカーに与えられていいスペックじゃないんだよね!」

 

飯田は爆豪に、「下がるんだ!受け身も取れない体では相手にならん!」と言い、(クソ・・・!返す言葉もねぇし、出せねぇ)と悔しがる爆豪。

”ねじれ”もボロボロの身体で戦いながら、(とにかく、ジーニストに照準が向かないように住(い)なし続ける!)と考えます。

 

ベストジーニストは、(巨人に割いていたリソースをようやく敵連合に回せる!)と考え、勝機を見出します。

命を張るコンプレス

拘束されながら考えるコンプレス。

(ご丁寧な拘束でケーブルに触れられない、俺の”圧縮”は触れられなきゃ発動できない、こんな窮地で、ただてめぇのケツをまさぐるしかできねぇとは)

(死柄木(ボス)も死柄木(ボス)だぜ、俺たちを呼び寄せたんだろ!?皆揃ってさぁ暴れましょうってこったろ!?)

(おまえがやられててどーすんのよ!ワナだぜこんなの!)

 

コンプレスはスピナーの言葉、(まだ何も壊しちゃいねえだろ!)を思い出しながら考えます。

(スピナーの仰るとおりだ、まだ何も)

(荼毘も、トガちゃんも、俺も、夢半ばなんだよ)

 

さらに締め付けが強くなり、(ここまでか・・・!)と観念気味のコンプレス。

コンプレスは同じく締められているスピナーに言います。

「ス・・・ヒナ・・・俺・・・敵連っ・・・合、好きだったぜ」

 

考えるコンプレス。

(誰も過去を詮索したりしなかった、歪んだ奴ばかりで、手前勝手な集まりだった)

(もっと奴らが距離を取るタイミング、脳無の・・・位置に合わせて・・・)

(俺の夢、血の使命、ここにいる理由!)

 

コンプレスはスピナーに言います。

「死柄木(ボス)が・・・鍵だ・・・!」

「5秒・・・稼・・・ぐ・・・!死柄木(ボス)を・・・目覚め・・・させろ」

「ショー・・・には・・・協力者が・・・不可欠っ・・・だ」

 

自分の身体に触れ脇腹を圧縮でえぐるコンプレス。

これにより腕の可動スペースが確保され、死柄木とスピナーに触れ二人を圧縮し、そのままビー玉のようなものに入れます。

 

コンプレスは心の声で言います。

(命張んのがてめぇらだけだと思うなよ、さぁやってやるぜ、最高のエンターテイメント!)

コンプレスの血筋と素顔が判明

脇腹を大きく削ったコンプレスに、ベストジーニストは叫びます。

「その怪我は致命傷だ、逃げられんぞ!」

 

コンプレスの拘束を強めるベストジーニストですが、予(あらかじ)め手を置いているコンプレスは、早業で破ります。

拘束されているスケプティックも助けるコンプレスですが、口からは大量の吐血。

 

自身の血筋を考えるコンプレス。

(張間歐児(はりまおうじ)、稀代の盗っ人、昔々の犯罪者)

(現行制度が整備され始めた頃、私腹を肥やすヒーローモドキを標的に盗みを働いた)

(盗んだ金品を市井(しせい)にバラまき、世直しを訴えた)

 

親の言葉を思い出すコンプレス。

(圧紘(あつひろ)、ウチの家系はな!不正を暴かんとする正義の血が流れているんだ)

 

上空では轟と荼毘が戦っており、荼毘は轟に、「ごめん焦凍、事情が変わった」と言い、ジェットバーンを食らわせます。

さらに荼毘は言います。

「轟炎司がまだ壊れてない上に、気絶しちまったらこのショーの意味がない、ごめんな最高傑作」

 

荼毘に、「来い!」と叫ぶコンプレス。

コンプレスはそのまま荼毘を圧縮し、ビー玉のような玉に入れます。

 

コンプレスは心の声で言います。

(張間よ、あんたの成せなかった世直しは、俺のボスに任せるよ)

(解放戦線・・・敵連合の死柄木が、俺のかわりに世界を変える)

 

マスクを外して叫ぶコンプレス。

「俺ぁ張間の孫の孫!盗賊王の血を継ぐ男!」

「カゲが薄いと思ってた!?そりゃこちらの術中よ!ここぞという時、その為に・・・」

「タネはとっとくもんなのよ」

 

コンプレスは、スピナーと死柄木を小さな玉から出して叫びます。

「ミスターコンプレス、一世一代・・・脱出ショウの開演だ!」

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ294話の感想

これまで、コンプレスの素顔はイケメンでは!?と噂されていましたが、やはりイケメンでしたね。

しかも、思ったより若かったです。

 

自分のことを「おじさん」と言ったり、紳士的な態度が多かったので、なんとなく年配なイメージでしたが、若くてイケメンでした。

とはいえ、死柄木よりも年上、トゥワイスよりも下、荼毘より少し上かなといった印象です。

 

素顔と血筋が判明したコンプレスですが、ここでコンプレスも死亡となるのでしょうか!?

コンプレスの生死と、この状況がどうなるのか、次号の展開が気になります!

 

ヒロアカ295話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】295話ネタバレ!

(12/21更新)