【ゴールデンカムイ】221話ネタバレ!刺青人皮で砂金掘り師の平太が死亡




ゴールデンカムイ221話のネタバレになります。

平太の正体が刺青人皮(いれずみにんぴ)で、さらにこれまでに登場していた平太の家族、そして平太が言うウェンカムイ(人を食べた熊)も全て平太の妄想であることが判明。

突然、平太は杉元に襲いかかりますが・・・。

U-NEXT

道東のヒグマ男

ゴールデンカムイ221話は門倉看守部長の回想からはじまります。

土方の仲間で、アイヌのキラウㇱに平太のことを語ります。

※キラウㇱは、いつもアイヌの模様のバンダナを額につけている男です。

 

網走監獄死刑囚、松田平太。

ころころと口調の変わる変な所があり、たまに色っぽい女みたいになる時もあり、気持ち悪かったと門倉は言います。

 

そんな平太が、ある日、門倉に打ち明けます。

「自分の中に何人もの人間がいて入れ替わる」

そしていつも、ヒグマが舎房のまわりをウロウロしていると怯えていました。

 

人を食った悪い神様、ウェンカムイが自分の頭の中の人間を一人一人襲って食っていくと平太は言います。

最後に自分が食われ、ウェンカムイに乗っ取られる。

そうなると自分は誰かを襲いに行く、現実の世界に生きている人間を、誰かを殺さないとおさまらないと平太は言います。

 

現実の人間を殺すと、自分の体はバラバラの肉片となり山に飛び散る。

そして元の自分に戻る。

それを何度も何度も繰り返すという平太に、なぜ飛び散るのか理解が出来ない門倉。

 

その話を聞いたキラウㇱは、自分の地元ではウェンカムイを倒したら肉も毛皮も取らず、細かく切り刻んで山にばら撒き「改心しろ」と説教すると言い、平太もそのことを言っているのだろうと言います。

 

平太は門倉に言います。

自分は捕まってよかった。

「あれ」が無ければ自分はウェンカムイに食われない・・・安心しましたと。

 

門倉は「あれ」ってなんだ?と聞きますが、平太は門倉の質問には答えず続けます。

でも、ウェンカムイはなんとしても自分を完全に乗っ取りたいようで、時々、自分を操りここから脱獄させようと悪だくみをしている。

平太はそう言うと、自分の上半身を見せ、いつの間にか体に入れ墨が彫られていると言います。

平太の上半身には刺青人皮の文様が彫られています。

 

門倉はキラウㇱに、全部平太の与太話だと思うだろう?と言いますが、平太が死刑になった裁判の記録では、ヒグマの毛皮を被り、被害者の体をズタズタにしてその肉を・・・と門倉。

道東のヒグマ男、松田平太、奴の言うことが本当なら、今もどこかでそれを繰り返しているはずだと門倉は言います。

スポンサーリンク

平太と戦う杉元

門倉の言う通り、今も繰り返している平太。

その平太と戦うことになった杉元。

 

杉元は襲ってくる平太を振り払いますが、すぐさま再び杉元に襲いかかる平太。

杉元と平太は転がりながら落ちていきます。

駆けつけた白石は、アシリパに平太が刺青人皮だったことを伝えます。

 

杉元は平太の怪力に驚きます。

熊の毛皮を被り、熊のように襲ってくる平太。

杉元は平太の胸元にナイフを刺しまくります。

 

絶叫をあげる平太は、熊の毛皮から手を伸ばします。

そして、伸ばした手でアマッポ(自動発射式の弓矢)の仕掛けの縄を引っ張り、毒矢を飛ばします。

杉元へ向かって飛んでくる毒矢を、杉元を庇うようなかたちで自らの首で毒矢を受ける平太。

スポンサーリンク

刺青人皮の平太が死亡

アシリパ、白石が駆けつけます。

瀕死の平太は、あいつに勝ったぞと喜びます。

あいつに気付かれないように、アマッポ(自動発射式の弓矢)があるここへ誘い込みましたと平太は言います。

 

白石はアシリパに平太の治療を頼みますが、このままでいいと平太。

12歳の頃にアイヌから聞かされたウェンカムイの話し、その話が恐ろしくていつも空想していたと平太は言います。

 

自分が汗水ながして砂金を掘っても、その日のうちに散財する家族達。

砂金に目がくらんだ欲深くて醜いあいつらに、バチを与えて欲しかったと話す平太。

 

そしてある日ついに、自分のウェンカムイが家族を全員殺してしまった。

欲深い自分も罰として食べられ、ウェンカムイとなった自分は誰かを食べに行く。

誰かに止めて欲しかったと平太は言います。

 

杉元さんが戦ってくれたおかげで、自分でとどめを刺すことができました。

ありがとうと感謝し平太は死亡します。

 

アシリパは、自分達の住む地方では、ウェンカムイに殺された人間は、カムイに好かれたから連れて行かれたと考えられ、平太が言うようにウェンカムイは罰を与えるために人を殺すのではないと言います。

中途半端にアイヌのことを聞きかじってしまい、平太の中で間違ったウェンカムイが育った。

正しく伝えることは大切だとアシリパ。

 

杉元は、砂金への欲望が人生を狂わせたのか、あるいは、砂金に狂わせる魔力があるのか・・・と言い、鶴見中尉、土方、尾形の描写で221話は終了です。

 

あ、最後のコマは白石でした。

平太を抱きかかえながら、死なないで平太師匠と叫ぶ白石。

次はどこを掘ればいいんですかぁ!!と白石は言います。

 

金に見せられた坊主、白石の落ちで221話終了。

さすが安定の白石です。

 

次号のゴールデンカムイは、「出塁?」のため休載となります。

スポンサーリンク

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでゴールデンカムイの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにゴールデンカムイのアニメも全て「見放題」です!!

第1期

 

第2期

 

おそらく第3期も見放題になると思われます。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ221話の感想

刺青人皮で砂金掘り師の平太が死亡しました。

門倉看守部長の回想で、平太がどういった人物なのかがわかりました。

樺太編では刺青人皮は全く登場しなかったので、久しぶりの囚人でしたね。

それにしても、もっとノリ子を見たかったのですが・・・もう見れないのが残念です。

新しい色っぽい女性が登場することに期待しましょう!

 

ゴールデンカムイ222話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】222話ネタバレ!インカラマツが谷垣の子供を妊娠

スポンサーリンク