【ブラクロ】224話ネタバレ!フィンラルにも呪い!?ハート王国に入国

U-NEXT

ブラッククローバー224話のネタバレになります。

前回、呪いを探るためゴードン家を訪問したアスタ達。

ゴードン父の力を借り、ハート王国に悪魔の呪いを発見しました。

ハート王国への入国を目指すアスタですが、果たしてどのような方法で入国するのか。

スポンサーリンク

フィーネスに告白するフィンラル

ハート王国に悪魔の呪いを発見しましたが、入国する方法がないとヤミは言います。

ハート王国は国境に独自の罠魔法を敷いており、引っかかれば即お尋ね者となり国際問題になりかねないと。

 

ルージュの力でも、かい潜れそうにないとバネッサは言いますが、ノエルは昔ミモザがハート王国に行ったと話していたことを思い出します。

一部の貴族達が留学のような形で渡航しているとの話を聞いたヤミは、フィンラルに行ってこいと命令します。

 

現在、黒の暴牛アジトは人型に変形し、歩きながら王都を出ようとしています。

アジトが動くための魔力供給はフィンラル、マグナ、ラックの三人で、チャーミーの飯を食っては供給、食っては供給の繰り返しです。

 

ゴードンは呪詛魔法伝授のためしばらく実家に残り、ゴーシュとグレイは寝込み、ゾラはどこかへ行ってしまいました。

そのため、この三人が頑張っていましたが、ヤミから命令で、やっとこの輪廻から抜け出せるとフィンラルは言います。

さらにフィンラルは、金色の夜明け本拠地なら丁度良いと、弟ランギルスの部屋を訪問します。

 

エルフに体を乗っ取られていたランギルス。

フィーネスからその時の状況を聞き、フィンラルに助けてもらったことに悔しそうな表情をします。

 

その時、フィンラルが部屋を訪ねます。

ランギルスは、自分の落ちぶれた姿に、好い気味でしょう?とフィンラルに言いますが、それはエルフに身体を乗っ取られていたせいだとフィンラルは答えます。

そして誤解もとけるから大丈夫と言いますが、馬鹿にしいた兄に助けられたと卑下するランギルス。

 

さらに裁判の話も聞いたとランギルスは、あの下民(アスタ)も兄も才能も無いくせに背負い込みやがって生意気だと言います。

 

このままで済むと思わないで下さいよと言うランギルスに、その意気だと答えるフィンラル。

それでこそ、自分も宣戦布告のしがいがあるとフィンラルは言い、自分は今から努力し、父に認めさせ、ヴォード家の当主に相応しい男になると宣言します。

そして、自分がフィーネスさんを幸せにすると。

 

フィンラルはフィーネスに、勝手ですみませんと謝ります。

そして、また待たせることになってと。

だけど、必ず貴女に相応しい男になって迎えに来ますと伝えるフィンラル。

フィーネスも、出来るだけ早くお願いしますねと笑顔で答えます。

スポンサーリンク

フィンラルにも呪い!?

ランギルスはフィンラルを連れて部屋の外に出ます。

兄さんはこのままではフィーネスさんを幸せにはできないと伝えるランギルス。

なぜなら、とランギルスが理由を話そうとした時、金色の夜明けの女性団員二人が現れます。

 

二人の女性団員を目にしたフィンラルは、早速、お茶に誘いますが、ランギルスはフィンラルに、お前は呪われている!!と力強く宣言します。

 

女性と見るや速攻で口説く女たらし。

逃げ続け、チャラついた時間がダメだったフィンラルを更にダメにした。

そして一度ついた悪癖はそう簡単には治らないとランギルスは言い切ります。

そんな業を持つフィンラルが、フィーネスさんを幸せに出来るわけがないと言うランギルスに、フィンラルはその場に両膝をつきます。

 

その呪いが解けるよう頑張って下さい。

そうでなければ、先に自分がフィーネスさんと結婚してしまうかもと言い、ランギルスは部屋へ戻ります。

 

自分が呪われていると言われたフィンラルは、今回の調査は自分の呪いを解くためでもあったのかと、一人勘違いします。

 

ランギルスは、すんなり幸せになんかさせませんよ・・・兄さんと呟きますが、以前のような憎悪の感じではなく、どこか爽やかな印象すらあります。

スポンサーリンク

ハート王国に入国

事情を聞いたミモザは、アスタの力になれるならと積極的に協力します。

自分がハート王国へ行ったのは13歳の頃で、兄とともに留学でと話すミモザ。

 

限られた領域内でしか活動できなかったが、ハート王国の魔法技術はクローバー王国とは違っており、非常に勉強になったと。

水と緑が豊かなとても素敵な国で、豊富な自然による莫大なマナ、その中心にあるものが悪魔や呪いなのだとすれば、とても恐ろしいことでにわかには信じ難いとミモザは言います。

 

さらにミモザは、会いはしなかったが、国を治める王女は一人で自分達の魔法騎士団に匹敵する実力者で、国の中のことを全て見通している全知の魔道士とも言われていると説明します。

 

ちょうど、渡航者を募っている時期だと思うため、入国許可を申請しておくとミモザ。

 

そして、ミモザのお蔭で、正規のルートで入国できることになりましたが、入国許可を取れたのは4人分で、アスタ、ノエル、ミモザ、フィンラルの4人でハート王国に入国することに。

そんな中、フィンラルの頭の中は

(なんでよりによって超絶可愛い王族美少女2人と、鳥に変身しちゃうクール美少女と船旅なんだ〜〜〜!?耐えろフィンラル!俺はもうフィーネスさんだけを見るんだぁぁぁ!!)

 

すると、急に霧が立ち込めてきました。

この川霧を抜けられるのは、ハート王国の王女に入国を認められている者だけだと説明するミモザですが、フィンラルの頭の中は

(ハート王国の王女様ってどんなお人だぁぁぁ!?)

 

川霧を抜け、水源に都市と森が一緒になったハート王国が現れます。

 

アスタ達が入国する様子を見ている人物。

王座のようなものに座っているので、これが王女だと思われます。

この人物は、クローバー王国の悪魔の力、これは欲しいわねと言い、後ろには精霊のような姿があります。

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

電子書籍

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ224話の感想

遂にクローバー王国に入国したアスタ達。

王女らしき人物が現れましたが、残念ながら顔は影になっておりわかりませんでした。

フィンラルではありませんが、美人なのか気になるところです。

ただ、一筋縄ではいかなそうですが、どのような展開が待っているのか楽しみです。

それにしてもフィンラルですが、確かにこれは呪いと言っても過言ではないですね。

呪いでなければ病気です。

フィンラルが活躍するカッコイイ姿にも期待したいところです。

スポンサーリンク