【ブラッククローバー】189話ネタバレ!ゴーシュとマリーが人間に戻る!




ブラッククローバー189話のネタバレになります。

前回、ヘンリーの捨て身の攻撃によりゴーシュにスキが生まれ、そのスキを使ってゴーシュに接近したアスタは滅魔の剣でゴーシュを攻撃しました。

そして189話ではゴーシュとマリーが人間に戻ります。

スポンサーリンク

人間の魔道具

人間ゴーシュは考えます。

信じられる人間なんていやしない。

どんなに近づこと結局は他人だった。

誰でも自分が一番大事、人より自分がイイ思いをしたい。

そのためだったら平気で裏切られる。

俺だってそうだ、俺とマリーが幸せにれればそれでいい。

それで、よかったんだ・・・。

ブラッククローバー189話

 

場面はアスタとゴーシュ(エルフ)の戦いに戻ります。

アスタの滅魔の剣を受けたゴーシュ(エルフ)、この攻撃によりゴーシュ(エルフ)の作り出した鏡が消えていきます。

 

ゴーシュ(エルフ)は人間の魔道具の力を思い出します。

結界が張られエルフの魔力を奪う王族達。

ブラッククローバー189話

 

この結界も魔道具によるものなのかは不明ですが、エルフの魔力を奪い力がみなぎることを喜ぶ王族たち。

ブラッククローバー189話

 

自分達人間の王族がこの地の神となると言い、エルフを全滅させました。

 

ゴーシュ(エルフ)は考えます。

なぜそんなことが出来るのか!?

理解が出来ない!!

許すことなど出来ない!!

ヘドが出る!!

 

邪心が暴れる!!

めちゃくちゃにしてやらないと気が済まない。

穢らわしい人間を!!

 

だがそれは

 

コイツらではない。

 

ブラッククローバー189話

 

他のエルフたちへ「すまん・・・みんな・・・」と謝るゴーシュ(エルフ)

このままではいずれ邪心が暴走し、自分は自分ではなくなるため好きにしろとゴーシュ(エルフ)はアスタに言います。

スポンサーリンク

ゴーシュとマリーが人間に戻る

倒れているゴーシュ(エルフ)に滅魔の剣をあて禁術魔法を無かったことにするアスタ。

ゴーシュ(エルフ)はアスタに言います。

 

「何でも無かったことに出来るなんて便利な力が・・・存在すると思うか?」

「行いの代償は払われるようになっている・・・必ずな・・・」

「それだけは肝に銘じとくんだな・・人間」

 

アンタ達のことを忘れないとアスタは言い、ゴーシュとマリーが人間に戻ります。

 

黒の暴牛が集合

人間に戻り目を覚ましたゴーシュ。

マリーは誰も傷つけなくてよかったと泣いています。

アスタはマリー達も無事で良かったと言いますが、「バカじゃないのか」とゴーシュ。

自分が無事ならそれでいいだろう、他人のために死ぬところだったんだぞと。

 

自分はマリーのことしか考えていない。

自分とマリーが無事ならそれでいい。

黒の暴牛に入ったのも自分達のため。

アスタ達と仲良くする気はさらさらなかったし、心の奥底では黒の暴牛のことを誰一人信じてはいない。

こんな自分なんかはほっとけばよかっただろうとゴーシュは言いますが、何もわかっていないとアスタ達は言います。

 

そして、今言うべきはそんな言葉ではないとアスタ。

ちゃんと自分達を見ろとアスタは言い、ゴーシュは頭をかきながら照れくさそうにお礼を述べます。

ブラッククローバー189話

 

ゴーシュに抱きつくアスタ達。

さらには他の黒の暴牛メンバーも合流し、フィンラル以外の全員が集合しヤミ団長を追います。

 

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラッククローバー189話の感想

ゴーシュとマリーが人間に戻りましたね。

そしてなぜ王族の魔力が高いのかも判明しましたし、なぜエルフが王族を特に恨んでいるのかもわかりました。

 

気になることといえば、アスタの滅魔の剣はリヒトが持っていたもので、それがなぜかアスタの手に渡りました。

滅魔の剣で禁術魔法を無かったことにした際、ゴーシュ(エルフ)は「リヒト・・・何を?」と考えていたので、なにかリヒトに考えがあるのでしょうか。

 

そして、ゴーシュ(エルフ)が最後に言った

「行いの代償は払われるようになっている」

この言葉はかなり意味深でした。

今後、どのような代償があるのか非常に気になります。

 

ブラッククローバー190話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】190話ネタバレ!フエゴレオンとメレオレオナが登場

スポンサーリンク