【ブラクロ】223話ネタバレ!ゴードンの家族が登場!父親は回復魔道士?

U-NEXT

ブラッククローバー223話のネタバレになります。

前回、ノエルの母親と悪魔の関係が語られましたが、223話ではゴードンの家族が登場します。

興味あるような、ないような感じですが・・・話は普通に面白かったです。

スポンサーリンク

ゴードンの家族登場

ゴードンに家へ行くようヤミは言います。

シャーロットが、ゴードンの家は呪詛魔法の名門だと言っていたと。

禁術の呪いについて聞いてきてくれとゴードンに頼むヤミ。

 

ちょうどゴードンもアスタのために、ダメ元でもう一度行こうと思っていたようで、アスタの他に、ゴーシュ、グレイも一緒にいます。

ゴーシュとグレイはヤミから言われたようです。

 

呪詛魔道士の名門、人を呪うことを生業とする我が家のせいで、自分は友達ができなかったとゴードン。

しかも、アスタが三魔眼から両腕にかけられた、古代の呪詛魔法を解く方法も教えてくれなかった。

だが、前回とは違い、今日は心強い仲間達がいるとゴードンは真剣な表情になります。

 

ゴードンの家に到着。

古びた、いかにもな洋館に、アスタ、ゴーシュ、グレイの三人は心底帰りたいと思います。

 

玄関の扉が開き、父ネイサン、母ヨンナ、妹ロクサーヌ、祖母ニレニアの四人が登場しますが、全員ゴーシュと同じ顔。

さらには愛犬ナナリーもゴーシュと同じ顔。

 

そっくり家族すぎると驚くアスタ。

ゴーシュは、父親と母親は元々は他人のはずなのに、なぜ似ているのだと心のなかでツッコみます。

 

ゴードンの家族と食事をすることになったアスタ達。

ブツブツとそれぞれが何かを呟きながら食事をするゴードン家族に、気まずいと感じるゴーシュ。

ゴーシュはアスタ達に何か話すよう言います。

そもそも、禁術について聞きに来たのだろうと。

 

アスタは、出された料理が一見グロテスクだが、めちゃくちゃ美味いと感想を述べ、何一人だけ楽しんでんだと心のなかでツッコむゴーシュ。

 

さらにゴーシュの妹は、グレイに何かを手渡します。

渡されたものを見るグレイですが、目が三つあり、口からは「ケケケケ」と笑う、卵のような不思議な生き物。

(ひいいいいいいい!!)と心のなかで絶叫するグレイ。

 

ゴードンの祖母はボケており、母親が祖母をどこかへ連れていきます。

スポンサーリンク

毒呪詛魔法の研究

食事が一段落した所で、ゴードンは父親に禁術魔法のことを聞きます。

家を半ば捨てた自分が頼むのは筋違いかもしれないが、何をしてでも助けたい仲間ができた。

その仲間のために禁術の呪い、悪魔について教えて欲しいと。

 

父親は「いいよ」と答え、皆は(いいんだ・・・)と思います。

何百年も続く呪詛魔道士の家名に恥じない、呪いの研究、毒と病。

そして死を扱う秘術について君達に見せてあげよう・・・覚悟はいいかい?と父親は言い、扉を開きます。

 

扉の先の部屋は、血のようなものものが飛び散り、ドクロがあったり、ろうそくがあったりと、いかにもな感じ。

それを見たグレイは、「ひいいいいい」と絶叫し、これまたいかにもなリアクション。

 

美しい呪術の研究工房だと父親は言い、あらゆる苦しみについて研究していると説明します。

ゴードンは、父親がやはり邪悪な研究をしていたと言います。

 

ゴードンが家に戻ることを心待ちにしていた父親。

その毒魔法は、自分の研究を引き継ぐに値する才能だと言いますが、ゴードンは、アスタのために悪魔に関わる呪いについて聞きに来ただけで、家には戻らないと答えます。

 

望むなら、呪殺・毒殺・薬殺、その知識の全てを教えてやると父親は言いますが、命を何だと思っているとゴードン。

父親は続けます。

人間はすぐに死んでしまう、命ははかない、どうやら分かっていないようだから、実際に体感するのがいいだろうと言い、指先から黒いものを出しアスタ達を攻撃します。

 

父親の魔法は黒油創成(こくゆそうせい)魔法で、今の指先からの攻撃は”呪尽爪(じゅじんそう)”です。

指先からの黒いものによる攻撃をアスタは剣で防いで皆を守りますが、それでもアスタは攻撃を食らってしまいます。

スポンサーリンク

父親は回復魔法!?

ゴードンの父親の攻撃を受けたアスタですが、なんともありません。

アスタの体温を計り、身体のどこにも異常はないと父親。

人体を害する毒薬との知識と、我が家に伝わる呪殺の知恵を健康管理や治療に転化したと父親は言います。

 

とはいえ、まだ自分の代で始まった試みのため、普通の病気までしか治せなく、アスタの腕が古代の呪いにかかった時は力になれなかったと父親は話します。

 

父親の話をまとめると、ゴードンの父親は回復魔道士!?と驚くアスタに、自分の代からそうだと父親。

全く知らなかったゴードン。

絶対に呪詛で人を殺す仕事をしていると思ってたと言いますが、ちゃんとコミュニケーションをとれとツッコむゴーシュ。

あんなの絶対誤解されるぞと。

 

アスタ達の話を聞いた父親。

呪いを探るにおいては自分達の魔法はうってつけだと。

 

地図を開き、黒油創成魔法”呪燭の典盤”を使う父親。

これはクローバー王国を蝕む病の地図だと説明します。

 

黒の暴牛アジトで炎が強くなっており、この呪いの反応はヘンリー先輩では?とアスタ。

あの体質はたしかに呪われているとゴーシュ。

ゴードンとグレイも呪われていると納得します。

 

探索の範囲を国外へと広げる父親。

あまり遠くだと精度が落ちると言いますが、ハート王国に悪魔の呪いを発見します。

スポンサーリンク

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

電子書籍

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ223話の感想

ゴードンの家族が登場しましたが、全員同じ顔で、しかもキャラもゴードンみたいなキャラでした。

今回はゴーシュが完全にツッコミキャラになっていましたが、この面子なので仕方がないといえば仕方がないです。

ツッコむ人間がいないと話が進まない。

ハート王国で悪魔の呪いの反応がありましたが、今後の舞台はハート王国となるのでしょうか。

今後の展開に期待です。

 

ブラクロ224話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】224話ネタバレ!フィンラルにも呪い!?ハート王国に入国

スポンサーリンク