【ヒロアカ】279話ネタバレ!ギガントマキアの個性が少し判明

【ヒロアカ】279話ネタバレ

ヒロアカ279話のネタバレになります。

力押しでは勝てないギガントマキアに、ミッドナイトは個性で眠らせようとしますが、ヴィラン連合に阻止されます。

そこでミッドナイトが頼ったのは、生徒である八百万(やおよろず)ですが・・・。

 

前回のヒロアカ278話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】278話ネタバレ!八百万(ヤオモモ)がリーダーの資質を見せる!?

1瓶でもギガントマキアに麻酔を飲ませれば・・・

1年B組、「マッドマン」骨抜柔造(ほねぬきじゅうぞう)は、個性で地面を柔らかくします。

前からはギガントマキアが接近中で、同じく1年B組の「リザーディ」取蔭切奈(とかげせつな)は、マッドマンに急ぐよう言います。

 

八百万(やおよろず)の作戦を思い出すリザーディ。

皆に麻酔瓶を渡した八百万は言います。

「通常であれば溶液を注射するのですが、あの大きさですと約30Lは必要でしょう」

「大きさに加え極めて活発、注入する隙はないものと考え、経口投与を試みます」

 

麻酔便を持ちながら、「この一瓶が希釈なしでの有効量です」と伝える八百万に、「誰か一つでも口に放れば眠ってくれるってわけだな!」と皆は理解します。

 

ミッドナイトのことを心配する峰田(みねた)ですが、芦戸(あしど)は言います。

「きっと大丈夫だよ!また皆で授業受けるんだもんね!」

ギガントマキアの個性が少し判明

全速力で走るギガントマキア。

マウントレディが片足にしがみついてますが、全く止まる気配がありません。

 

しかし、マッドマンが柔らかくしていた地面にハマり、ギガントマキアは前方に転倒します。

 

両手両足が地面にハマったギガントマキア。

1年B組の「マリア」塩崎茨(しおざきいばら)はツルを伸ばし、ギガントマキアの首に巻き付けます。

 

頭を上げて起き上がろうとするギガントマキアですが、力自慢の生徒達がツルを引っ張り、起き上がらせようとしません。

さらにはギガントマキアの背中に乗っている連合にも攻撃しようとしますが、荼毘やコンプレスが反撃します。

 

この隙にギガントマキアの口へ麻酔便を放り込もうとする生徒達もいますが、大きく息を吐き麻酔便や生徒達を吹き飛ばすギガントマキア。

「息臭ぇ!」と叫ぶ生徒がいることから、ギガントマキアの口臭がかなりキツイことが判明しました。

 

荼毘はギガントマキアの前方一帯を燃やしながら、隣りにいるトガちゃんに言います。

「高揚(こうよう)を体躯(たいく)の変動エネルギーに変える個性、痛覚を遮断する個性、他にも色々・・・全て戦場に長く居続けるための個性なんだとさ」

「氏子(うじこ)さんが言ってたよ、こいつこそ正(まさ)しく守護者だって」

 

ギガントマキアが複数の個性を持っていることは知られていましたが、今回、少しだけ個性の内容が判明しました。

意地を見せるマウントレディ

荼毘の炎により、1年B組「シーメイジ」小森希乃子(こもりきのこ)の胞子が燃やされ、さらに近づくこともできなくなりました。

 

それでもまだ諦めない八百万。

柔化した地面の底に設置した爆弾を爆発させ、ギガントマキアをさらに深く埋めようとします。

 

しかし余裕の表情のスピナー。

スピナーは、「こいつは元々、地面を潜るんだぜ!むしろ速度が・・・」と言いますが、「潜ったら俺たち死ぬでしょ」とコンプレス。

 

コンプレスは言います。

「多分、俺たちを連れて来いって命令だ、俺らが縛りになってる今って・・・実はわりとピンチなのかも」

 

再び起き上がろうとするギガントマキア。

ギガントマキアにしがみついていたマウントレディは、ギガントマキアの口を両手で強引に開きながら考えます。

(口に何か放り込もうとしてた、こいつを止める方法が今あるなら!信じるよ!雄英のヒヨッ子さん達!)

 

荼毘の炎で誰もギガントマキアへ近づけない中、炎の中に飛び込む芦戸(あしど)

全身に酸を纏い、ギガントマキアへ向かっていきます。

 

次号のジャンプは合併号で、8/11(火)の発売です。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ279話の感想

雄英生徒一丸となってギガントマキアに麻酔を飲ませようとしますが、戦闘特化の個性を複数持つギガントマキアと、背中に乗っている連合に苦戦します。

それでも前回に続き意地を見せたマウントレディ、そしてアシッドマンで飛び込んだ芦戸。

ここでギガントマキアを眠らせることはできるのか!?

 

それにしても、マウントレディの成長を感じますね。

1話目の初登場時はまだデビューしたばかりの新人ヒーローで、建物を破壊して多額の被害請求をされていたのが懐かしいです。

前回、今回のレディを見てると、普通にかっこよくて驚きです。

 

このまま麻酔でギガントマキアを眠らせることが出来ればいいのですが、戦闘特化の個性を複数持っているということは、麻酔や麻痺の耐性がある個性も持ってたりするのでしょうか。

次号の展開が気になりますね。

 

ヒロアカ280話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】280話ネタバレ!

(8/11更新)