【五等分の花嫁】107話ネタバレ!学園祭で倒れたのは四葉だった!

五等分の花嫁107話のネタバレになります。

五人、それぞれの目線での学園祭が描かれていますが、その中で一花、ニ乃、三玖とキスをした風太郎。

もうキスをするかどうかではなく、キスをするのは当たり前で、どのようなシチュエーションでキスをするのかが気になっています。

そもそも、3日で5人の同級生とキスって・・・しかも5人は姉妹って・・・どんな状況だよw

風太郎に認められるだけで

学園祭初日、屋台の点検に回る四葉。

この調子なら15時に間に合いそうと自分を応援する四葉。

 

点検の次は演劇部。

お願いされた後輩から感謝されますが、気にしないでと四葉は言います。

稽古は楽しかったし、本番はこれからで、三日間続くのだからと。

 

風太郎の妹、らいはが四葉の劇を見に来ています。

父親の勇也は、風太郎からは大根らしいと聞いていると言います。

その言葉に、ちょっと心配だねと笑うらいは。

 

劇の内容はファンタジーで、四葉が女王役で登場します。

凝った衣装に驚く勇也。

四葉の堂々とした演技に、らいははかっこいいと言います。

 

四葉の演技を絶賛する演劇部部長。

本来、女王の出番はもっと多かったのだが、明日から元の台本に戻してもいいかと部長は四葉に聞きます。

あの演技ができるのなら大丈夫だと部長。

 

他の部員も舞台が良くなら賛成だと言い、四葉にお願いした後輩も、涙を流しながら四葉にお願いして良かったと言います。

四葉も元の台本に戻すことを了承します。

 

その後もお化け屋敷、呼び込み等、大忙しの四葉。

呼び込みを手伝った”からあげ屋”から、無料券をもらい四葉は喜びます。

 

手が空いた四葉は風太郎を発見します。

フラフラの風太郎は倒れそうになりますが、四葉が支えます。

よく頑張りましたねと声をかける四葉。

 

上杉さんは”もやし”なので休んでくださいと四葉は言いますが、15時までに終わらせたいから通してくれと答える風太郎。

風太郎を心配している四葉は、言うことを聞いてくれるまで動かないと言い、道をふさぎます。

 

朝から何も食べていない風太郎はお腹が鳴ります。

四葉は貰った”からあげ屋”の無料券を風太郎に渡し、しっかり食べてくださいと言いますが、その直後、自分のお腹も鳴ります。

誤魔化すように四葉は風太郎の荷物を運ぼうとしますが、四葉に感謝する風太郎。

四葉がいてくれて良かったと。

 

顔を赤くし、こちらこそ上杉さんに認められただけで、全てが報われる気がすると考える四葉。

誰かの役に立ちたい四葉

夕方、たこ焼き屋から出火します。

演劇部で稽古をしていた四葉。

 

たこ焼き屋の出火の人だかりを見て、なんだか盛り上がっていると言います。

演劇部部長は、初日ももうお終いだものと言い、きっと三日間もあっという間だと四葉に言います。

 

あっという間・・・上杉さんが答えを出すまであと二日、今日みたいな日が過ごせるのもきっとそう・・・でも・・・もし・・・私を選んでくれたらと考える四葉。

その直後、四葉は自分の両頬を平手打ちします。

 

驚いた演劇部部長に、自分にお仕置きをしていると四葉は説明します。

 

演劇部の男子部員が、たこ焼き屋から出火したと報告しに来ます。

ここではじめて四葉は出火のことを知ります。

倒れたのは四葉だった

学園祭二日目。

開場三時間前に学校へ来た四葉。

先生にお仕事をくださいと言い朝から働きます。

 

その後も他の生徒達の仕事を積極的に手伝います。

見ていた三玖が心配するほどですが、平気だと四葉は答えます。

 

四葉は建物の裏で、クラスの男子生徒がたこ焼き屋の出火を悔しがっているのを見ます。

自分達はこの日のためにやってきたのにと。

その姿を見た四葉は、自分が点検に回っていたのを気にします。

(この調子なら15時に間に合いそう)

 

その場から思わず駆け出す四葉。

 

その後も四葉は積極的に働きます。

12時前、四葉は風太郎の幼馴染、竹林に声をかけれます。

 

風太郎のお友達さんですよね?と四葉に聞く竹林。

「あ」と答える四葉。

 

四葉が目を覚ますと病院のベッドの上でした。

目の前にはエプロンを付けたニ乃がいます。

 

四葉がここにいると聞いて驚いたと話すニ乃。

フー君が自分に気を遣って言わなかったようだと。

ニ乃は四葉に、全然余裕もってやれていないじゃないと言い、心配かけてごめんと謝る四葉。

 

まだやり残したことがたくさんあると言い、四葉は立ち上がります。

早くしないと演劇部の皆が困ってしまうと、四葉は病室を出ようとしますが、ニ乃は四葉に言います。

今はもう夜で、二日目はすでに終わっていると。

五等分の花嫁のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

五等分の花嫁のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで五等分の花嫁の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに五等分の花嫁のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

五等分の花嫁107話の感想

一花が見舞いに来たのは四葉だったようです。

三玖が倒れ四葉も倒れ、大変な学園祭になっていますね。

 

107話の四葉は、リボンを外しているシーンが多いです。

演劇の女王役や病院のベッドの上、で、思ったのは、四葉はリボンを外している方が可愛い。

目が大きくてめちゃくちゃ可愛いです。

ただ、リボンを外したら、他の姉妹でも同じ顔になるかもしれませんが・・・。

 

さて、あとは風太郎と四葉のキスですが、一花、ニ乃、三玖とは違い、風太郎が好きってことを前面には出していない四葉。

むしろ三玖の応援をしていただけに、ここからどうやってキスの展開へ持っていくのか、非常に気になるし楽しみです。

 

五等分の花嫁108話のネタバレはコチラになります。

>【五等分の花嫁】108話ネタバレ!四葉が過去に別れを告げ風太郎とキス

(10/30更新)