【ブラッククローバー】182話ネタバレ!ファナとヴェットが復活




ブラッククローバー182話のネタバレになります。

前回、兄の意地をみせてランギルスを倒したフィンラル。

人間側が徐々に反撃の狼煙を上げているといった感じでしたが、黒の暴牛のゴーシュがエルフの姿で登場し、さらに他のエルフも集まりはじめ、エルフ側もなにやら事を進めている感じです。

今回の182話では三魔眼(サードアイ)のファナとヴェットが復活し、完全に準備が整ったようですが、果たしてこれから何が始まるというのか!?

スポンサーリンク

ファナとヴェットが復活

182話で復活したファナとヴェット。

ブラッククローバー182話

 

二人共相当久しぶりの登場ですが

 

こんなに若かったっけ?

 

特にヴェットはイケメン少年になってますが、絶対こんなに若くなかった!!

 

もっと「こ汚いおやじ」って感じだったはずですが、どうやら時間が無くて15歳までにしか培養できなかったとライアが説明します。

この培養技術はサリーの研究である、全く同じマナの複製体を創り出すもので、ファナとヴェットが復活したのはそれによるものです。

 

ただ、15歳のヴェットはこんなにイケメン少年なのに、なぜあんな「こ汚いおやじ」になったのか、一体何があったのかそっちのほうが気になりますw

 

今回のほうが自分の意識がハッキリしているというファナ。

前回の転生は”邪眼”でムリヤリ後押ししたから副作用の邪心がより強かったのだろうとライアは言います。

ブラッククローバー182話

 

さらにサラマンダーがいなくなったとファナは言いますが、サラマンダーがいなくてもファナは充分強いとライアは言い、ファナも少なくとも人間なんかには負けないと。

そういいながらもライアは心の中で、ファナの魂が離れている間に新しい資格者が現れたかと考えます。

 

その新しい資格者とはもちろんこの人です。

>【ブラッククローバー】172話ネタバレ!精霊サラマンダーがフエゴレオンに!

スポンサーリンク

エルフの導き手「セフィラの徒」

転生したエルフ達は、人間共が作り上げた虚構の王都も終わりの時だと言います。

天塔が浮いたことから上では彼らが揃ったようだと。

今思えば彼らはこの時のために啓示を受けたのだろうと話してますが、ここで言う彼らとは、エルフの導き手である「セフィラの徒」になります。

ブラッククローバー182話

 

今回復活したファナとヴェット、前回登場したゴーシュ、他にはライアやパトリ、そしてリヒトもセフィラの徒になります。

 

パトリはリヒトを呼びますがリヒトは無反応。

ブラッククローバー182話

 

今はあの状態だが、リヒトが中にいることは間違いない。

転生が完全に契約されれば元のリヒトに戻るとライアは言います。

 

ここでエルフ達はユノがいないことに気づきます。

転生しているはずなのに、なぜか人格が元の人間のままだとライアは説明しますが、さっき迎えを出したから大丈夫と言います。

 

そしてセフィラの徒はグラビド岩石に魔力を込めることで、クローバー城に封じられていた冥府への扉を開こうとします。

ブラッククローバー182話

 

冥府への扉

突如現れた黒い城。

ミモザと対峙しているお喋りなエルフ(ダヴィド)が色々説明してくれます。

 

この黒い城は”影の王宮”で、古代の盟約で古のエルフが人間へと託したこの世とあの世の境の魔法空間とのこと。

神の啓示を受け取れる10人のエルフ達”セフィラの徒”だけが開くことができる。

あの奥地にある台座に最後の魔石をはめ込めばエルフの転生が完全に契約される。

そのかわりその体の元の人間の魂を冥府へ送ることが引き換えとなる。

 

そんなことはさせないとミモザの兄キルシュが攻撃しますが、ダヴィドのダイス魔法でこの場を立ち去るお喋りエルフ。

ダヴィドのダイス魔法は出た目が大きいほどその状況に有利な効果が出るものですが、今回出た数字は2です。

2でこの威力はデタラメ過ぎると青ざめるミモザ。

 

影の王宮を見たヤミは、何があるのかはわからないが、ろくなことにならなそうだと言います。

ジャックは自分達も行ってやろうじゃねぇかと嬉しそうですが、セフィラの徒の僅かな邪魔もさせないとエルフ達が立ちふさがります。

ブラッククローバー182話

 

全員裂いてやるとやる気満々のジャックですが、フィンラル無しであの人数は厳しいと冷静なヤミ。

 

別の場所でこの様子を見ていたノエルとゾラも「どうする!?」と困惑しますが

 

ブラッククローバー182話

 

アスタ達が合流します。

 

ブラッククローバー182話の感想

いよいよ決戦迫るといった感じの182話でした。

ジャックは相変わらずですが、ジャックと一緒にいるとヤミがまともに見えてしまいます。

それだけジャックがイっちゃってるんですねw

 

アスタ達が合流したことでいよいよ大詰めといった感じですが、ユノの状態も気になるところですし、サラマンダーの新しい資格者であるフエゴレオンも気になります。

そしてここまで全く無表情なリヒトが、アスタを見て表情が変わります。

このあとのリヒトの行動も気になるところです。

 

ブラッククローバー183話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】183話ネタバレ!珊瑚の孔雀団長ドロシーが目覚める!?

スポンサーリンク