【七つの大罪】333話ネタバレ!エスカノール死亡!最後はマーリンとキス




七つの大罪333話のネタバレになります。

メリオダスの真の魔力を代償に、戒禁を消滅し完全に魔神王を倒した七つの大罪。

永き戦いに遂に決着がつきましたが、待っているのはエスカノールとの別れでした。

U-NEXT

マーリンに告白するエスカノール

ゼルドリスとゲルダは七つの大罪に別れを告げ二人で飛び去っていきます。

エリザベスは、行っちゃったねと淋しそうに言います。

 

誰も口を開かず沈黙が流れますが、エスカノールが七つの大罪に言います。

「さぁ、みなさんも、みんなが待っています」

 

ディアンヌは、「みなさんも」ではなく君もでしょ?と言いながら涙を流します。

キングも涙を流しながら、いつまでもそんなところにつっ立ってないで、一緒に帰ろうよと。

メリオダスは悲しそうな表情でエスカノールを見ます。

 

体が燃え続け崩れてきているエスカノールは、もう身体がうごきませんと謝ります。

どうやらここまでのようだが、この人生に悔いはないとエスカノール。

七つの大罪に、自分と出会ってくれてありがとうと感謝します。

 

エスカノールは皆に最後の言葉を贈ります。

ゴウセルへは、自分の良い話相手だったと伝え、キングとディアンヌには、結婚式に行くことができず残念だが、どうかお幸せにと。

エリザベスには、陛下やへンディ達によろしくお伝え下さいと。

マエルには、最期までお世話になったと。

バンには、お酒はほどほどにと。

メリオダスには、自分の生涯の恩人であり無二の友だと。

 

そしてマーリンには、ずっとあなたが好きでしたと告白します。

決してローザに似ていたからではなく、あなたはこんな僕に他の誰とも分け隔てることなく接してくれたとエスカノールは感謝します。

スポンサーリンク

エスカノールとマーリンがキス

エスカノールから告白され、感謝されたマーリンですが、買い被りすぎだと言います。

自分はただ、エスカノールを興味深い観察対象として見ていただけかもしれないと。

 

エスカノールは首を横に振り、それでも十分嬉しいと言います。

あなたの心の片隅にでも住むことができたのならばと。

 

淋しそうに顔を横へ向けるマーリン。

組んでいる腕の指先は震えていますが、グッと力を入れ、遅い、もう何もかもが手遅れだ、引き返すことはできんと呟きます。

マーリンの呟きに「?」と感じるエリザベス。

 

マーリンはエスカノールに言います。

もっと早く自分を見つけてほしかった、できれば三千年前になと。

その言葉に、メリオダスは「マーリン?」と不思議そうな表情をします。

 

何があろうと自分はあなたの味方だとエスカノールはマーリンに言います。

あなたが何を決断し、どんな罪を背負おうともと。

 

マーリンは驚いた表情をし、気付いていたのか?とエスカノールに聞きますが、「いいえ、勘です」と答えるエスカノール。

出会った時からあなたはずっと悲しそうな瞳をしているからと。

 

エスカノールの身体が更に崩れはじめ、最期の時になります。

 

全身が炎で包まれるエスカノール。

エスカノールは皆に別れを告げ、危ないので自分から離れるように言います。

メリオダスはエスカノールに、「見届ける」と伝え、優しい笑顔を見えせるエスカノール。

 

マーリンに、さようならと伝えたエスカノールですが、突然マーリンがエスカノールへ向かっていき、炎に包まれているエスカノールにキスをします。

スポンサーリンク

エスカノール死亡

自分の口元を燃やしながらエスカノールとキスをしたマーリン。

エスカノールの想いには応えてやることができなかったが、エスカノールの生きた証を、自分を愛してくれた、ただ一人の男の印をこの身に焼きつけようとマーリンは言い、口元には大きな火傷を負っています。

 

涙を流しながらマーリンを見つめるエスカノール。

エスカノールは最後にポエムを歌います。

「君は孤独な愛、心を甘く酔わせる至極の果実酒(ワイン)」

「けれど僕はそれを受け入れる杯にはなれない」

「願わくば神よ・・・いつかその愛を受け入れる杯が現れんことを・・・」

 

エスカノールの身体が完全に消滅し、死亡します。

 

細かい塵となったエスカノール身体は空へ飛んでいき、皆はそれを見守ります。

「ゆっくり眠れ、エスカノール」とメリオダスは言います。

スポンサーリンク

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

2019年の新シリーズ、「神々の逆鱗」も見放題です。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪333話の感想

最強、エスカノールが本当に死んでしまいました。

魔神王を倒したときよりも、エスカノールが死んだ今回のほうが、戦いが終わったんだなと実感します。

最後はマーリンに告白したエスカノール、そして自ら火傷を負いながらもエスカノールにキスをしたマーリン。

エスカノールの生きた証を刻んだわけですが、本当に感動しました。

エスカノールが言っていた、マーリンの決断と背負おうとしている罪、そちらも気になるところですが、ひとまずはエスカノールにお疲れ様と言いたいところですね。

 

七つの大罪334話のネタバレはコチラになります。

>【七つの大罪】334話ネタバレ!光と闇の時代が終わり混沌の時代へ

スポンサーリンク