【七つの大罪】321話ネタバレ!エスカノール vs 魔神王の展開!?




七つの大罪321話のネタバレになります。

覚醒した魔神王。

一方のメリオダスはゼルドリスを救うため全力で戦うことができません。

魔神王優勢の状況に七つの大罪が駆けつけます。

321話では最後の一人、エスカノールも到着です。

スポンサーリンク

メリオダスの気持ち

メリオダスのもとへ駆けつけた七つの大罪。

呆然としているメリオダスに、バンは言います。

「・・・何、辛気臭え顔してんだよ♬」

「弟を助けんだろ、手伝ってやるってんだよ」

 

反発するメリオダス。

「これは・・・お前らには関係のねえ戦いだ!!今すぐ帰れ!!」

 

バンはメリオダスに聞きます。

「おいメリオダス、てめえは煉獄からわざわざ姫さんと心中するために戻ってきたのか?」

 

無言になるメリオダス。

バンは続けます。

「・・・違ぇだろ、一緒に生きてくためだろーが♬」

 

ゴウセルも言います。

「そうだよ、団長が負けたら結局、魔神王を止めるのは俺達になるんだし」

 

そんなゴウセルを笑うディアンヌ

「ププッ、やっぱりゴウセル空気読めないよね」

 

メリオダスは皆に言いますが

「あいつはこの前よりもずっとやばい」

 

マーリンも負けてません。

「おもしろい・・・!これでも一度は神々を欺いた身、次は神殺しも悪くはあるまい」

 

エリザベスに怒っていると伝えるディアンヌ

「ボク、怒ってるんだから」

「ボクらは仲間でしょ・・・もっと頼ってよ」

 

謝るエリザベス

「ごめんね・・・ありがとうディアンヌ」

「でも・・・メリオダスの気持ちもわかってあげて」

 

二人はメリオダスの方を見ます。

エリザベス

「・・・メリオダスはあなたたち(七つの大罪)が大好きだから、もうみんなを巻き込みたくなかったの・・・」

 

キングはメリオダスに言います。

「・・・でもさ団長、幸せな結末を迎えたいなら、オイラたち全員が力を合わせるべきじゃないのかな・・・」

 

皆に感謝するメリオダス

「みんな・・・恩にきる・・・!!」

スポンサーリンク

精神の中を目指すメリオダス

メリオダスと七つの大罪は共に魔神王を倒すこととなりましたが、突如、魔神王が喋りだします。

魔神王

「・・・我は死」

「我は恐怖」

「我は神なり・・・」

 

そう言うとインデュラを浮かせます。

七つの大罪321話

 

魔神王

「我が下僕インデュラ、残存する命の灯を怒りと憎悪の炎へと変え敵を打ち抜け!!」

 

インデュラ達を七つの大罪へ向けて放つ魔神王ですが、マーリンが”瞬間移動(テレポート)”でインデュラ達を魔神王の背後へ移動。

インデュラが魔神王に衝突し大きな爆発が起こります。

 

しかし、魔神王の反則技「支配者(ザ・ルーラー)」により無傷の魔神王。

バンは「支配者(ザ・ルーラー)」の説明をします。

バン

「自分に向けられたあらゆる攻撃と弱体化を治癒と強化に反転させる」

 

反転と聞いたエリザベスは、”健やかなれ”を魔神王へ放ちます。

エリザベス

「こういうことかしら!?」

 

しかしバンは言います。

「気をつけろ!!奴は魔力のオン・オフを切り替える」

 

とっさにフェイントをつかうエリザベス。

さらにマーリンもエリザベスに合わせ”健やかなれ”は魔神王に直撃。

 

ダメージを受けた魔神王。

魔神王

「・・・小癪な蝿共め・・・」

 

魔神王と七つの大罪の戦いがはじまります。

 

マーリンはゴウセルに言います。

「よしゴウセル!!我々が魔神王を食い止める間、団長殿を連れ精神内に侵入し、ゼルドリスを魔神王から分離させてくれ!!」

 

精神内への侵入を許さない魔神王

魔神王

「させん!!」

 

メリオダス、バン、キングが魔神王と接近戦を繰り広げます。

バン

「へっ・・・よほど精神の中には侵入してほしくねえらしいな♬」

 

キングは”花粒園(バレン・ガーデン)”を出し皆を包み込みます。

 

キング

「オイラが食い止める!ゴウセル!!今の隙に団長を・・・!!」

 

“花粒園(バレン・ガーデン)”を攻撃する魔神王。

「行こう団長」とゴウセルは言いますが、「破られる・・・!!」とメリオダス。

 

“花粒園(バレン・ガーデン)”が破れた瞬間、メリオダスは外へ飛び出し魔神王の攻撃を防ぎます。

スポンサーリンク

最強エスカノール登場

簡単にキングの”花粒園(バレン・ガーデン)”を破った魔神王。

キング

「そう容易くは時間を稼がせてくれないようだ」

 

七つの大罪を同時に相手にする魔神王。

これにはマーリンも思わず漏らします。

「・・・この圧力!!団長とゴウセルが抜け、さらには二人を守りながら戦い続けるのは戦力的に厳しい」

 

剣を振り下ろす魔神王。

 

その時、魔神王の剣を”手刀”で止めるものが!!

 

“最強は、いつも遅れてやって来る”

 

最強エスカノールの登場です。

七つの大罪321話

 

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪321話の感想

最高の登場シーンとなったエスカノール。

美味しいとろこを全部持っていった感じです。

このムキムキ感、魔神王相手にどのような戦いをしてくれるのか楽しみです。

とはいえ、おそらく現在は正午と思われるので、あまり時間はなさそうです。

エスカノールが最強の間に精神内に侵入し、急いでゼルドリスを救出する流れとなるのでしょうか。

 

七つ大罪322話のネタバレはコチラになります。

>【七つの大罪】322話ネタバレ!ゲルダが魔神王との戦いに参戦!?

スポンサーリンク