【ブラッククローバー】178話ネタバレ!エルフと人間の魔法の違いとは?




ブラッククローバー178話のネタバレになります。

水創成魔法”海神戦乙女の羽衣鎧(ヴァルキリードレス)を纏ったノエル。

完全に覚醒といった感じでしたが、戦う姿は母親そっくりでまさに「戦場の舞姫」でした。

そして女性エルフを倒したノエルですが、これだけ派手な戦いをしたので仲間のエルフが集まってきます。

エルフ達と戦うだけの魔力が残っていないノエル、兄様達も戦えない状況。

この窮地を救ったのはあの男でした。

スポンサーリンク

女性エルフの名前がキヴンと判明

女性エルフとノエルの戦いの場に集ってきたエルフたち。

ブラッククローバー178話

 

さすがのノエルもこの人数を相手に連戦するだけの魔力はありません。

ちなみに、178話で女性エルフの名前が「キヴン」であることが判明するのですが、倒す前に教えてほしかった。

毎回女性エルフって紹介するの地味に大変でしたw

 

キヴンが倒されたことで、改めて人間許すまじと怒るエルフは、ソリドへ魔法を放ちます。

しかし、カウンター魔法で自滅するエルフ。

ブラッククローバー178話

 

この窮地に現れたのは単独行動をしていたゾラです。

ブラッククローバー178話

 

相変わらず美味しいところを持っていきます。

 

ゾラの罠魔法は強力ですがトラップを仕掛けるのに時間を要します。

そのため途中で姿を消し、単独行動をする必要があったりするのですが、戦闘がはじまりここぞの場面で登場するという、非常に美味しい魔法ですよね。

たぶん、トラップを仕掛けてる間は凄く地味な作業なんでしょうけど、その分だけ魔法が発動すると注目集まって美味しいとこを持ってきます。

 

エルフはカウンター罠魔法を知らないようで、今の魔法がなんなのかと驚きます。

 

ノエルの母親登場

178話で新キャラが登場します。

途中でゾラが助けたシルヴァ家の付き人です。

ブラッククローバー178話

 

新キャラというほどの存在感はありませんが・・・。

 

ゾラはこの付き人に、自分に助けられたのだから言うとおりにするよう伝えます。

そしてこの付き人はネブラとノゼルが重症なのを知ると、自分の泡回復魔法を使うのですが

 

ブラッククローバー178話

 

どこのセレブですか?w

 

いや、確かにシルヴァ家は名家なのでセレブですよ。

だけど、こうして泡風呂と付き人がセットになるとセレブ感が半端ないw

 

そしてちょっと存在感がアップした付き人。

この絵面白すぎるw

 

付き人はソリドにノゼルを連れてくるようお願いしますが、放心状態のソリド。

これにはゾラも、王族の魔法騎士が戦意喪失とは聞いて呆れると。

さらにはノゼルとネブラに対しても無様にやられたと罵ります。

ゾラ

「散々、踏ん反り返ってた王族様が情けねえなァァァーーー!?」

「テメーの家も守れねーのかよなァァ!!?」

「王族の魔法騎士団長さんよォォォ〜〜〜!!!」

引用:ブラッククローバー178話

 

倒れた状態でゾラから罵られるノゼル。

ノゼルは自身の魔導書授与式の前年のことを思い出します。

 

ノエルを妊娠した母親は、ノゼルがどんな魔法を覚えるか今から楽しみと話しかけます。

ノゼルは、強力無比の魔法を覚えて母親と同じような最強の魔法騎士団長になってみせると答えます。

少年ノゼルががわいいw

ブラッククローバー178話

 

ネブラとソリドは父親と同じ水属性で、お腹の中のノエルもなんとなく水属性の気がすると母親。

自分の鋼鉄の性質を受け継いだのはノゼルだけのため、その魔法で兄弟を守って欲しいと母親は言います。

ブラッククローバー178話

スポンサーリンク

エルフと人間の魔法の違いとは?

相変わらず王族を罵るゾラですが、さすがにゾラを止めようとするノエル。

その時、ゾラの言う通りだと言いながら立ち上がるノゼル兄様が相変わらずのツンデレw

 

この程度で這いつくばっていては、王族シルヴァ家の・・・「銀翼の大鷲」団長の名がすたると。

ブラッククローバー178話

 

身体機能を魔力で補強するノゼルに、何て洗練された魔力とノエルは驚きます。

 

ゾラは王族二人に「ちょっと下々の者にあわせてもらうぜ」と言い、ノゼルとノエルに灰魔法「比興者(ひきょうもの)の啓示」を使います。

「比興者(ひきょうもの)の啓示」はゾラが仕掛けた罠魔法の位置を教える魔法で、一瞬の隙きを与えれば王族ならイケるだろうとゾラ。

 

ゾラの言う通り、ノゼルの魔法と共に空中を駆け抜けるノエルは次々とエルフを倒していきます。

ブラッククローバー178話

 

最後の二人のエルフがノゼルとノエルそれぞれに接近しますが

 

ブラッククローバー178話

 

カウンター罠魔法、海流の咆哮、銀の雨で返り討ちに合う二人のエルフ。

正直、何が起こってるのかよくわらかねぇw

ただとにかく凄いのはわかりました。

 

エルフ達がゾラの魔法に驚いていたことから、エルフは複雑な魔法を知らないことが判明しました。

つまり、長い月日で派生・発展させた人間の魔法をエルフは知らないということです。

 

人間に比べてバカでかい魔力を持っているエルフ達ですが、基本的にはその魔力を活かすというか、魔力ありきの戦い方がメインです。

それに比べて人間の魔法は、魔力が高いと言われる王族でもエルフには全く敵いません。

しかし、長い月日をかけて派生・発展させた魔法が武器となります。

 

一言で言うとこれがエルフと人間の魔法の違いになるわけですが、昔からこのような違いがあったのでしょうかね?

それともエルフが全滅していた時期に人間が派生・発展させたのか。

そのへんはわかりませんが、なんにせよ人間捨てたもんじゃないなと。

 

そしてこのエルフと人間の魔法の違いを魔力が少ないゾラが言うところがいいですね。

人一倍努力をしたゾラだと思おうので、言葉に重みがあります。

 

ブラッククローバー178話の感想

シルヴァ家を襲撃していたエルフたちを一掃しました。

最後に意地を見せたノゼル兄様もかっこよかったけど、なんといってもノエルの活躍ですね。

女性エルフのキヴンを倒し、今回の178話でもノゼルとゾラの協力があったとはいえ、ノエル大活躍でした。

そしてゾラも美味しいところを持っていくなど、見どころ満載でした。

 

ノゼルとノエルの共闘により確執もなくなったのが嬉しいです。

思いっきりノゼル兄様ツンデレでしたがw

 

シルヴァ家は一段落ですが、あと2箇所で戦いが行われるわけです。

ノエルやノゼル、そしてゾラもいませんが、他は大丈夫なのでしょうか。

 

ブラッククローバー179話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】179話ネタバレ!ヤミとジャックがランギルスと戦う

スポンサーリンク