【七つの大罪】310話ネタバレ!エリザベス死亡!?呪いは解けていなかった




七つの大罪310話のネタバレになります。

前回、メリオダスと一緒に魔界へ行くことを打ち明けたエリザベス。

その決意は固く、310話ではいよいよ魔界へ出発となりますが・・・まさかの結末に。

スポンサーリンク

鞄一つで魔界へ

鞄一つで魔界へ行こうとするエリザベスに、エレインは心配します。

エリザベスは、これから先は魔界で暮らすため、入り用の物はなんでも向こうで間に合わせなければと言います。

 

エレインは、エリザベスに不安や恐怖はないのか聞きますが、呪いが解けた今、エリザベスとしての最後の人生をメリオダスと一緒に過ごせることの方が嬉しそうです。

 

父上や姉様たちはもちろん、七つの大罪の団員、ホークちゃん、エレインやディアンヌのような友達もできたのに、別れるのは寂しい。

だけど、今はそれ以上に・・・と言ったところで、エレインは指でエリザベスの口を塞ぎ、言わなくても伝わってるからとエリザベスに言います。

 

そして、私はあなたがこうする道を選択したことにホッとしてるとエレインは言います。

エリザベスと別れるのは正直寂しいけど、私達が友達であることに変わりはないわと。

スポンサーリンク

七つの大罪は解散

皆で酒を飲んでいる七つの大罪。

ディアンヌはマーリンに魔界がどのようなところなのか聞きます。

 

何度目の質問だとマーリンは言い、魔界の説明をはじめます。

暗黒の瘴気に満ち、インデュラを筆頭に危険な生物が彷徨う穢れに汚染されし国。

その穢れは多種族の精神と肉体を腐らせる・・・だが姉々の魔力をもってすれば問題あるまい。

 

皆はエリザベスが「魔界へ行く」と言った時のことを思い出します。

人間のエリザベスが行けば、必ず後悔するとメリオダスは止めますが、後悔なんてするわけない、もう私は決めたのとエリザベスは言います。

七つの大罪310話

 

場面は戻り、あんな表情されたら止められないよとディアンヌ。

マーリンは、あれこそが本来のエリザベスと言います。

流石は魔神への憎悪に満ち満ちた「光の聖痕(スディグマ)」に、恋人だとのたまい次代魔神王を連れ込む剛胆の強者だと。

マーリンの言葉に、間違っちゃいねえけど・・・とメリオダス。

 

ゴウセルはメリオダスにこの世界に未練はないのか聞きます。

オレの子供とバンの子供で喧嘩でもさせてみたかったなとメリオダスは答えます。

これにはキングとディアンヌが、「ボクの」「オイラの」子供は!?と叫び、直後に顔を赤らめる二人。

 

他にも山ほど未練はあるとメリオダス。

 

争いが一時的に停まったとはいえ、魔神族と四種族の溝が埋まったわけではない。

何よりこの争いで、アーサー含め大勢の犠牲を出した。

アーサーはきっといい王様になっただろうし、それらの責任は自分にあるとメリオダスは言います。

 

さらにメリオダスは、自分は酷い男だと言います。

この三千年、自分とエリザベスの呪いを解くことしか頭になかった。

そのせいでたった一人の弟を二度も見殺しにしてしまった。

自分には魔界(じごく)がふさわしい。

 

ゴウセルは、そんなことはない!団長は優しいよ!と叫び、エスカノールも、全部が自分のせいと思うのはおこがましいと言います。

さらにマーリンも、自分を含めメリオダスに救われた連中も大勢いると伝え、自分もその一人だとバンも言います。

そうではないとエリザベスが好きにならないとディアンヌが言えば、誰もが愛する人を護るため必死になるのは当然のことだとキングも言います。

 

メリオダスは言います。

お前らがいてくれたから今のオレが在るんだ・・・ありがとう。

七つの大罪310話

 

「七つの大罪は、今日をもって解散する」

 

スポンサーリンク

エリザベス死亡!?

王都から離れた辺鄙な場所に門を出したマーリン。

ここからメリオダスとエリザベスは魔界へ行きます。

 

メリオダスはホークに一緒に来るかと聞きます。

ホークなら魔界でも平気だろうと伝えますが、俺は煉獄に行ってみると言い、メリオダスの誘いを断るホーク。

自分が生まれた場所を見たいのもあるが、行って兄ワイルドのお墓を作ってやりたいと。

 

ホークはエリザベスに一緒に行けないことを謝りますが、ホークちゃんも元気でねとエリザベスはホークを抱きます。

 

ディアンヌはエリザベスに、「冷たい」と言ったことを謝罪し、自分のことを嫌いにならないでねと言います。

当たり前じゃないとエリザベスは言い、ディアンヌの手を握ります。

ディアンヌは私の一生の友だちよ、それから、キング様とずっと仲良くねと伝え、門へ向かって歩いていきます。

 

さようなら・・・もう私は後ろを振り返らない。

それが私の覚悟だから。

私は今までのこと、自分で決めたこと、何一つ後悔していない。

だから、前だけ向いて歩いていくの、メリオダスと一緒に。

七つの大罪310話

 

メリオダスは皆に手を振り、「じゃあなみんな!!」と伝え、エリザベスのあとに続こうとした時

 

七つの大罪310話

 

巨大な岩が落下し潰されるエリザベス。

 

エリザベスの名前を叫ぶメリオダス。

エリザベスの呪いは解けていませんでした。

 

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

七つの大罪のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで七つの大罪の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに七つの大罪のアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

七つの大罪310話の感想

まさかこんなことが!?

そんな感じの310話でした。

誰もがこのまま魔界へ二人で行ってハッピーエンドと思ったのではないでしょうか?

少なくとも私はそう信じてました。

それだけに衝撃も大きかったのですが、まだこのループは終わらないようですね。

そして七つの大罪もまだ終わらなそうです^^

 

311話のネタバレはコチラになります。

>【七つの大罪】311話ネタバレ!ゼルドリスが魔神王に!?

スポンサーリンク