【進撃の巨人】エレンとジークは手紙とグローブで繋がっている?




マーレ編でのエレンとジーク。

実はこの二人は裏で繋がっているのでは予想しています。

根拠としては

  • 98話でエレンが持っていたグローブ
  • 97話でエレンがファルコにお願いした手紙
  • 98話でのジークの台詞「いんじゃない?」
  • 21巻でのジークの台詞「救い出してやる」

 

今回はエレンとジークが繋がっている可能性を考察してみました。

スポンサーリンク

祭事の内容を知っていた?

99話では祭事が行われタイバー家当主のヴィリーから「戦鎚の巨人」と共に受け継いできた”記憶の事実”が語られます。

エレンはライナーを仲間にするためと思われる行動を取っているので、おそらく話の内容を事前に知っていたのではないでしょうか。

出典:進撃の巨人99話

 

では、どうやって事前に内容を知ったのか?

 

おそらくエレンはジークと裏で繋がっているのではないかと予想します。

そしてジークからの情報を元にライナーを仲間にするべく行動を起こした。

 

エレンとジークが繋がっている可能性はいくつかの伏線があるので紹介したいと思います。

 

エレンのグローブ

まずは98話でエレンが持っていたグローブです。

出典:進撃の巨人98話

 

ファルコは「家族からですか?」と聞きます。

エレンは「病院の生活は退屈だろうと言ってな」と答えています。

つまりエレンがこの病院にいることを知っている人物ということになります。

 

パラディ島から直接グローブを送るのはありえないと思うので、調査兵団の誰かがマーレに潜入していてエレンにグローブを送った可能性はありますが、エレンにグローブを送る意味や意図が見えません。

98話で登場したグローブですが、実は同じ98話でグローブを使っている人物が登場します。

 

 

出典:進撃の巨人98話

 

 

その人物とはジークです。

ジークがコルトをキャッチボールに連れていく描写もあります。

出典:進撃の巨人98話

 

ジークなら実際にグローブを送ることも届けることも可能だと思います。

 

エレンとジークの手紙

次は97話でファルコにお願いした手紙です。

出典:進撃の巨人97話

 

ファルコはエレンに「家族宛てですか?」と聞き、エレンは「オレがここに無事にいるって、家族に伝えたいだけなんだ」と答えます。

出典:進撃の巨人97話

 

最初に読んだときは、ミカサやアルミン、調査兵団への手紙だと思いました。調査兵団の誰かが同じようにマーレに侵入しているのかと。

ですがミカサやアルミン、調査兵団は家族のような存在ではありますが血の繋がりがあるわけではありません。

家族の定義を血の繋がりとするならエレンの家族はジークになります。

 

97話でジークに「ここに無事にいる」と手紙を出し、エレンの場所を知ったジークが98話でグローブとボールを送った。辻褄が合いますよね。

 

いんじゃない?

そして98話ではエレンに頼まれてファルコはライナーを呼びに行きます。

このときライナーは「今からか?」とファルコに確認しますが

出典:進撃の巨人98話

 

ジークが「いんじゃない?まだ開幕まで時間あるよ?」とライナーにファルコと一緒に行くことを勧めています。

出典:進撃の巨人98話

 

ジークはファルコがエレンの使いで来たことを知っているから勧めたのではないでしょうか。

つまり既にエレンとジークは裏で繋がっていたのではと。

スポンサーリンク

救い出してやる

進撃の巨人21巻でエレンとジークは初対面します。

この時ジークはエレンに「いつかお前を救い出してやるからな」との言葉を残して去って行きます。

出典:進撃の巨人21巻

 

もしエレンとジークが裏で繋がっているのなら、21巻での「お前を救い出してやる」を今実行している可能性があります。

 

誰かとの通話

97話ではジークが誰かと通話している描写があります。

出典:進撃の巨人97話

 

これもエレンと通話しているのかと思いましたが、この描写の後にエレンがファルコに手紙をお願いしているので、おそらくこれはエレンではないと思います。

では、誰との通話なのか?

 

この通話の前のコマはこちらです。

出典:進撃の巨人97話

 

ヴィリーがマガトに手を差し出すシーンです。

この描写の次がジークの通話シーンなので、ジークがここで通話をしている相手はヴィリーではないかと予想しています。

そしてこの通話でヴィリーの今後のシナリオを聞き出したのかなと。

 

正直、この予想は自信ないですw

 

まとめ

エレンとジークが繋がっている可能性は相当高いと思います。

ここにヴィリーやマーレも繋がっているかは不明ですが、おそらく敵対関係になるのではと予想します。

 

エレン&ジーク vs タイバー家&マーレ&世界

 

こんな図式になるのではと。

その根拠としては97話でヴィリーはマガトに「パラディ島からは不穏な動きがある」と話しており

出典:進撃の巨人97話

 

98話ではマガトがヴィリーに「ネズミが入り込んでいるようです」と伝えています。

出典:進撃の巨人98話

 

このことからエレンはヴィリー&マーレと対立関係となり、ジークはスパイ的なポジションでエレンに情報を流しているのかなと。ただ、ヴィリーがちょっと何を考えているのか読めないんですよね。

祭事での話もどこか嘘っぽいのとこれまでの台詞もなんか裏がありそうな印象です。

そんなミステリアスなところも魅力的ではありますけどね。

 

ヴィリーの祭事での話はこちらの記事で確認してください。

【進撃の巨人】99話ネタバレ!祭事で語られる真実の歴史とは!?

2017.11.09
スポンサーリンク