【炎炎ノ消防隊】239話ネタバレ!シンラを悪魔に仕立てたのはヨナだった

【炎炎ノ消防隊】239話ネタバレ

炎炎ノ消防隊239話のネタバレになります。

ラフルス一世をヒーローのように一撃で倒したシンラ。

しかし、シンラの戦いをテレビで観ていた一般人は、ラフルス一世を倒したシンラに悪魔のイメージを抱きます。

悪魔のイメージによるものなのか、突然、消えたシンラ。

シンラはどこに!?

 

前回の炎炎ノ消防隊238話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】238話ネタバレ!シスターアイリスが八柱目に目覚める

ヨナがシンラを悪魔に仕立てる

突然消えたシンラ。

さらにはアイリス、ショウも消え、焦るタマキとアロー。

 

場面は変わり伝導者一派。

シスタースミレはヨナに言います。

「全て計画の通りに、我々も柱に行ってきます」

「ヨナ、後は頼みましたよ」

 

スミレの後ろにはハウメアとインカの姿も。

 

ヨナは、「それでは滅びの日まで」と言い、不気味な笑みを浮かべるハウメア。

次の瞬間、スミレ達の姿が消えます。

 

ヨナは、「人類のヒーローは消えた」と言い、これまでのことを振り返ります。

(処女受胎の聖なる子)

(十二年前の火事、母と弟と同じように消えてしまったら、伝説になりかねない)

(地上に残し、親殺しの汚名を着せる)

(伝説の英雄ではなく、悪魔として生きていかせる)

(そして今、完全にヒーローの芽は摘んだ)

 

「後は“天照(アマテラス)“にキーを差すだけ」

(そしてこの星を火の星に、救世主はもういない)

消える柱達

東京皇国中で停電が起き、さらには消防所から「“焔ビト“が大量発生している」との通信が第4特殊消防隊に入ります。

 

シンラとアイリスを探す第8特殊消防隊ですが、見つかりません。

タマキは、「シンラは柱だからとして、なんでアイリスまで・・」と言い、「理由は簡単ですよ」とリヒト。

リヒトは言います。

「シスター・アイリスが最後の八柱目だったということでしょう」

 

「え!?」と驚く一同。

 

リヒトは話を続けます。

「恐らく停電の原因は一柱目が消えたことによる“天照“の停止、それならシンラ君やシスターなどの柱の消失と関係があるはず」

「問題は彼らがどこに行ったかです」

 

その時、「“アドラ“だ」との声とともにアローが現れます。

 

アローは言います。

「“アドラ“に行った、一刻を争うぞ、大災害は最終段階に入った」

「ここで言い争う時間はない」

天照(アマテラス)を目指す

アローの突然の登場に、タマキは叫びます。

「信用できるか!急に出てきて何言ってんだ!フォイェン大隊長はお前の矢で右腕を・・!レッカ中隊長だって!」

 

アローは冷静に言います。

「世界の命運がかかっている時に腕の一本がなんだ、そんなことを言っている時ではない」

 

マキは、「あなたは何を知っているの?」と聞き、アローは答えます。

「四柱目と八柱目が消えたように三柱目も消えた」

「私は三柱目のショウ・クサカベ団長を守ることが使命だ」

 

アローはショウとの直前の会話を伝えます。

ショウは言います。

「アロー、兄が世界にとってのヒーローになれば、まだ大災害は止められるかもしれない」

「それが失敗すれば、柱はみな“アドラ“に消えるだろう」

 

それを聞いたアローは、「団長を失えば私の使命は」と言いますが、ショウは続けます。

「いいかアロー、希望を捨てるな」

「兄の存在がある限り、人類の集合的無意識の終着点は“死“ではない!」

 

「ハッ!」と返事をするアロー。

 

アローは第8の面々に言います。

「柱は消え、後は大災害を起こすスイッチを押すだけになった」

「希望はまだ残っている、スイッチの起動を止めればいい」

 

オウビは、「そのスイッチはどこに・・!?」と聞きますが、「スイッチの場所なら見当はつく」とヴァルカン。

ヴァルカンはアローに言います。

「“天照(アマテラス)“だろ?」

 

オウビは、「ヴァルカン、それは確かか?」と聞き、ヴァルカンは答えます。

「ジョヴァンニは“天照“のキーを探していた・・関係があるはずだ」

 

オウビは皆にマッチボックスに乗るよう言い、「私も同行させてもらう」とアロー。

アローはマキとアーサーの間に座り、オウビは、「マキ、アーサー、変な真似はするなよ」と言いますが、「隙はないですよ」とマキ。

 

オウビはアローに言います。

「さっき言っていたな、“希望を捨てるな“、いい言葉だ」

 

アローは、「団長の言葉だ」と答え、オウビは言います。

「ショウくんの言葉・・か」

「この世界がある限り、我々も希望を捨てはしない」

 

ヴァルカンは「いくぜェ!!目標は“天照“!!」と叫び、マッチボックスは天照へ向かいます。

 

伝導者一派のヨナは、「キーは持ったわね、いざ“天照“へ」と言い、そこにはハウメアの守り人「カロン」や「ドラゴン」の姿もあります。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊239話の感想

突如消えた柱達。

皆は天照を目指しますが、”キー”や”スイッチ”とは一体何なのか!?

そして、天照が最終決戦の場となるのでしょうか。

第8と行動を共にするアローの活躍にも期待ですね。

 

炎炎ノ消防隊240話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】240話ネタバレ!

(10/21更新)