【炎炎ノ消防隊】295話ネタバレ!真なる救世主・森羅万象マン見参!

炎炎ノ消防隊295話ネタバレ

炎炎ノ消防隊295話のネタバレになります。

母親と再会し、希望にあふれるシンラ。

しかし、それでもハウメアには敵いません。

シンラは、家族が一つになればと言いますが・・・。

 

前回の炎炎ノ消防隊294話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】294話ネタバレ!クサカベ家が一つになる!?

何をしようか考えるシンラ

太陽系第三惑星の位置に青い水の星があった。

今そこにあるのは二つ目の太陽。

その星に栄えていたモノはもう何も残っていない。

今そこにあるのは黒い炎と絶望。

 

絶望はこの星の人類が無意識に望んだ結果。

聖女は神の啓示が最後まで全うされるのを見届けるはずだった。

 

手をつなぎ、輪になるシンラ、ショウ、母親。

シンラは言います。

「奇跡を起こす」

 

それを聞いたハウメアは言います。

「神の啓示である無意識に反して嘆かわしい、そうやって最後まで策謀を巡らせて・・・あなたはやはり悪魔です」

 

ショウはシンラに、何をする気なのか聞きますが、「何をしようか・・・」と考えるシンラ。

考えるシンラにショウは言います。

「よく考えなくても絶望的状況だぞ」

 

シンラは言います。

「母さんは伝導者のドッペルゲンガーだと言っていた」

「聖女の言葉に嘘偽りはない」

「絶望の伝導者、希望の母さん」

「母さんが現れたということは、まだ微かに希望があるということ」

絶望を背負うハウメア

シンラは伝導者を見ながら言います。

「伝導者は何をしている・・・ずっといつも聖女の後に・・・」

 

ショウも伝導者の方を見ながら言います。

「聖女は伝導者と一体化して、絶望を背負っている!」

 

シンラは叫びます。

「ショウ!母さん!だったら俺達は!希望を胸にだ!」

 

天使のショウ、ヒーローのシンラ、希望の母親。

シンラは言います。

「三人の心を!胸に秘める三人の魂を一つに!」

 

三人は魂の共鳴で一つになります。

真なる救世主・森羅万象マン見参!

大きな衝撃と共に現れたのは、三人が融合したような姿にも見える、真なる救世主・森羅万象マン。

森羅万象マンは言います。

「希望が止まらねぇ」

「笑顔がこみ上げる」

「決めようか、希望か絶望か」

 

目から涙を流し、森羅万象マンを無言で見上げる聖女。

 

今週のマガジンは合併号になります。

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXT31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊295話まとめ

シンラ、ショウ、母親が魂の共鳴で森羅万象マンに。

真なる救世主の実力とは!?

聖女との戦いはどうなるのか!?

 

炎炎ノ消防隊296話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】296話ネタバレ!

(12/22更新)