【炎炎ノ消防隊】257話ネタバレ!レッカと戦うカリムとフォイエン

【炎炎ノ消防隊】257話ネタバレ

炎炎ノ消防隊257話のネタバレになります。

アーグと対峙するパーン、レッカと対峙するカリムとフォイェン。

かつての同志と戦うことになるのか!?

 

前回の炎炎ノ消防隊256話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】256話ネタバレ!レッカ復活!?アーグのドッペルゲンガーも現る

レッカのドッペルゲンガー

カリムとフォイェンの前に現れたレッカ。

胸には丸い穴が空いています。

 

カリムは叫びます。

「うおおおおおお!帰って来たぜぇ!」

「俺がいない間、寒くて凍えてたんじゃないか!」

「でももう大丈夫だ!おはようございます!」

 

カリムは言います。

「この暑苦しさ、レッカだ!再び再会できるなんて!」

 

カリムを懐かしがるレッカ。

レッカは、「また熱血しようぜ!」と言いますが、カリムは諭すように言います。

「レッカ・・・辛いがお前はもう死んで亡くなってんだ、今のお前は俺たちのイメージにすぎない・・・」

 

レッカは言います。

「うん!そんな細かいこと気にしてねぇぜ!」

 

カリムは聞きます。

「イメージが具現化したドッペルゲンガーのレッカ・・・!今のお前はどっちなんだ・・・?」

 

レッカは答えます。

「どっちっていうのはどういう意味だ?どっちにしろ俺はそんな細かいこと気にするタイプじゃないって!」

「カリム!フォイェン!また会えたんだ!俺と一緒に世界を滅ぼそうぜぇ!」

 

本気で地球を太陽にしようと考えているレッカ。

カリムは言います。

「レッカ・・・あの時のレッカの状況は正気じゃなかったんだろ!?悪い奴に騙されて・・・」

 

フォイェンはレッカへ飛び込み攻撃しますが、レッカはフォイェンの攻撃を避けます。

 

フォイェンは言います。

「レッカのふりをするのはお止めなさい!あなたは私たちを騙しにきた悪魔だ!」

 

レッカは、「相変わらずお堅いなフォイェン!大好きだぜ!」と言い、フォイェンへ連打を繰り出します。

フォイェンはレッカの攻撃を防御しますが、一発、脇腹に入ります。

 

叫ぶカリム。

「二人共止めろ!俺の話を聞いてくれ!白装束に騙されただけなんだよな!?」

 

フォイェンは言います。

「カリム無駄です!彼は私たちの知るレッカじゃない!」

 

カリムはレッカに聞きます。

「覚えてるなら教えてくれ・・・烈火星宮(レッカホシミヤ)は・・・熱血野郎がクソ野郎になったのか、クソ野郎が熱血だっただけか?」

「伝導者はお前の正義感を利用して悪の道に引き入れたんだろ!?」

 

レッカは答えます。

「俺はシスタースミレに見出された孤児の一人だ、俺は最初から最期まで正義の道を踏み外した覚えはない!」

 

フォイェンは、「あなたがやった行為は太陽神の意志に背く行為です!」と言いますが、「俺はアドラの使徒!人は絶望を望んでいる!」とレッカは言います。

されにレッカは言います。

「胸に手を当てて聞いてみろ!死を意識するんだ!歩んだ先に!目指した全てに絶望はある!」

「恐れるな!俺がついている!俺が導いてやる!大丈夫!」

 

建物の上からレッカとかリム達の戦いを見るフェアリー。

フェアリーは言います。

「かつての友と争い絶望しろ、レッカを倒すか・・・レッカと共に行くか・・・どちらも絶望しかない」

アーグと戦うパーン

アーグのドッペルゲンガーと対峙するパーンとカリン。

「アーグ大隊長・・・」と言うカリンに、パーンは笛をくわえながら言います。

「違う!あんなモノ、アーグ大隊長ではない!あんに残忍なピー野郎!アーグ大隊長は隊員にピーする人じゃ決してない!」

 

パーンはアーグのドッペルゲンガーに言います。

「お前の存在は第4が尊敬するアーグ大隊長の尊厳を穢(けが)す存在だ!失せろドッペルゲンガー!お前はアーグ大隊長をよく知らない人々が晩年のイメージで作り上げた虚像でしかない!」

 

パーンへ向かって飛び込んでくるアーグ。

カリンはスケールシールドを出しますが、アーグは手に持った斧でシールドを破壊します。

 

さらにアーグは、首から伸びている炎?でカリンを掴み、電柱に叩きつけますが、間一髪、パーンのバフが間に合い無事だったカリン。

 

パーンはアーグにショルダーチャージを食らわせ、カリンとアーグの距離を置きます。

カリンは、「オグンがいないと防戦一方になってしまう・・・」と言いますが、「問題ない」とパーン。

 

「え!?」と驚くカリンに、パーンは言います。

「俺自身にバフをピーピーしてピーする」

「俺の身体がかなりピーになるが問題ない」

「ピピッ、アーグ大隊長のピーをピーピーする」

 

カリンは言います。

「・・・本気ですか」

アーサーの試練とは!?

第8へと向かうヴァルカンとアーサー。

アーサーはヴァルカンに聞きます。

「過酷な旅になる・・・本当にいいのか?」

 

ヴァルカンは答えます。

「お前が真の騎士になり、ドラゴンを倒すためだろ」

 

ヴァルカンは聞きます。

「いったい第8で何をするつもりだ?」

 

アーサーは答えます。

「着けばわかる」

 

約束の地、覚醒の祠(ほこら)(第8特殊消防教会)に到着したヴァルカンとアーサー。

アーサーは言います。

「ここにかつてない試練が待っている」

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊257話の感想

レッカのドッペルゲンガー、相変わらずの暑苦しさです。

カリムとフォイェンののイメージが作り上げた虚像なので、やっぱり暑苦しい感じになってしまうんですね。

 

一方のアーグのドッペルゲンガーは不気味な感じです。

パーンが言うには、アーグをよく知らない人々が晩年のイメージで作り上げた虚像とのことで、アーグが不気味と思われてたってことですかね?

確かに、ちょっと不気味でしたし、死に際も猟奇的な感じでしたが・・・。

 

そしてアーサーはヴァルカンと共に第8特殊消防教会に来ました。

アーサーが言う試練とは一体!?

 

炎炎ノ消防隊258話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】258話ネタバレ!

(3/10更新)