【ヒロアカ】188話ネタバレ!エンデヴァー死亡!?




ヒロアカ188話のネタバレになります。

No.1ヒーローとなったエンデヴァーは、No.2ヒーローホークスの地元福岡で能無の特別版ハイエンドと戦います。

パワーもスピードもエンデヴァーを上回るハイエンドに苦戦するエンデヴァーですが、188話でまさかのエンデヴァー死亡!?

 

今にして思えば、No.1になった時のコメント

「俺をみていてくれ」

引用:ヒロアカ185話

 

これは死亡フラグでしたね。

しかも前回はエンデヴァーの家族まで登場してたので、どうやらそれも死亡フラグでした。

 

このままエンデヴァーは死亡してしまうのか?

オールマイトに続きエンデヴァーまでもとなると、立て続けにNo.1という精神的支柱を失うことになるのか?

スポンサーリンク

ホークスの飛行性能が下がる!?

ハイエンドの攻撃で倒壊したビル。

エンデヴァーはビルを微塵に焼き切ります。

ホークスはエンデヴァーが微塵に焼き切ったビルの破片を羽で受け止めます。

が、これまで華麗な動きを見せていたホークスでしたが、188話ではゴロゴロと転がります。

ヒロアカ188話

 

どうやら羽を減らしすぎると飛行性能が下がるようです。

 

前回まで欠点や弱点が見られなかったホークスですが、188話ではじめて弱点が判明しました。

羽は無限ではなく有限なんですね。

ということは持久戦には弱そうです。

 

考える能無と6つの能力

ホークスが邪魔そうなハイエンド。

さらに地元のヒーローも遠距離攻撃で加勢します。

ここでハイエンドは体内に「格納」していた旧タイプの白い能無を複数出します。

 

これによりハイエンドの能力(個性)が6つ判明しました。

  1. 肩部のジェット機構による飛行
  2. 変容する腕による飛行の補助及び伸縮・分裂攻撃
  3. 伸びた腕での攻撃を補強する筋肉増殖
  4. 鉄筋をふり払うほどのパワー
  5. 再生
  6. 格納

 

能力もさることながら、エンデヴァーとの戦闘継続のために加勢を分散させたところに、ハイエンドが「考えている」のがわかります。

 

市民を襲う白い能無ですがホークスが助けに入ります。

ここでホークスが「パワー押しには割と無力」と言っていることから、ホークスのもう1つの弱点が判明しました。

 

エンデヴァーが家族を抱けない理由

熱線を撃たないエンデヴァーに、撃たないのか?撃てないのか?と聞いてくるハイエンドに、考えるだけではなく「勘もいい」とエンデヴァー。

 

エンデヴァーの赫灼熱拳は炎を超高温に圧縮し留め放つ一撃必殺で、乱発すれば体温が上昇し身体機能の低下を招きます。

しかし、パワーもスピードもハイエンドに負けており、さらにいくつ”個性”を持っているかもわからない以上、出し惜しみは命取りと考えるエンデヴァー。

 

エンデヴァーは個性の性質上、体に熱がこもり続けます。

そのため妻である冷(レイ)や子供たち、そして焦凍を抱きしめることができません。

ここで家族を回想するエンデヴァーですが、完全に死亡フラグとしか思えません。

スポンサーリンク

エンデヴァー死亡!?

新たな強さを試させてくれとハイエンドはエンデヴァーを攻撃します。

逃げも再生も間に合わないほどの煉獄で焼き尽くすため、激しく発火するエンデヴァー。

そしてプロミネンスバーンをハイエンドに食らわします。

ヒロアカ188話

 

「俺を見ていてくれ」

引用:ヒロアカ185話

 

エンデヴァーのコメントの回想が入ります。

そして、ここで情けない姿は見せられないとエンデヴァー。

もう死亡フラグビンビン。

 

エンデヴァーの煉獄で焼き尽くされるハイエンドですが、攻撃を受けた瞬間なのか受ける前なのか、首をちぎってエンデヴァーの攻撃が届かない場所に投げていたようです。

そしてハイエンドの攻撃がエンデヴァーの左顔面と腹をえぐります。

ヒロアカ188話

 

この様子をテレビで視聴していた冬美と夏雄。

冬美は口を押さえます。

 

相澤先生とオールマイトもテレビで視聴しており、相澤先生は轟のところへ向かい、オールマイトは胸の傷を押さえながら「エンデヴァー・・・」と口にします。

 

ハイエンドに倒されたNo.1ヒーローのエンデヴァー。

ヒロアカ188話

 

寮のロビーではデクや八百万と一緒に焦凍もテレビで視聴していました。

デク達が心配そうに轟に声をかけるなか、轟は歯を食いしばります。

 

まとめ

184話でエンデヴァーのNo.1が確定しましたが、188話ではまさかの死亡!?

現時点ではまだ死亡したのかは不明ですが、とにかくハイエンドが強すぎます。

いくつもの能力(個性)を持っていることから、まるでオールフォーワンのようです。

オールフォーワンが所持している個性のいくつかを持たせたような感じでしょうか。

 

身体能力の高さ、能力(個性)の数も驚異ですが、なんといっても考えるところだったり、勘の良さも気になります。

エンデヴァーの攻撃を首をちぎって避け、さらにちぎった首が再生をする。

この勘の良さや対応能力は相当な戦闘経験からくるものと思われますが、このハイエンドにこれだけの経験を積ませたのはやはりオールフォーワンなのでしょうか。

 

世間では未だにオールマイトを失った精神的なショックが癒えていません。

ここでオールマイトに続き、再びNo.1を失うこととなりそうですが、相当荒れそうな予感がします。

そんな予感がするのですが、新たな力の台頭も感じますね。

死穢八斎會では出番がなかった轟と爆豪、2人の見せ場がやってくるのでしょうか。

 

ヒロアカ189話のネタバレはこちらになります。

>【ヒロアカ】189話ネタバレ!エンデヴァーは能無を倒せるのか!?

スポンサーリンク