【約束のネバーランド】102話ネタバレ!エマの髪が伸びてボッサボサに!




約束のネバーランド102話のネタバレになります。

前回、クヴィティダラで竜や過去の景色を見たエマは、そこで【読めない文字】とも会ったと言います。

詳細をレイ達に詳しく説明するエマ。

まとめると、エマが見た場所が”昼と夜”で次はその入口を探す。

そしてあの場所で”約束”を結び直せば食用児の未来が手に入る。

そのために一旦シェルターへ戻ることなりましたが、102話では1年以上が経過した話となります。

スポンサーリンク

2047年9月

2047年9月、GP密猟場崩壊から1年7ヶ月後の話となります。

鬼の町では鬼達が世間話をしています。

 

内容は、バイヨン卿領下の量産農園が2つ襲われたとのことで、最近”盗難”が増えたと話しています。

盗難者達の不満は”高級肉食わせろ”ということなのに、なぜ量産を盗むのかと一人の鬼が聞くと、別の鬼が「高級農園は警備が固いから盗めない」と答えます。

要は貴族への鬱憤をはらしているのではと二人の鬼は会話します。

 

さらにバイヨン家を哀れむ二人。

当主が失踪してからもう1年以上経つと。

約束のネバーランド102話

 

普通に鬼の子供が可愛いですw

 

世間話は続きます。

バイヨン家当主の失踪も盗難者達の仕業ではと一人の鬼が言えば、滅多なことを言うなと、もう一人の鬼が止めます。

二人は一度でいいから高級農園の肉を食べてみたいと言い、GFの人間はまだ逃げているのかと一人が聞くと、もう一人は二年近くも前の話のためとっくに死んでるだろうと答えます。

 

鬼の単位がわからないので一人二人にしましたw

 

世間話をしている鬼は肉屋のようで、先程の子供の鬼はここで肉を買っていきます。

家族から肉を買ってくるよう頼まれたのか、「お肉ください」と声をかけ、肉の入った容器を抱える姿も可愛いw

約束のネバーランド102話

 

鬼達はGFの人間は死んでいると予想してましたが、GF脱走から1年8ヶ月が経過した現在、エマ達はもちろん生きています。

畑を拡張したりしながら、できるだけ外へも出ないようにして隠れています。

そのため、ラートリー家に襲われることもなく順調だが、支援者からの連絡はいまだにありません。

七つの壁探しも引き続き進めており、ここで場面はエマ達がクヴィティダラから戻ってきた後の回想になります。

スポンサーリンク

2046年7月

2046年7月、クヴィティダラ探索開始から約4ヶ月後。

エマが見た寺と金の水の場所を探すことになり、寺について書かれた本を探すレイ。

記憶を頼りに

  • 1つ目の棚 上から2段目 左から5冊目と7冊目 4段目左から10冊目
  • 2つ目の棚 一番上の段 左から9冊目 15冊目
  • 4つ目の棚 上から3段目・・・

 

めちゃくちゃ鮮明に記憶してますw

 

子供達はレイの指示にテキパキと動きます。

レイの記憶力にGP出身者はGF怖ぇと言いますが、さすがにこれはレイだけだとアンナは言います。

見えた景色と寺の形を地形と文化圏と照らし合わせていくつか絞り込みます。

 

それから半月後、再びエマ、レイ、ドン、ギルダ、ザック、ヴァイオレットの探索隊は東側へ向かって出発します。

そして7ヶ月後、エマ達は戻ってきましたが、結果は全て”ハズレ”でした。

 

次は西側へ出発するエマ達ですが、エマの髪が伸びてボッサボサになってます。

約束のネバーランド102話

 

現在のエマ達

西側には金の水の場所の候補地が7つあり、寺の候補地が3つあります。

その内、西側の寺の候補地全てが鬼達の町の中にあり、現在のエマ達はというと

 

約束のネバーランド102話

 

まさかの鬼に変装して忍び込んでいました。

 

102話の冒頭で登場した鬼の子供とすれ違うエマ達。

この子供の鬼は兄弟で、兄は自分達は高級農園の人肉を食べたことがなく、美味しいのか、やっぱり違うのかと購入した量産肉の容器を見ながらつぶやきます。

その時、すれ違った鬼に変装したエマ達の足が自分達と違うことを兄に報告する弟。

兄が振り返った時にはエマ達の姿はなく、急いで物陰へ隠れるエマ達。

約束のネバーランド102話

 

どうやらドンの足がバレたようでギルダに怒られるドン。

そしてエマの髪がボッサボサです。

エマだけかと思ったドンの髪も伸びて重そうです。

ギルダも髪を結んでるので、結べるまでに伸びたんですね。

 

エマ達が被っているお面はナイジェル達が作ったもので、限られた資料からこれだけのお面を作ったことにレイも感心します。

ダテに狩場で鬼の研究をしまっくっていないと。

 

シェルターに戻ったエマ達。

相変わらず髪がボッサボサのエマ。

約束のネバーランド102話

 

あ、となりのレイの髪もボッサボサですね。

 

エマはお寺と金の水を見つけたと報告します。

 

約束のネバーランド102話の感想

102話ではGP密猟場崩壊から1年7ヶ月後の話となるのですが、七つの壁探しはそこまで進捗があったわけではありません。

それだけ情報が少なく大変ということですね。

そして1年7ヶ月も経過すると髪も伸びるって話ですね。

なんだか102話は髪が伸びたな〜ってことばかり気になって、あまり話が頭に入りませんでしたw

 

約束のネバーランド103話のネタバレはこちらになります。

>【約束のネバーランド】103話ネタバレ!顔の無い鬼の正体とは?

スポンサーリンク