【ヒロアカ】248話ネタバレ!デクの課題はエアフォースのマスター

ヒロアカ248話のネタバレになります。

エンデヴァーから直接指導を受けることになったデク、爆豪、轟の三人。

目標は、この冬の間に一回でもエンデヴァーより早く敵を退治することです。

エンデヴァーの繊細さ

当て逃げ犯を追いかけながらこれまでを回想するデク。

14歳で個性を授かり、焦りがなかったわけではない。

 

皆が、この手足でどこへ行こうと考えている時、自分は手足の動かし方を学んでいた。

ワン・フォー・オールの制御「フルカウル」を習得し、無意識下で使えるよう体に覚えさせた。

 

さらに先代の継承者からは、これから6つの個性が発現すると言われ、早く身に着けなくてはと決意するデク。

 

デク達よりもひと足早く当て逃げ犯を捕まえたエンデヴァーとサイドキック。

冬はギアが上がるのに時間がかかると爆豪は言いますが、轟は爆豪に、気づいているか?と聞きます。

 

轟は、エンデヴァーがダッシュの度に足から炎を噴射しており、九州で使った「ジェットバーン」を圧縮して推進力にしていると言います。

同じ個性を持つ身だからこそわかるが、あれ程の熱量まで持っていく速度と、それをコントロールする繊細と轟は驚きます。

 

エンデヴァーは次の現場へと飛んでいきます。

サイドキックは、エンデヴァーが轟以外にモノを教えようとするのはレアだと言い、ここは自分に任せてエンデヴァーの後を追うよう三人に伝えます。

 

エンデヴァーは三人に言います。

九州ではホークスに役割分担してもらったが、本来、ヒーローとは一人で全てできる存在でなくてはならない。

 

エンデヴァーは爆豪に、何が出来ないかを知りたがっていたなと言います。

確かに爆豪は、ルーキーとしては良い移動速で申し分ない。

しかし、今まさに自分を追い越すことが出来ないと知ったわけだとエンデヴァー。

 

「冬は準備が」という爆豪に、間に合わなくても同じ言い訳をするのかとエンデヴァーは聞きます。

ここは授業の場ではない、間に合わなければ落ちるのは成績ではなく、人の命だとエンデヴァーは言い、女性をトラックから守ります。

デクの課題はエアフォース

エンデヴァーは爆豪と轟に同じ課題を与えます。

溜めて放つ、力の凝縮だとエンデヴァーは言います。

最大出力を瞬時に引き出す事、力を点で放出すること、まずはどちらか一つを無意識で行えるようになるまで反復しろと。

 

それを聞いたデクは、 A・P・ショット(徹甲弾)と同じ要領だと爆豪に言いますが、なんで要領を知っているんだと怒る爆豪。

 

轟に関してはどちらもまだ途上だとエンデヴァー。

まずは点での放出からで、氷の形状をコントロールするイメージを炎で実践してみろとアドバイスします。

 

エンデヴァーはデクに、瞬時の引き上げは出来る状態だったなと確認します。

それは無意識でもできるのかと聞くエンデヴァー。

フルカウルはできるがエアフォースはまだ使う意識がと答えるデク。

 

まずはエアフォースを無意識でできるようになるのが課題で、”副次的な方”は一旦忘れろとエンデヴァーは言います。

デクは、並列に考えるのでは?と聞きます。

 

そもそも、誰もが日常的に無意識下で並列に物事を処理していると答えるエンデヴァー。

あくびをしながら車の運転をする男性。

しかし、彼は初めから運転できたわけではない。

ハンドル操作、アクセル、ブレーキ、前方・後方の確認、一つ一つ段階を踏み、それらを無意識で行えるように教習されている。

 

まずは無意識下で二つのことをやれるようになり、それが終わればまた一つ増やしていく。

どれ程、強く激しい力であろうと、礎となるのは地道な積み重ねだと話すエンデヴァー。

 

エンデヴァーはオールマイトを思い出しながら、例外はいると言います。

しかし、そうでない者は積み重ねるしかない。

少なくとも自分はこのやり方しか知らないと。

 

同じ反復でも学校と現場では経験値が全く違ったものになる。

学校で培ったものを、この最高の環境で体になじませろとエンデヴァーは三人に言います。

次回は轟家で食事!?

約一年半前、オールマイトからあまりに多くのものを授かったと回想するデク。

雄英に入学して、たくさんの経験をしてきた。

目まぐるしいスピードに翻弄されそうになるが、自分の出せる最大速度はとデクは考えます。

 

エンデヴァーは三人に伝えます。

安心して失敗しろ。

三人ごときの成否、このエンデヴァーの仕事に何ら影響することはないと。

 

一週間後

 

轟姉はエンデヴァーに電話をします。

轟とその友達と一緒に仕事をしていると聞いた姉は、聞いた瞬間にブワーってなったと話します。

これから学校もはじまるし、そうなると時間をとるのも難しくなるから、今日、皆を連れて来てよと。

夕飯奮発すると轟姉は言います。

 

次号のヒロアカは休載となります。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ248話の感想

エンデヴァーのもとでの仕事がはじまりましたが、さすがNo.1ヒーローと言った感じです。

どんどんエンデヴァーの高感度が上がりますね。

デク、爆豪、轟、全員に課題が出され、三人とも”無意識”がテーマになりそうです。

そして、次回は轟家での食事のようですが、めったに見れない組み合わせで今から楽しみです。

 

ヒロアカ249話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】249話ネタバレ!轟燈矢が死亡していることが判明

(11/11更新)