【ブラッククローバー】183話ネタバレ!珊瑚の孔雀団長ドロシーが目覚める!?




ブラッククローバー183話のネタバレになります。

いよいよ人間とエルフの頂上決戦といった感じです。

エルフの強さは言わずもがなですが、ここに集った人間、または現在この場に向かっている人間も捨てたものではありません。

かなり見ものな戦いになりそうな予感ですが、そんな期待を打ち壊すかのように珊瑚の孔雀団長ドロシーが目覚めます。

いつも寝ていたドロシーですが、その魔法の強さとは!?

スポンサーリンク

黒の暴牛参戦

ヤミとジャックの元に黒の暴牛が参戦します。

ブラッククローバー183話

 

とにかく騒がしいですw

 

ヤミは「よく来たなバカヤロー共!!」と大歓迎。

ノエルは「遅すぎる」と口では言いながらも内心ホッとしている様子で、相変わらずのツンデレぶりを見せます。

ブラッククローバー183話

 

このメチャクチャな登場にゾラは引き気味で、ノエルもよくわからないところがあると言います。

よくわからないところはあるが、このメチャクチャなのはいつものことで、これが私達の仲間、黒の暴牛と胸を張って言い切ります。

ブラッククローバー183話

 

“セフィラの徒”以外のエルフ達は一斉に黒の暴牛へ攻撃しますが、ラックの魔力高感知で魔力の相性を見極め、ヘンリーが黒の暴牛アジトで迎撃します。

ブラッククローバー183話

 

エルフの攻撃はバネッサの運命操作絶対回避で避け、チャーミーの魔力回復で補助。

エルフ達を一網打尽にする黒の暴牛ですが

ブラッククローバー183話

 

はっきり言って強すぎるw

 

ヤミは得意気に自分の団員を自慢しますが、「裂いてみてぇ・・・!」とジャック。

これはジャックが相手の強さを認めた証拠かなとw

スポンサーリンク

珊瑚の孔雀団長ドロシーが目覚める!?

黒の暴牛の存在に、「ここでもキサマらが邪魔するのか」とリヒト。

リヒトは厄介なのがいると言い、理に干渉する魔法を使う魔女のバネッサのことを言っているようです。

 

その時、「私が・・・行く・・・」と珊瑚の孔雀団長ドロシーが動き出します。

エルフからも、前世から数えて何百年ぶりの目覚めと言われており、ブラッククローバーの連載が始まってから初めての目覚めと思われます。

 

ここにミモザと兄のキルシュも到着します。

ミモザはエルフから聞いた冥府への扉のことを伝えます。

早くしないとエルフに乗っ取られている人間の体が奪われてしまうと。

 

そして黒の暴牛の前には完全に目覚めた珊瑚の団長ドロシーが現れます。

ブラッククローバー183話

 

あれ?まだ寝てない?w

 

なんてことを思ってましたが、一瞬でバネッサ、マグナ、ラック、チャーミー、サリーの守りの主要メンバーが消えます。

キルシュが言うには、ドロシーの魔法は発動したが最後、対象物は為す術もなく夢の世界に連れて行かれるとのこと。

 

エルフが転生したゴーシュも参戦

守りの要が消えてしまった黒の暴牛。

パトリとゴーシュは合体魔法”断罪光帝剣の嵐”で黒の暴牛アジトを攻撃します。

ブラッククローバー183話

 

ゴーシュは後は自分と妹のマリーに任せて、パトリはリヒトと先に行ってこいと言います

 

攻撃側のアスタ達はゴーシュと戦うこととなり、守備側のバネッサ達はドロシーの夢魔法”幻惑の界(グラマーワールド)”の中で戦うこととなります。

この”幻惑の界(グラマーワールド)”は自分の思うがままの世界とドロシーは言います。

ブラッククローバー183話

 

あ、これは完全に目覚めてますね。

 

ブラッククローバー183話の感想

遂に183話で目覚めたドロシー。

発動したが最後とキルシュは言ってましたが、目を覚ます = 魔法発動だったのでしょうか。

だからずっと寝てた?

おそらくコントロールできると思われるので、単によく寝るキャラってことなのでしょうか。

 

ドロシーの”幻惑の界(グラマーワールド)”では自分の思うがままの世界とのこと。

バネッサも自分に都合が良い結果になるような魔法を使ってました。

これは完全にチート魔法同士の対決ですね。

チート魔法というか、自己中魔法というか。

 

どっちのワガママが強いのか楽しみな展開ですが、なんとなく”幻惑の界(グラマーワールド)”の中ではドロシーの方が有利なのかな。

そもそも猫のルージュが「危険」と認識できなくてこの世界に来たわけですから、ドロシーのほうが上手な印象が有ります。

ただ、1対1ではないので、数の有利を上手く使えばバネッサにも勝機があるといった感じですかね。

 

ブラッククローバー184話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】184話ネタバレ!サリーは可愛いだけじゃなかった

スポンサーリンク