【ドクターストーン】170話ネタバレ!新世界の科学者2トップで真理へ迫る

【ドクターストーン】170話ネタバレ

ドクターストーン170話のネタバレになります。

スタンリーからの狙撃を避け、人類石化の起源である南米へ向かう千空達。

南米は現在どうなっているのか!?

何があるのか!?

 

前回のドクターストーン169話のネタバレはコチラになります。

>【ドクターストーン】169話ネタバレ!人類石化の起源!南米へ向かう

潜入する銀狼と松風

ゲンは状況を整理しながら言います。

「つまりこゆこと??この小っちゃいボートで逃げる俺らを・・・最強の狙撃手スタンリー・スナイダーちゃんがフル武装&特殊部隊のメンバー引き連れて空母で追いかけてくる・・・!!」

「絶望ドイヒーすぎない??」

 

羽京も、「うんまあ、あらためて言葉で並べられるとね・・・」と言いますが、千空は言います。

「あーそうだ、スタンリー先生の猛追かわしまくりながら俺らが向かう目的地は・・・」

 

場面は変わりニッキー達。

城に移動するニッキー達ですが、金狼は銀狼がいないことに気づきます。

 

その時、負傷している松風が倒れます。

松風に駆け寄る杠(ゆずりは)に、松風は小声で何かを伝えます。

 

松風を空母へ運ぶマヤ。

マヤは、「放りこんどくねぇ、医務室に」と言い、スタンリーは自分の仲間に言います。

「死んだら海に捨てるし、少年科学団に見せりゃ人質カードになんよ」

 

敵がいなくなったことを確認し、医療室から抜け出す松風。

松風は銀狼が隠れている場所へ行き、銀狼と再会します。

 

涙を流して喜ぶ銀狼。

「あああ風松、戻って来てくれたぁあ」

「僕のこと隠して急にどっか行っちゃうから、もうどうしていいか・・・」

 

松風は片膝を地面に付きながら言います。

「銀狼殿が敵船内に未だ留まられていたお考え、この松風、お察ししております!!」

「自ら潜伏することで敵情を探ろうというのですね!?」

 

見栄を張る銀狼。

「いやまぁあそんな感じだけどねぇ、さっすが分かってるね松前は!僕の深い考えを!!」

「ただねぇ、よく考えるとやっぱり、早く逃げよ・・・じゃなくて勇気ある僕の独走も良くないっていうか・・・」

 

松風は、「せめてこの松風が、護衛として・・・」と言った瞬間、その場に倒れます。

南米へ向かうスタンリー

スタンリーは千空達の行き先を知るため、松風を拷問して聞き出そうとします。

縄で縛られた松風。

 

絵を使い千空の行き先を聞きますが、松風は、「好きにするがいい、どのような責め苦を受けようと、この松風、主君たちを裏切り行き先など吐くつもりは毛頭ない!」と言います。

 

物陰に隠れている銀狼に、松風は心の声で言います。

(出て来てはなりません銀狼殿、この先、自分ごときに何がおころうとも・・・)

 

銀狼も心の声で答えます。

(そそ、そうだよねぇ、今の僕は隠れてるのが仕事だからね、あくまでホラ、知的な判断としてね!?)

(松風が痛くたって、僕は無事でいることが仕事として大丈夫なんだもんねぇ!!)

 

松風に銃口を向けるスタンリー。

それを見た銀狼は姿を現し、叫びます。

「ななな南米!!南米ってとこだよぉおおお!!!」

 

スタンリーが出した銃はライターで、タバコに火を付けるスタンリー。

銀狼は涙を流しながら謝ります。

「うぇええんごべんねぇえ松風、みんなぁ・・・」

 

スタンリー達は南米を目指します。

新世界の科学者2トップ

千空達に捕まっているゼノ。

ゼノは千空達が南米に向かっていることを知り、千空に聞きます。

「発信源に、仮に数千年間、何かが残されているとして、ドクター千空、君はそれを月の住人の物だと思うかい?」

 

驚いた表情を見せる千空達を見て、ゼノは言います。

「おお、やはり知っていたか」

 

千空も答えます。

「ゼノ、テメーもな」

「そりゃ月からあんだけアホほど特大電波垂れ流されりゃ、聴いてねぇわけがねぇ」

 

ゼノは千空に提案します。

「新世界の科学者2トップがここにいるんだ、二人の頭脳を合わせれば新兵器として独占できるかもしれない」

 

千空は答えます。

「ククク、独占とかはどうでもいいがな」

 

ゼノは続けて言います。

「我々二人なら石化光線と月の秘密に必ずにじり寄れる!!」

 

千空はイスを出してゼノの正面に座り、「おーし、とりま今知ってっことを師弟で知見持ち寄ろうじゃねぇか」と言い、ゼノも答えます。

「いいだろう、サイエンス・イズ・エレガントだ!」

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ドクターストーンのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでドクターストーンの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにドクターストーンのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ドクターストーン170話の感想

千空達の向かう先を知ったスタンリー達。

空母で千空達の小さなボートを追います。

一方、千空とゼノは互いの情報を整理します。

新世界の科学者2トップで石化光線の真相を暴けるか!?