【ヒロアカ】284話ネタバレ!爆豪がデクをいじめた理由が判明!

【ヒロアカ】284話ネタバレ

僕のヒーローアカデミア284話のネタバレになります。

七代目ワンフォーオール、志村菜奈の浮遊を使うデク。

浮遊に近い個性、「ゼログラビティ(無重力)」の感覚をお茶子から教わっていたデクは、浮遊を使いこなしながら死柄木に強烈な一撃を食らわせます。

 

前回のヒロアカ283話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】283話ネタバレ!デクが志村菜奈の個性「浮遊」を使う

黒鞭で死柄木を空中に留めるデク

地面に触れ、大崩壊を起こそうとする死柄木ですが、デクは浮遊で宙に浮き、黒鞭(くろむち)で皆を宙に浮かせます。

さらに死柄木も黒鞭で空中に留め、(空から逃さない!)と決意します。

 

しかし、黒鞭のコントロールがブレてしまうことから、死柄木以外は地面に降ろし、皆に「グラントリノたちを頼みます!」と叫び、死柄木に集中します。

 

轟に怪我人の処置を指示するエンデヴァー。

エンデヴァーは自身の不甲斐なさを感じます。

(情けない・・・!今あそこにいるべきは・・・俺だろうNo.1)

 

爆豪はデクへ向かって叫びます。

「待てデク!おまえが一番そいつに近づいちゃいけねぇんだぞ!”抹消”はもう・・・消えてんだぞ!」

 

デクは答えます。

「じゃあ他に誰が死柄木を空に留めておける!?」

 

死柄木はデクに言います。

「空が好きならオールフォーワン奪った後、天国にでも送ってやるぜ!下のジジイ共も同伴でな!」

 

叫ぶデク。

「これ以上みんなを!傷つけるな!!」

「浮遊」は「ゼログラビティ(無重力)」に似ている!?

爆豪はデクの訓練を思い出します。

瀬呂(せろ)、お茶子、梅雨ちゃんの三人に、訓練に付き合って欲しいとお願いするデク。

デクの横にはオールマイトと爆豪もいます。

 

デクは三人に言います。

「新しい力(黒鞭)についてアドバイスをお願いしたいんだ」

 

髪の毛が爆発してアフロになっているデク。

三人はデクの頭のことを聞き、デクは答えます。

「これは、かっちゃんを黒鞭で捕まえるって訓練で、負け続けた結果だよ」

「速い標的にどう対処すればいいか、個性の使い方が近い瀬呂くんたちに聞きたいんだ」

 

デクと爆豪の訓練は、捕まらずにデクにタッチすれば爆豪の勝ちで、ルールには爆破は入っていません。

それを聞いたお茶子は、「爆豪くん、あーた相変わらずひどいねぇ!」と言い、爆豪は、「実戦形式ってデクから言ってきたんだよ!」と答えます。

 

「私はどうしよっか?」と聞くお茶子。

瀬呂も、「技術ってんなら相澤先生じゃね?」と聞きます。

 

オールマイトは手を合わせてお願いします。

「麗日(うららか)少女には、彼に空中制動時の身のこなしをご教授願いたい!」

 

お茶子は、「デクくんいつも飛び回っとるのに」と言いますが、「彼はパワーと共に滞空時間も増しているんだ、空中でもより高度な動きをしていかねばならないのさ」とオールマイト。

 

さらにオールマイトは、黒霧のことを思い出しながら言います。

「そして相澤くんだが、彼は今、多忙を極めている」

 

早速、空中でお茶子のレクチャーを受けるデク。

オールマイトは、「その状態(浮遊)で黒鞭のコーチもしてもらおう!」と言います。

 

爆豪はデクの特訓の様子を見ながら、「やれてんな」と言い、オールマイトは答えます。

「浮遊は体を宙に留める個性”無重力(ゼログラビティ)”と近い・・・先にイメージを固めておくことで、暴発も抑えられるはずだ」

「あとは飛びたいと意識し開錠するだけ・・・」

爆豪がデクをいじめた理由が判明

デクの特訓は瀬呂、お茶子、梅雨に任せ、爆豪とオールマイトは二人で話をします。

 

爆豪

「そろそろ、ごまかしきかねぇと思うんだが」

「超パワーだけだった時とは訳が違ぇ、隠し切れねぇぞこの先」

 

オールマイト

「黒鞭以外は他の者に開示しない、前のような暴発を起こさぬ為に、習得はしてもらう」

「あの夜、君も理解したように、大いなる力を他者へ継承させられるという事実が、人々にどのようなリスクをもたらすのか慎重に考えなきゃいけない」

「力を求めるのは悪い人だけじゃない」

 

爆豪

「デクは信じ切ってっけどさぁ・・・継承者のノート、四代目の記述だけ半端に終わってる」

「五・六・七は死因までキッチリ書いてあるのに何で?」

「以前、俺の言葉にあんたは・・・あんたは何か言い淀んだだろ?」

「・・・なぁ、何か気づいちまったんじゃねぇのか!?ワンフォーオールが・・・」

 

オールマイト

「まだ」

「・・・分かってないんだ・・・分かってない事を断言はできない」

「少年を案じている、だからこそだ、君と同じように」

 

爆豪

「あいつは・・・根っこの部分で自分を勘定に入れてねぇ」

「きっと昔からずっとそうで、やれる事が増えた今も・・・」

「それが不気味で遠ざけたくて、理解できねぇ自分(てめー)の弱さを棚上げして虐めた」

 

オールマイト

「・・・律儀に訓練に付き合ってくれるのは、その贖罪も含まれてる・・・そうだろう?」

「緑谷少年(かれ)は、そんな風に思ってもいないだろうがね」

「エンデヴァーと似てると言ったのはその変化さ」

「私はこうなるまで省みることもできなかった」

「また・・・話し合える時がくるさ、私が言えた義理じゃないけどね・・・」

 

回想が終わり、場面は死柄木との戦いに戻ります。

エンデヴァーの腕を引っ張りながら爆豪は言います。

「エンデヴァー!ラス一(いち)、絶対あてろよ・・・!」

 

黒鞭で宙に留めている死柄木へ飛び蹴りを食らわせるデク。

デクは考えます。

(100%の力にも対応し耐えてくる・・・!でも・・・傷の再生が遅くなってる!ダメージはある!)

(左腕はもうさっきの100%2発でブッ壊れた!)

(ワンフォーオールは言わばオールフォーワンを倒すため受け継がれた力!)

(オールフォーワンの個性を持った死柄木、ここで止められなきゃ)

(ワンフォーオールのすべてを出し切れ!僕がどうなろうとも!)

 

死柄木に飛び込み、強烈な右拳を放つデク。

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ284話の感想

孤軍奮闘するデク。

左腕は壊れ、右拳で死柄木を殴りますが・・・右腕も壊れたのでは!?

デクの状態が心配です。

 

今回の284話で、爆豪がデクをいじめていた理由が判明しました。

自らの口でオールマイトに話した爆豪。

その姿に成長を感じますね。

 

エンデヴァーの腕を引っ張り、デクをサポートしようとする爆豪ですが、エンデヴァーを死柄木のところへ放り投げるのでしょうか!?

肉体が限界を迎えている死柄木に、反撃する力が残っているのかも気になるところです。

 

ヒロアカ285話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】285話ネタバレ!

(9/28更新)