【ヒロアカ】176話ネタバレ!デクが新技エアフォース(空気砲)を披露!




ヒロアカ176話のネタバレになります。

前回、変装しているジェントルの正体を見破ったデク。

176話ではデク対ジェントルの戦いとなります。

思ったよりもジェントルとの戦いが早かったなというのが率直な印象です。

ジェントルの能力も気になりますが、発目に作ってもらったサポートアイテムの効果も気になりますね。

スポンサーリンク

デク vs ジェントル

自分の正体に気づいたデクにジェントルは察しの良い少年だと評価します。

ラブラバはデクに見覚えがある様子です。

 

土曜の朝で人通りなし、雄英自体に抑制力があるため、本来であれば敵は避ける場所のため近辺には事務所はほぼなし。

加勢期待できない状況に、デクはお店の人に通報を頼もうと考えますが、すぐさま文化祭のことを思い出し戦闘体制になります。

 

ジェントルもラブラバにカメラを回させ、何があろうともカメラを止めるなと伝えます。

ラブラバも「もちろんよ」と貴婦人のような変装姿で返事をします。

ヒロアカ176話

 

ジェントルも変装衣装を脱ぎ捨て戦闘(撮影?)体制になります。

ヒロアカ176話

スポンサーリンク

ジェントルの能力は弾性

デクがジェントルに飛びついた瞬間、ジェントルの個性が発動します。

ジェントルの個性は「弾性」で、触れたものに弾性を付与する能力で、それが例え空気でも弾性を付与できます。

変装衣装を脱いだ際に自分の前方の空気に弾性を付与していたようで、デクの顔がこんな感じになりますw

ヒロアカ176話

 

そして反動で吹っ飛ばされるデク。

ヒロアカ176話

 

暴力的解決は好みではないとジェントルは言いますが、結果的にはエグいくらい暴力的だとラブラバw

どうやらデクのスピードとパワーが想像以上だったようで、ジェントルも驚きます。

ヒロアカ176話

 

デクは直ぐさま立ち上がりジェントルに向かっていきますが、今度は地面に弾性を付与してトランポリンのようにデクを上空へ飛ばすジェントル。

デクにも懸ける思いがあるのだろうが、自分のヒゲと魂には及ばないとジェントルは言います。

さらに、この案件は伝説への大いなる一歩のため、邪魔はしないでもらいたいと。

そしてジェントルは空気に弾性を付与し空中を移動しながら雄英へ向かいます。

 

ここでラブラバはデクのことを思い出します。

体育祭で手を壊しながら戦っていたクレイジーボーイだと。

ジェントルもデクのことを「狂気!!」と言い、関わるべきではないと急いで雄英へ向かいます。

 

新技エアフォース(空気砲)

空中に飛ばされたデクは、ジェントルの「懸ける思い」という言葉を思い出します。

体育祭を楽しみにワクワクしているエリ。

ヒロアカ176話

 

バンドメンバー全員に個別のアドバイスノートを作成した耳郎。

ヒロアカ176話

 

そして新技の飛び道具でジェントルを狙いますが、動きながらや連続での使用にまだ不安があるデク。

ここでデクは芦戸のダンス指導を思い出します。

芦戸

「動きの中で!一瞬!グッと!!意識して!!」

引用:ヒロアカ176話

 

新技”エアフォース”をジェントルの背中に当てます。

ヒロアカ176話

 

ワンフォーオールを指に込めたデコピン”デラウェアスマッシュ”の空気砲が新技”エアフォース”のようです。

エアフォースを背中に食らったジェントルは、それでも前に進もうとしますが、電柱を蹴って一気に距離を縮めたデクがジェントルを捕まえます。

 

「懸ける思いは皆同じだ」と叫ぶデク。

「そいつは失敬」と言いながらデクに掴まれ建設現場にデクと一緒に突っ込むジェントル。

ジェントルの名前を叫ぶラブラバの頭の中には、ジェントルから言われた「君の想いに応える為に」の言葉が。

 

三人それぞれの懸ける想いを胸にどのような決着になるのか。

 

まとめ

デクが新技を披露しましたね。

ジェントルは戦闘能力としてはそんなに高くない印象です。

これまでのデクの経験からすると、強敵にはならない印象ですね。

何よりデクの成長がすごくて安心して戦いを見てられます。

三人の想いが最後はどこで決着するのか非常に興味深いです。

 

ヒロアカ177話のネタバレはこちらです。

>【ヒロアカ】177話ネタバレ!ラブラバは戦闘要員なの?

スポンサーリンク