【呪術廻戦】108話ネタバレ!真希のピンチに伏黒恵が最高のタイミングで助ける

【呪術廻戦】108話ネタバレ

呪術廻戦108話のネタバレになります。

圧倒的な強さを見せる禪院(ぜんいん)家26代目当主のナオビトを前に、陀艮(だごん)は領域を展開します。

陀艮の領域展開とは?領域に閉じ込められたナオビト、ナナミン、真希(まき)は陀艮を倒せるのか。

 

前回の呪術廻戦107話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】107話ネタバレ!第4の特級”海の呪霊”の名前は陀艮(だごん)

陀艮(だごん)の領域展開「蕩蘊平線」

陀艮(だごん)の領域展開「蕩蘊平線(たううんへいせん)」

突然、ナナミンは左肩、真希は左脇腹に傷を負います。

二人を攻撃したのは魚の式神で、領域の必中によるものです。

 

魚の牙が当たるまで気付かなかった真希は、気付かなかったのではなく、当たるまでそこに存在しなかったのかと考えます。

 

三人を攻撃した陀艮ですが、やはりナオビトだけは違うと感じます。

魚の式神による攻撃を、秘伝「落花の情(らっかのじょう)」で逆に式神を倒したナオビト。

 

「落花の情」は御三家に伝わる対領域の術で、簡易領域のように自らは領域を展開せず、必中の術式が発動し触れた瞬間、カウンターで呪力を解放し身を守るものです。

 

陀艮は、小手調べは済んだと言います。

髭の男(ナオビト)7、スーツの男(ナナミン)3に力を調整し、術式を解放します。

 

陀艮の術式を解放した攻撃「死累累湧軍(しるるゆうぐん)」

無数の魚の式神がナオビト、ナナミン、真希に襲ってきます。

陀艮(だごん)に狙われる真希

ナナミンは真希に言います。

式神は真っ直ぐこちらに向かってくるわけではない!次の瞬間には私達の肉を抉(えぐ)っている!

考えては駄目です、触れられたと感じたら片っ端から叩き落として下さい!

ほとんど呪力のないアナタにはそれしか・・・次の瞬間、ナナミンを無数の式神が襲います。

 

ナオビトにも無数の式神が襲いかかりますが、全て「落花(らっか)の情」で身を守ります。

しかし、式神の勢いが一向に衰えないことに、マズイなと考えるナオビト。

この領域に付与された術式はまさか・・・とナオビトは何か心当たりがありそうです。

 

陀艮(だごん)は式神で視界が塞がれているナオビトを殴り飛ばし、「海は万物の生命の源」と言います。

そして吹き飛ばしたナオビトを無数の式神に攻撃させます。

伏黒恵が最高のタイミングで真希を助ける

陀艮(だごん)は自身の術式「死累累湧軍(しるるゆうぐん)」は、際限なく湧き出る式神だと言い、式神に噛みつかれ身動きが取れない真希に近づきます。

 

そして真希に対し、お前が一番弱いと言い、真希を蹴り飛ばします。

蹴り飛ばされた真希ですが、寸前に薙刀で防御しており、真希は「弱いと言うなら一撃で倒せやタコ助」と言い、陀艮に近づきます。

 

先に恵(伏黒)と合流しておくべきだったと後悔する真希。

そもそも、持ち出し許可など待たずに自分が・・・と真希が考えた瞬間、伏黒の領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」が海に現れ、そこから伏黒は上半身を出し真希を呼びます。

 

伏黒は真希に三節棍の特級呪具「游雲(ゆううん)」を投げます。

「游雲(ゆううん)」を受け取った真希は、「オマエって奴は本当にクソ生意気な後輩だよ!」と言います。

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読める!?

呪術廻戦の漫画最新刊が無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで呪術廻戦の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

最新刊ではなく、乙骨優太が主人公の前日譚、【呪術廻戦0巻 東京都立呪術高等専門学校】を無料で読むという選択肢もあります。

 

さらに、これから放送される、呪術廻戦のアニメも全て「見放題」と思われます!

 

最新刊を無料で購入できて、おそらくアニメも見放題と思われるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

呪術廻戦108話の感想

陀艮(だごん)の領域展開、強いですね。

正直、ここまで三人が苦戦すると思いませんでした。

 

ナナミン、ナオビトの二人は流石にやられてはいないと思いますが、二人の動きを封じたところで真希を確実に殺そうとした陀艮。

事実、このままではかなりヤバイ状況だった真希ですが、伏黒が最高のタイミングで真木に特級呪具「游雲(ゆううん)」を渡しました。

 

あの「売ったら5億は下らない」最凶兵器を手にした真希。

特級呪具 vs 特級呪霊

楽しみ過ぎの展開ですね^^

 

呪術廻戦109話のネタバレはコチラになります。

>【呪術廻戦】109話ネタバレ!

(6/8更新)