【ヒロアカ】265話ネタバレ!荼毘がトゥワイスを助けてホークス敗北!?

ヒロアカ265話のネタバレになります。

超常解放戦線のアジト、群訝山荘(ぐんがさんそう)に一気に攻め込むヒーロー達。

ホークスも本来のヒーローとしての仕事を全うするため、トゥワイスと対峙します。

トゥワイスに自首するようホークスは言いますが、トゥワイスは全く聞く耳を持ちません。

再びミスをしてしまった自分を悔いながら、トゥワイスとホークスの戦いが始まります。

 

前回のヒロアカ264話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】264話ネタバレ!ホークス vs トゥワイスの展開に

サンイーターがファットガムのサイドキックに

最前線の常闇は、ファットガム、サンイーター(天喰)と行動を共にします。

地下の巨大神殿に敵が多数集まっており、地上に上る道は事前に潰してあるが、屋敷内にまだ5ヶ所残っているとの状況を聞いた常闇は、その通路はセメントスの射程外のため、自分達で塞ぐ!とすぐさま理解します。

そんな常闇を、ええ子やね!とファットガムは褒めます。

 

通路の前には敵がいますが、来年度からファットガム事務所のサイドキックに内定しているサンイーターが、個性で「ケンタウロス」を再現し、敵達を一蹴します。

 

サンイーターが敵を倒したところで、ファットガムと常闇は通路の中へ。

常闇は、いいんですね?とファットガムに聞き、この長い通路を一瞬で塞げる最強の力を見せてくれとファットガムは答えます。

 

常闇は暗い通路で「黒影(ダークシャドウ)」を出し、”終焉(ラグナログ)”でダークシャドウを通路へ飛ばし、一気に通路を破壊していきます。

 

ダークシャドウの先にはリ・デストロがおり、個性「ストレス」で自身を巨大化させ、ダークシャドウのラグナログを受け止めます。

しかし、ダークシャドウの勢いは止まらず、リ・デストロを吹き飛ばし、通路を完全に封鎖します。

師匠(ホークス)に見てもらいたい常闇

通路を塞ぎ、ダークシャドウを戻した常闇。

ファットガムは、一瞬で長い通路を塞いだことに、すごいやん!と感心します。

 

ダークシャドウは常闇に、下にヤバイのがいるぞと震えており、ラグナログと張り合えるやつがいるとはと、常闇もリ・デストロの存在に驚きますが、ソイツじゃない!とダークシャドウは言います。

あれは化物だと言うダークシャドウ。

ダークシャドウが言う化物とは、ギガントマキアのことです。

 

地下の巨大神殿でおとなしく座っていたギガントマキア。

ファットガムは、そいつは動かないらしいから気にするなと言います。

敵の大将命令じゃないと動かなく、その大将は今、お休み中らしいとファットガムは説明し、常闇を自分の腹の脂肪に入れ、後衛まで戻るため走り出します。

 

情報が精彩すぎることに驚く常闇。

ホークスが調査で掴んだらしいとファットガムは言います。

詳しくは知らないが、おそらく、今もどこかにいるんじゃないかとファットガム。

 

職場体験、インターンでホークスにはお世話になり、常闇にとっては師匠ともいえる存在。

常闇はホークスから言われた言葉を思い出します。

(弱点の近距離カバーに尽力もいいけど、得意を伸ばすことも忘れないほうがいい)

 

常闇は、もっと強いヒーローになるため、言われた通り得意を伸ばした、今、ここにいるのなら、あなたにまた見てほしいなとホークスのことを想います。

荼毘がトゥワイスを助けホークス敗北!?

そのホークスは、トゥワイスと戦っています。

ホークスは、トゥワイスの分身を精製する速度には、目を見張るものがあると評価しますが、それ以上のスピードで無数の羽を飛ばしトゥワイスの分身を溶かしていきます。

 

倍々で増やしていくにつれ、耐久力が低くなっている、同じ大雨覆(おおあまおおい)で攻撃して、溶けるものとそうでないものがあると、冷静に分析するホークス。

トゥワイスは、ホークスの攻撃が速すぎて見えません。

 

ホークスはトゥワイスに言います。

ここまでやってきて、絆(ほだ)されるようなミスはしない、おとなしく同行してくれれば、まだやりようはあったんだ。

俺はあなたのこと好きでしたし。

 

トゥワイスは、自分の仲間はこいつらだけ、土足ではいってくるなと、ヴィラン連合の仲間達を出現させますが、ホークスは瞬時に羽を飛ばして溶かします。

 

トゥワイスは、無駄だクズが!クズ野郎が!と叫びながらホークスへ突進します。

 

再びホークスはトゥワイスへ言います。

高速化が進むヴィラン退治、何でだと思いますか?

諦めない人間がヒーローにとって最も恐ろしいからです。

経験上、意志の堅い人間は気絶してくれない。

 

そう言うと、ホークスはトゥワイスの胸を切ります。

その場に倒れるトゥワイス。

ホークスはトゥワイスの上に乗り、話を続けます。

 

だから、どっちも諦めないから、殺すしかなくなる。

 

トゥワイスは、お前らはヒーローなんかじゃないと言います。

誰も彼も、あぶれた人間は切り捨てられる。

知らないだろうが、トガちゃんは俺をハンカチで優しく包んでくれた。

 

知ってんのかよ?二度目だぜ?これで二度目だ。

俺はまた皆を陥れた、トガちゃんは、もう俺を包んでくれないだろうな。

でもいい、ただ皆の幸せを守るだけだ!

 

トゥワイスはそう叫ぶと、自分の分身を出そうとしますが、ホークスは、「連中に伝えとくよ」と言い、分身とトゥワイスに止めを刺そうとします。

その時、突然、炎がホークスを包み、吹き飛ばされるホークス。

 

ホークスを吹き飛ばした炎は荼毘の攻撃でした。

荼毘は、伝えなくていいぜ、聞こえてると言い、さらに倒れているホークスの顔を踏みながら言います。

俺に気づいてなかったろ!?

絆され(ミスって)てんじゃんかヒーロー!

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ヒロアカのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでヒロアカの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにヒロアカのアニメも1期〜3期の全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ヒロアカ265話の感想

ダークシャドウをコントロールし、一瞬で長い通路を塞いだ常闇。

成長してますね。

そして暗い場所では本当にダークシャドウは強い!

 

そのダークシャドウのラグナログを受け止めたリ・デストロ。

結果的には吹き飛ばされましたが、流石です。

しかし、ダークシャドウが震えていたのはリ・デストロではなく、全く動いていないギガントマキアにでした。

今はヒーロー側が有利な状況ですが、ギガントマキアが動き出したらどうなるかわからないですね。

 

そもそも、ギガントマキアが動くということは、死柄木が復活しているということなので病院側もマズくなりすね。

ホークスも荼毘の登場で敗北ムードになってますが、やはりホークスの死亡フラグは消えてなかったのでしょうか。

常闇のホークスへの想いも、成長した姿をもう見せられないような描写でした。

マジでホークスが危ない感じです。

 

ヒロアカ266話のネタバレはコチラになります。

>【ヒロアカ】266話ネタバレ!

(3/30更新)