【ブラクロ】274話ネタバレ!ダークトライアドとの戦いにメレオレオナが参戦!

【ブラクロ】274話ネタバレ

ブラクロ274話のネタバレになります。

リーベとのユナイトに成功したアスタですが、まだ一瞬だけということで、引き続き修行を続けます。

一方、クローバー王国の精鋭メンバーはスペード王国へ乗り込みます。

 

前回のブラクロ273話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】273話ネタバレ!アスタとリーベが悪魔同化(ユナイト)すれば最強!?

ダークトライアドとの決戦当日

集まった精鋭メンバーの前に現れたナハト。

フエゴレオンはナハトにアスタのことを聞き、「彼はもう少し時間がかかりそうだ」とナハトは答えます。

 

アスタが来ないことを残念がるサリーですが、「まぁいっか〜、今からすっごい面白いもの見れそーだし〜、アスタの体を研究して作った魔道具のイイ実験が出来そお〜」といつもの調子で言います。

 

ノゼルは、「この魔力を隠すローブ、ヤツ(サリー)がつくったと聞くが、本当に大丈夫だろうな?」と言い、マクサは言います。

「サリーさんは少し変な人ですが、魔道具研究に関しては随一です!安心してください」

 

サリーの横にはラデスとヴァレスの姿も。

 

そうそうたるメンガー集まる中、一人震えるセッケ。

セッケは考えます。

(なんでオレがこんなヤバイ奴だらけの激ヤバ鬼レベ任務に参戦しなきゃなんねーんだぁぁぁ〜〜)

 

セッケの実力を勘違いしている王様により選ばれたセッケ。

セッケは王様を恨みます。

 

ナハトはセッケに言います。

「君に大した実力がないのはわかっている、正しい人間のために犠牲になってくれ」

 

再び震えだすセッケ。

 

ノゼルはナハトに、「アスタは本当に間に合うのか・・・?」と聞き、ナハトは、「アスタは必ず来ますよ・・・」と答えます。

 

それを聞いたユノは言います。

「ただ、アイツが来る前にオレが片付けますけど」

 

それを聞いたジャックは言います。

「カカッ!オマエじゃねえ!オレだ!」

 

ノゼルはジャックに、「オマエでもない・・・」と言います。

 

ナハトが影魔法”影の回廊”を出し、ノゼルは続けて言います。

「我々だ!」

 

皆は影魔法でスペード王国へと向かいます。

伝説の魔神が動き出す

スペード王国。

城の前には抵抗軍(レジスタンス)が集まっています。

 

抵抗軍のリーダーは叫びます。

「聞け!ダークトライアド!」

「17年前、我らが王・ロイス様と多くの同胞の殺害、それから今日までの国民に対する非道な所業、決して許すことは出来ない!」

 

抵抗軍の皆は決意した表情で考えます。

(わかっている・・・我々では刺し違えても貴様らに勝てないことは・・・)

 

続けて叫ぶリーダー。

「我々は・・・スペード王国民は、決して貴様らを王だとは・・・認めない!」

 

スペード王国に潜入したナハト達。

ナハトは皆に、「では各々、作戦通りに」と伝えます。

 

事前にナハトから作戦を聞いていた抵抗軍のリーダー。

リーダーは心の声で言います。

(頼みます・・・ナハト殿!クローバー最強の魔導士達!そして・・・ユノ様!)

(我々は命に代えても陽動の役目を果たす!)

 

その時、突然巨大な音とともに地面から魔神が現れます。

驚く抵抗軍。

「コレは・・・古の伝説の・・・魔神!?」

 

前回、ゼノンが「他の準備にぬかりはないか・・・?」とモリスに聞いてましたが、どうやら魔神のことだったようです。

メレオレオナが参戦!!

ゼノンは言います。

「圧倒的な力の前では・・・想いも執念も何もかも無意味だ」

「ネズミが城内に潜り込んでいたことから、クリフォト降臨の儀に当たって抵抗軍が何か仕掛けてくるかと思っていたが、まさか正面に堂々と現れるとはな・・・」

「もともと城下町の人間諸共、魔神をもって殲滅するつもりだった」

「オマエ達はスペード王国民ではない、我々強者だけがスペード王国民なのだ・・・!」

 

そしてゼノンは、「クリフォト降臨の儀を始めるぞ」と言います。

 

魔神が現れたことに、フエゴレオンはナハトに聞きます。

「この音は・・・!とてつもない魔力だ・・・外の者達は大丈夫なのか!?」

 

ナハトは、「大丈夫」と答えます。

 

突然現れた巨大な魔神。

その魔神へ向かって飛んでいき、魔神の顔にパンチを喰らわせる人物が。

 

その人物は抵抗軍へ向かって叫びます。

「貴様ら・・・よくぞ吠えた・・・!」

「このクローバー王国王族、メレオレオナ・ヴァーミリオンが力添えしてやろう!」

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ274話の感想

突如現れた巨大な魔神。

圧倒的な力の差を見せつけられましたが、そこに現れたのは最強の助っ人、メレオレオナ。

参戦していきなり魔神の顔にワンパン食らわせました。

久しぶりにメレオレオナの暴れっぷりが見れそうで、今から楽しみです!

 

ブラクロ275話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】275話ネタバレ!

(12/14更新)