【ブラクロ】277話ネタバレ!シャーロットが”イバラ女王”に覚醒

【ブラクロ】277話ネタバレ

ブラクロ277話のネタバレはコチラになります。

ベルとの精霊同化(スピリットダイブ)でゼノンに大ダメージを与えたユノ。

今回の277話では、シャーロットも覚醒した姿を見せます。

 

前回のブラクロ276話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】276話ネタバレ!ユノがベルと精霊同化(スピリットダイブ)

ヴァニカと戦うシャーロット&リル

ゼノンの胸に大ダメージを与えたユノ。

ユノは言います。

「死ぬのはオマエだ、金色の夜明けに手を出したことを後悔しながら逝け・・・!」

 

口から血を流しているゼノンを見て、ランギルスは確信します。

(イケる・・・!コイツを倒し、クリフォト降臨を止め・・・ヴァンジャンス団長を救い出す・・・!)

 

場面は変わりヴァニカと対峙するシャーロットとリル。

ヴァニカはつまらなそうに言います。

「あ〜あ、侵入者って聞いてたけど・・・ノエルちゃんじゃなかったんだぁ〜」

「アンタ達と戦って楽しいかどうかしっかり見せてよね〜」

「とりあえず・・・八輝将(そいつら)に勝てないんじゃ話になんないから」

 

シャーロットとリルの前に、ヴァニカに操られた二人の男が現れます。

荊(イバラ)創成魔法で二人を攻撃するシャーロットですが、あっさりと荊は燃やされます。

 

リルは絵画魔法で攻撃し、その戦いを見たヴァニカは言います。

「う〜ん、絵画魔法、いろんな属性出せてまあ面白いけど・・・それだけって感じ〜?」

「イバラ魔法は全然ダメってゆーかぁ、相性もあるけど足引っ張ってるよね〜」

「あ〜あ、ダンテ兄を倒したってゆーアンチ魔法のおチビと闇魔法のオッサンと戦ってみたかったな〜」

 

”闇魔法のオッサン”という言葉に、ピクッと反応するシャーロット。

 

ヴァニカは続けて言います。

「そんでオモチャにしたかったんだけどな〜まぁそいつが死ぬお陰で冥府の門が開くんだし・・・ガマンガマン」

「まぁまぁゼノンが捕まえて来れちゃったんだし、大したヤツじゃなかったのかなぁ??」

シャーロットの呪いは魔法を押さえつけるためだった

ヴァニカの話を聞きながらシャーロットは考えます。

(私はこの半年、団長業務の傍らハート王国の魔言術式を学んだ)

(私の魔法にかけられた強大な呪いの力、私はそれをコントロールし、逆に利用してきた・・・と思っていたが違った)

(呪いは私の魔法を押さえつける強力な枷(かせ)・・・!呪われたイバラの真の利用方法を見出す・・・!)

 

ドロシーの言葉を思い出すシャーロット。

(この世界の呪詛魔法はメギキュラから派生した)

(メギキュラはすべての呪いの親だよ)

 

シャーロットは言います。

「呪いの元凶(キサマ)のせいで私は・・・」

「強くなってしまったぞ・・・!」

 

魔言術式(マナメソッド)改(かい)荊魔法”碧薔薇(あおばら)の楽園”で一面に青いバラを出すシャーロット。

絵画魔法で描かれた土と水の中でマナメソッドを展開したことに、リルは言います。

「良質なマナの土と水で良く育ったかなぁ」

シャーロットが”イバラ女王”に覚醒

シャーロットは言います。

「敵の呪いが強ければ強いほど・・・その呪いを吸い、綺麗に花が咲く」

 

イバラは二人の男に絡みつき、綺麗な青いバラがいくつも咲いています。

それを見たヴァニカは、「アイツらにかかってる呪符の力が弱くなってる??」と驚きます。

 

さらに、眼帯をずらし、メギキュラは言います。

「あの人間・・・自分にかかっている呪言を改ざんし、対呪詛の特効魔法に利用したのか!?」

 

(そんなことが出来る者がいるとは・・・)と考えならも、「面白い・・・!」とメギキュラ。

 

シャーロットは、(魔法騎士団での任務・切磋琢磨、エルフの転生、ハート王国の魔言術式、今までのすべてが私の魔法の糧になった)と考えながら言います。

「これが今の私の碧い薔薇・・・そしてこれが、本来の私の紅い薔薇だ」

 

真(しん)荊魔法”荊(イバラ)女王”で容姿が変わるシャーロット。

 

二人の男を一撃で倒し、シャーロットは言います。

「今の私は・・・碧(あお)薔薇と紅(あか)薔薇、どちらも使える・・・!」

 

シャーロットは決意の表情をし、心の声で言います。

(貴様を救い出し・・・強くなった私を見てもらうぞ、ヤミ・・・!)

 

シャーロットの言葉に驚くリル。

(じゃあシャーロットさんって本来の力を出さずに団長になったってことー!?)

 

嬉しそうに笑うヴァニカ。

「あはははははっっ!最っつ高の相手みつかったよぉ〜!」

 

シャーロットの方へ向かっていこうとするヴァニカですが、イバラが身体に絡みつきます。

シャーロットは言います。

「残念だが、私は貴様と戦ってなどやらん」

 

ヴァニカはイバラを振りほどこうとしますが、全くほどけません。

シャーロットは言います。

「そのイバラは力でどうこう出来るものではない、呪いの力が強い者にほど強く絡みつく」

 

それを聞いたヴァニカは言います。

「まさか・・・私の力が逆手に・・・!」

「ちょっと・・・私と楽しもうよぉ!ねぇってばぁー!」

 

シャーロットは言います。

「油断し驕(おご)り高ぶり、警戒を怠るからこうなる」

「私は貴様のようなふざけた女は、好かん」

 

ヴァニカの全身をイバラで締め上げ、シャーロットは言います。

「そのまま望み叶わず果てていけ、それが貴様への仕置だ・・・!」

 

今週のジャンプは合併号のため、次回は1/18(月)の発売になります。

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2021年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラクロ277話の感想

シャーロットがイバラ女王に覚醒し、本来の力を発揮しました。

リルではありませんが、シャーロットは本来の力を出さすに団長になっていたのですね。

凄すぎでしょw

ユノとシャーロットの活躍でダークトライアドを追い詰めますが、さすがにこれで終わりってことはないと思いますが・・・どのような展開になるの!?

 

ブラクロ278話のネタバレはコチラになります。

>【ブラクロ】278話ネタバレ!

(1/18更新)