【ボルト】34話ネタバレ!カワキがナルトに弟子入り




ボルト34話のネタバレになります。

前回、デルタを倒したナルト。

ナルトはデルタを連れ帰って尋問しようとします。

ただ倒すだけならもっと簡単だったが、わざわざ苦労して生け捕りにしたと。

 

デルタが生きていることを知ったカワキは、今すぐトドメを刺すようナルトに言いますが、その瞬間、デルタから怪しげな機械音が。

ナルトがボルトとカワキを抱えてこの場から離れると、デルタは自爆します。

 

この様子を見ていたデルタの背中から出てきた、虫のようなドローンのような科学忍具は、何処かへ飛んでいきます。

そしてカエルの目を通し果心居士も全て見ていました。

 

ナルトの力をとてつもないと評しながらも、ジゲンを倒すにはまだ足りないと。

カーマの秘密を知ることがジゲンの弱点に繋がる唯一の鍵、そしておそらくはその鍵はボルトが握っていると果心居士は言います。

スポンサーリンク

カワキの義手

右手を失ったカワキ。

カタスケが傷口の手当と義手用パーツの装着を完了させ、あとは専用の義手を用意するだけと言います。

 

ナルトは、カワキを改造した科学者本人なら元通りに直せるらしいと言いますが、現在の技術力では不可能とカタスケ。

高性能の義手を用意するのが精一杯で、それも実際出来上がるのにそれなりの時間を要すると。

 

自分用に開発した試作品がいくつかあったはずとナルトは言いますが、木の葉の義手は全てチャクラに反応して動くように作られているため、ナルト用に作った義手はナルトのチャクラでしか動作しないとカタスケは説明します。

 

何かを思いついたナルトは、自分用の義手を持ってくるよう言います。

カワキに義手を装着し、自分のチャクラを送るナルト。

すると、カワキの義手が動きます。

 

四六時中チャクラを練りっぱなしになるナルトを心配するボルトですが、ずっと影分身を出しているのと変わらないとナルトは答えます。

ただし、さすがに自分が寝ている時は動かなくとナルトは言います。

スポンサーリンク

デルタ復活

デルタの背中から出てきた科学忍具が向かった先は、カワキを改造した科学者の元でした。

つまりジゲン達のアジトのようです。

 

デルタが寝ているカプセルの真ん中に着陸した科学忍具。

ボルト34話

 

2つのカプセルにはデルタが寝ており、一つは空いているので、自爆したデルタが入っていたようです。

 

科学者が機械を操作すると、科学忍具から情報がカプセルへ流れ、デルタが目を覚まします。

ボルト34話

 

機嫌が悪いデルタ。

そんなデルタをボロが冷やかしますが

ボルト34話

 

ボロに蹴りを食らわすデルタ。

ボルト34話

 

実物のボロではなく映像のようです。

 

ナルトは自分が殺すと怒るデルタですが、デルタで敵わないような奴は、自分かボロの出番だとコードは言います。

ボルト34話

 

それでは自分の気が収まらないとデルタは言いますが、いい加減にしろとジゲンが嗜めます。

 

果心居士がどこにいるのかジゲンは聞き、情報を得るためあえてカワキを放置していると報告するデルタ。

そしてもう一つ、デルタはジゲンとカワキの他に、ナルトの子であるボルトがカーマを持っていると報告します。

そしてカワキとボルト、二人のカーマが共鳴して力を増すところも目の当たりにしたことから、本物のカーマであると。

 

デルタの報告を聞いたカワキは、モモシキが死ぬ間際に己の「器」をしっかり残していたかと笑みを浮かべます。

スポンサーリンク

ナルトに弟子入りするカワキ

カワキはナルトになぜここまでしてくれるのか聞きます。

カワキを見ていると昔の自分を見ているようで放って置けないとナルトは答えます。

カワキはナルトに忍術の修行をつけてくれと頼み、カワキは今日から自分の弟子だとナルトは言います。

 

カワキはボルトの同級生とも打ち解け、「ゲマキ」では一発目から超激レアの四代目火影のトレカを引きます。

相変わらず七代目火影のナルトばかりを引いて悔しがるボルトに、カワキは自分の四代目と交換します。

カワキには四代目よりも知っている七代目火影のほうが価値があるようです。

 

ナルトから忍術の修行を受けるカワキ。

ボルト34話

 

合間にはサラダから手裏剣の投げ方を習い、シカダイやいのじんと「ゲキマ」をやったりしています。

ボルト34話

 

そして接着剤で花瓶を少しずつ直し、遂にあと一欠片まで完成させます。

 

ナルトが寝ている横で花瓶を直していたカワキ。

最後の欠片を探しに居間へ行こうとした時、「おい・・・小僧」との声が。

 

寝ているナルトの方を振り返ると、そこにはクラマの姿が。

ボルト34話

 

クラマの姿に「何だコイツは・・・!?」と驚くカワキ。

 

クラマはカワキに座るよう言います。

勝手にナルトのそばを離れるなと。

 

次回のボルトは6/10発売の28号に掲載予定です。

 

ボルトのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ボルトのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでボルトの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにボルトのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ボルト34話の感想

すっかり打ち解けた様子のカワキですが、突然現れたクラマ。

このあとどうなるのか非常に気になりますね。

そしてデルタがあっさりと復活しました。

しかも、ボルトがカーマを持っているとの情報が流れてしまい、今後ボルトも狙われそうな予感です。

様子を伺い続ける果心居士の狙いも気になるところです。

 

ボルト35話のネタバレはコチラになります。

>【ボルト】35話ネタバレ!ジゲンの正体は大筒木!?カグヤとの関係は?

スポンサーリンク