【炎炎ノ消防隊】227話ネタバレ!浅草を背負ってきた紅丸が火鉢に見せたいものとは?

【炎炎ノ消防隊】227話ネタバレ

炎炎ノ消防隊227話のネタバレになります。

全ての責任を背負い、”焔(ほむら)ビト”を鎮魂する先代・浅草火消し棟梁の火鉢(ひばち)ですが、母親を鎮魂された少年が逆恨みから火鉢を背後から刺します。

 

前回の炎炎ノ消防隊226話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】226話ネタバレ!消防官と浅草火消しの違いとは?

紅丸を担ぐコンロたち

火鉢(ひばち)を背後から刺した少年は、涙を浮かべながら言います。

「俺は悪くない!あんたと同じことをしただけだ!」

 

火鉢は少年に、「ああ、そうだな・・・殺したんだ、殺されもするさ」と答えます。

少年は火鉢に言います。

「大人たちはあんたを慕ってる・・・だけど俺にはわからねぇ、なんの権限があって人の命を奪ってんだ!」

 

火鉢は答えます。

「坊主の言うとおりだ、おれにもわからねぇ」

「だからよ、浅草の火消しの頭(かしら)ってのは、まともじゃいけねぇ」

「天下御免の大馬鹿野郎じゃねぇとな」

 

その場に倒れる火鉢。

少年は駆けつけた新平太(しんぺいた)達に押さえられます。

 

火鉢から紅丸に代が変わり、浅草の町に”焔(ほむら)ビト”が現れます。

“焔ビト”になったのは太一(たいち)で、太一の妻は涙を流しています。

 

紅丸は皆に言います。

「太一の最後の手向(たむ)けだ・・・みんなで全力で送ってやろうぜ」

 

纏(まとい)を町へ投げる紅丸。

纏が突き刺さった建物は崩壊し、他の建物も次々と崩壊していきます。

 

「うおおおおおおお!紅丸ぅ!!」と町民達は泣きながら拳を上げ、その姿に感涙する太一の妻。

 

紅丸は叫びます。

「太一のためだ!気合い入れろぉ!!」

 

再び「うおおおおお!」との雄叫びが。

 

その様子を見た新平太(しんぺいた)は、「若の火消し・・・メチャクチャだ」と言い、コンロは、「一応、これも原国式なのか・・・紅流(べにりゅう)の手向けってやつだ」と言います。

新平太(しんぺいた)は、「こんなことできるのは若しかいねぇ、あれでなんで大隊長になるの尻込みしてんだ」と言い、コンロは、「そうだな、紅はまだ先代に認められてねぇと思ってんだ」と答えます。

 

紅丸の背中を見ながらコンロは言います。

「だから俺たちで若を担いでやんだよ!」

 

コンロは、「声出せぇ!!」と叫び、皆を鼓舞します。

浅草を背負ってきた紅丸

回想が終わり、紅丸と火鉢(ひばち)のドッペルゲンガーとの戦いに戻ります。

“日輪(にちりん)”を背に、紅丸と対峙する火鉢。

 

上空で対峙する二人を見ながら、コンロは心の声で言います。

(紅・・・見せてやれ先代に、あの日から浅草を背負ってきたんだ)

 

先に仕掛けたのは火鉢。

紅丸へ膝蹴りを食らわせますが、ガードする紅丸。

しかし、火鉢の攻撃の勢いで、ガードしながらも紅丸は吹き飛びます。

 

火鉢は、「俺の最期をいつまで引きずってんだ!」と言い、体制を整えた紅丸は、「勝手に簡単に死にやがって!」と言い返しながら、火鉢へ向かっていきます。

 

“居合手刀” 壱(いち)ノ型「火月(かげつ)」で火鉢を攻撃する紅丸。

同じく「火月」で応戦する火鉢。

 

二人の手刀による打ち合いが上空で繰り広げられます。

 

そして、紅丸が出した参(さん)ノ型「曙(あけぼの)」と、火鉢が出した伍(ご)ノ型「仄日(そくじつ)」がぶつかり、二人は互いに後方へと吹き飛びます。

 

吹き飛んだ二人は、勢いを殺し空中で静止します。

叫ぶ紅丸。

「死んじまった時より強くなってんじゃねぇか!そんなにあの世は居心地良かったかクソジジイ」

 

火鉢も言い返します。

「お前は口ばっかり立派になっただけだなクソガキ!」

紅丸が火鉢に見せたいものとは?

紅丸と火鉢、二人の戦いにより荒れる海。

日本画のような波が立っており、それを見たカリムは、「一体、二人の戦いで何が起きてる・・・海の波ってこんなのだったか?」と驚きます。

 

火華(ひばな)が今の状況を説明します。

「二人の強い炎で”アドラ”が近くなっている・・・海のイメージがこちらの世界の海に影響しているんだ」

 

火華の説明を聞いたコンロは、「先代もそうだ、たしかに強ぇ人だったが、さすがに今の若とタメ張れるほどじゃなかった」と言います。

さらに考えるコンロ。

(浅草の連中・・・俺達が持つ先代像・・・先代の最期は恨まれて死んだが、それでもやはり畏怖(いふ)と尊敬を集めていたんだ)

 

コンロは紅丸へ向かって叫びます。

「若!やり残したことがあんだろ!」

 

紅丸はニヤリと笑い、火鉢へ言います。

「わざわざ現世くんだりまで戻って来たんだよな先代!」

「見せてぇモンがあんだ!今度は簡単に死ぬんじゃねぇぞ!」

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

炎炎ノ消防隊のアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントで炎炎ノ消防隊の最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらに炎炎ノ消防隊のアニメも全て「見放題」です!!

第一期

 

第二期

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

炎炎ノ消防隊227話の感想

火華(ひばな)の説明から、ドッペルゲンガーはイメージの具現化でほぼ確定かと思われますが、現在、紅丸が戦っているのは火鉢のドッペルゲンガーです。

火鉢の”強い”イメージが具現化しているということは、生きてた頃のイメージを払拭しないと紅丸は勝てないということですかね?

 

先代が亡くなり、浅草を背負ってきた紅丸。

紅丸が火鉢に見せたいものとは?

ここで紅丸が、真の日輪を出すのでしょうか?

 

紅丸が更に強くなりそうな展開でワクワクしますね。

 

炎炎ノ消防隊228話のネタバレはコチラになります。

>【炎炎ノ消防隊】228話ネタバレ!

(7/22更新)