【ヒロアカ】207話ネタバレ!爆豪の耳郎の呼び方に変化が!?




ヒロアカ207話のネタバレになります。

207話でいよいよ爆豪が登場します。

その爆豪ですが耳郎の呼び方に変化がありました。

さらに対戦相手の取蔭切奈、凡戸固次郎、鎌切尖の個性も判明しますが、個性の前に全員名前が読めないw

ふりがなが無いと読めない名前ばかりです。

スポンサーリンク

オールマイトはA組好き?

相変わらずB組寄りの実況と解説をするB組担任のブラド先生。

ヒロアカ207話

 

どんだけ自分の生徒たちが好きなんだよw

 

A組の生徒達は抗議しますが、A組の生徒を止める相澤先生。

現場で失敗しても同じことをするのか?B組の方がより深く対策を講じているのが事実で、自分よりもブラドの方が上手だったと言います。

 

さらには物間寧人も「所詮トラブルメーカー」と一蹴します。

トラブルというのは未熟者が引き起こすものだと、イラッとさせる言い方をする物間寧人ですが、あながち間違いではないかも。

 

B組も日々鍛錬して力をつけているが、A組もこのままではないはずだとオールマイト。

そんなオールマイトに、「オールマイトはA組好きですよね」とミッドナイトは言いますが、「私は皆好きさ!」とオールマイトは答えます。

ヒロアカ207話

 

オールマイトとミッドナイトの後ろ姿が描かれているのですが、ミッドナイトってこんなに髪ボッサボサだっけ?w

 

爆豪の耳郎の呼び方

皆が好きと答えたオールマイトですが、心の中では爆豪の活躍に期待をしています。

その爆豪ですが

 

ヒロアカ207話

 

相変わらずの俺様っぷりですw

 

事前に爆豪が皆に伝えたことは、とりあえず俺についてこい。

俺が先頭で上を進む。

お前らは俺をサポートできるようにしとけ。

「耳」は常に音で雑魚どもの位置を探っとけ。

 

ここで爆豪が言っている「耳」とは、全員の耳のことではなく耳郎のことです。

爆豪は単行本14巻の特典DVDで耳郎のことは耳女と呼んでましたが

 

207話で「耳」だけになりました。

個人的には、文化祭で同じバンドで練習をしたことで、距離が近づいて「耳」と呼ぶようになったのだったらいいなと思います。

 

爆豪の「俺についてこい」を聞いた瀬呂は、B組には迎撃性能が高いメンバーが揃っていること、こっちには耳郎がいることから、隙をうかがい慎重に攻めるのがいいと提案しますが、だからこそ先手を取らないとやばいと爆豪は言います。

隙はうかがうものではなく動いてつくるものだと。

そして姿が見えればこっちのものだと爆豪は言います。

 

結局爆豪の言う通りに動くことになりましたが、相変わらず”ついてこい”だなと砂藤。

体育祭の時から変わってないと瀬呂。

耳郎も、なんだかんだ協力してくれるけど本当に大丈夫かなと心配そうです。

スポンサーリンク

取蔭切奈、凡戸固次郎、鎌切尖の個性

先頭を走る爆豪はB組が周囲にいることに気づき全員を止めます。

耳郎に合図を出すのですが

 

ヒロアカ207話

 

耳ってw

 

全員近くにいるはずだから探れと命令する爆豪。

耳郎も「名前!」と言いながらも、言われた通り周囲を探ります。

ヒロアカ207話

 

周囲を探った耳郎は「やっぱやられた!!」と叫びます。

 

そして爆豪の隣には取蔭切奈(とかげせつな)の体の一部が

ヒロアカ207話

 

取蔭切奈の個性「トカゲのしっぽ切り」

ヒロアカ207話

取蔭切奈(とかげせつな)の個性は「トカゲのしっぽ切り」で、全身バラバラに切り離し行動ができます。

現在は50に分割可能とのことで、攻撃力はそれほどではなくても、的が小さくて攻撃を防げない爆豪。

 

凡戸固次郎の個性「セメダイン」

ヒロアカ207話

トカゲのパーツが攻撃できないようテープのバリケードをつくる瀬呂ですが、凡戸固次郎(ぼんどこじろう)の個性「セメダイン」でテープのバリケード固めます。

凡戸固次郎は接着剤を噴出でき、乾きの早さは調整可能となっています。

 

鎌切尖の個性「刃鋭(じんえい)」

ヒロアカ207話

鎌切尖(かまきりとおる)は個性「刃鋭(じんえい)」で周囲のパイプを切断し接着剤の上に落とします。

鎌切尖は全身から刃を出すことができる能力になります。

 

ボンドでベタベタになったパイプとテープが落下してきます。

触れてしまうとくっついて動けなくなる状況に、砂藤はせめて瀬呂と耳郎だけはと二人を庇おうとしますが爆豪が爆破でパイプを吹き飛ばします。

ヒロアカ207話

 

爆豪の爆破でパイプやテープがなくなったのはいいのですが、遮蔽物がなくなったことで鎌切尖が個性「刃鋭(じんえい)」で狙います。

まずは一番面倒な耳郎を狙う鎌切尖は、スピードは自分の方が上だと耳郎に一気に詰め寄りますが

 

ヒロアカ207話

 

耳郎を助ける爆豪。

 

やべぇ惚れるw

 

ヒロアカ207話の感想

成長していないと思われた爆豪ですが、しっかりと耳郎を助けるところに成長が伺えます。

そして更に強くなっている感じもしますね。

なんだかんだ爆豪と耳郎っていい関係ですよね。

 

ただし、助けるためとはいえ耳郎を足蹴にしてるんですよねw

爆豪らしいと言うべきなのか、足蹴にされる耳郎もちょっと似合ってたりで、ほんといい感じの二人です。

 

あとはやはり爆豪が耳郎のことを耳女から「耳」に呼び方を変えたのも気になるところです。

他のキャラの呼び方も変えているのでしょうかね。

ちなみに、過去に爆豪が付けたあだ名はこちらの記事でまとめています。

>【ヒロアカ】爆豪が付けたあだ名を一覧にまとめてみた

 

デクに「俺はもっと強くなってんぞ」と言った爆豪ですが、どれだけ強くなっているのか期待です。

 

ヒロアカ208話のネタバレはこちらになります。

>【ヒロアカ】208話ネタバレ!爆豪が成長して更に強くなった

スポンサーリンク