【ブラッククローバー】200話ネタバレ!アスタとパトリが共闘!?




ブラッククローバー200話のネタバレになります。

前回、ノゼルが登場し、ダークエルフとなったパトリを倒しました。

トドメを刺そうとするノゼルですが、それを止めるアスタ。

そしてアスタがとった行動とは!?

スポンサーリンク

ヴァンジャンス団長を元に戻せる?

意識がなくなっていくライア。

諦めようとした時、自分を回復するミモザに気づきます。

 

ミモザに、なぜ助けるのか聞くライア。

今にも死にそうな方を助けるのに、理由などいらないとミモザは答えます。

それが敵の方でも違う種族の方でもと言うミモザに、以前もミモザ似の王族の女性に助けられたようで、その女性を思い出すライア。

そして、結局人間の王族に助けられるのかと考えます。

だから関わりたくなかった、いつの時代でもこんな感じなのかと。

 

そんな暖かい空気が流れるなか、ノゼル兄様が空気を凍らせます。

 

ブラッククローバー200話

 

全力でノゼル兄様を止めるアスタ。

今その流れじゃなくないですか?とつっこむアスタに、この流れ以外にどの流れがある?と真顔で答えるノゼル兄様。

 

ユノはノゼルに「待って下さい」と言います。

パトリの体はヴァンジャンス団長のもので、今の自分にはそれがわかると。

さらに、アスタの剣ならヴァンジャンス団長を元に戻せるかもしれない。

 

「お任せくださいぃぃぃぃ!!」と気合が入るアスタに、「何を言っている死にたいのか?」の真顔のノゼル兄様。

とにかくアスタには冷たいノゼル兄様。

 

再び、「どんだけ殺したいんスかぁぁぁ」とつっこむアスタ。

とりあえずやらせてくれと言い、パトリに剣をあてると、今まで以上の量の反魔法が出ます。

 

ここで、以前言われた

 

「行いの代償は払われるようになっている・・・必ずな・・・」

「それだけは肝に銘じとくんだな・・・人間・・・」

 

この言葉の回想が一瞬入ります。

この言葉をアスタが思い出したのかどうなのかは不明ですが、反魔法にと共にパトリの精神世界へと入っていくアスタ。

スポンサーリンク

魔法帝の死を知ったアスタ

パトリの精神世界に入ったアスタ。

ここでアスタは、パトリの記憶や心などを見ます。

ブラッククローバー200話

 

剣が吸い込んだものが自分に流れこんで来ていることを知るアスタ。

「憎イ」「許セナイ」「悍マシイ」

 

頭が痛くなるアスタですが、アスタは魔法帝がパトリに殺されたことを知ります。

 

精神世界で一人閉じこもっているパトリ。

魂は時が止まってしまった子供のような姿です。

ブラッククローバー200話

 

自分が騙されていた、皆を蘇らせたのは間違いだった、望まれていない、多くの犠牲を、選択を誤った、自分は選ばれていなかった。

 

人間は悪なんだ。

本当に?そう信じたいだけ?

本当は・・・本当なら・・・。

 

だってウィリアムとは、わかり合え・・・

 

ここまで考えた時、再び人間への憎悪がのしかかります。

絶対にわかり合えない、人間が悪い、愚かで醜い、許してはならない、人間は全て悪だ。

ブラッククローバー200話

 

悪いのは人間だと思い始めたパトリですが、ここにアスタが現れます。

 

パトリが騙されて、大事なものを守れなくて、信じていた光を見失って、いろんな感情でグチャグチャになってるのはわかった。

でも、だから自分は言う

 

「諦めてんじゃねぇ・・・!!」

 

オマエのそれは逃げだとアスタは言います。

そうやって考えるのを放棄し、暗闇の中に閉じこもってしまった方が楽だとアスは言いますが、パトリは、人間のアスタに何がわかると反発します。

 

反発するパトリにアスタは近づき、襟元をつまみ上げて言います。

 

「よくも・・・魔法帝を殺したな!!」

 

あんなにみんなに慕われたスゲー人を、俺達の憧れを、みんなを人質にして魔法帝を殺したこと、転生で国中の罪のない人達を傷つけたこと、オマエが人間を許せないように、オレも絶対に許さないとアスタは言います。

 

そして、そこまでのことをしておいて、何だそのザマはと。

 

取り返しのつかないことをしたからって、絶望して途中で投げ出すのは違うだろ。

オマエも悪魔を止めないといけないのではないのか?ここまで、オマエが決めたんだろう。

 

選ばれてなかろうが、望まれてなかろうが、許されてなかろうが、みっともなく最後まで踏ん張りやがれとアスタは叫びます。

 

自分のことなど放っておけとパトリはアスタを殴ろうとしますが、パトリの手を掴むアスタ。

選ばれてなかろうが、望まれてなかろうが、許されてなかろうが、魔法帝になると自分で決めたアスタ。

だから、エルフたちにことも諦めないとアスタは言います。

スポンサーリンク

アスタとパトリが共闘?

パトリの精神世界から出てきたアスタ。

その様子を見ていたライアは、アスタがパトリを連れて帰ってきたことに驚きます。

 

現実世界に戻ってきたパトリは、こんなバカな人間を見たことがないとアスタに言います。

ヴァンジャンス団長ではなくパトリを連れて帰ってきたアスタに、ヴァンジャンス団長にはもう少し待ってもらおうということかと考えるユノ。

 

現実世界に戻ってきたパトリは、左目がダークエルフの時の黒い目になっています。

そしてパトリは、今の自分にできることを考え、アスタに言います。

最後まで付き合ってもらえないか。

 

パトリの言葉に「おお・・!!」と返事をするアスタ。

 

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ブラッククローバーのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、120,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでブラッククローバーの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにブラッククローバーのアニメも全て「見放題」です!!

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2019年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ブラッククローバー200話の感想

ノゼル兄様に倒されたパトリですが、アスタによって復活しました。

そしてアスタによって自分を取り戻しました。

アスタに触れるとどんどん巻き込まれるというか、アスタが巻き込むのが上手いというか、本人はそんなこと考えていないと思いますが。

なんにせよ、パトリとの共闘となり、悪魔を止めるため動きだします。

 

ブラッククローバー201話のネタバレはコチラになります。

>【ブラッククローバー】201話ネタバレ!ネロが喋った!って何者なんだ?

スポンサーリンク