【ブラッククローバー】191話ネタバレ!アスタとミモザが共闘!?




ブラッククローバー191話のネタバレになります。

前回、フエゴレオンとメレオレオナが登場し、アスタ達は影の王宮へと突入しました。

ある意味、人間とエルフの代表戦のようになってますが、影の王宮ではどのような戦いが繰り広げられるのでしょう。

スポンサーリンク

影の王宮の中

影の王宮へと飛び込んだアスタ達。

侵入者を妨げる仕掛けなのか、魔力が操作できなくなっています。

そのままアスタ達は散り散りに飛ばされます。

 

アスタが飛ばされた場所にはミモザも飛ばされます。

ミモザに身体を治療してもらったアスタは、完全回復したことで再びブラックで戦えると気合を入れます。

 

ミモザは”魔花の道標”でこの場所と構造を把握しようとします。

そして、影の王宮の中にはいくつかの大きな空間があり、それぞれにエルフの魔力があることを知ります。

さらに自分達はその空間を繋ぐ道のひとつにいると。

ブラッククローバー191話

 

人間側は全員がバラバラに飛ばされ、それぞれの場所でエルフを倒さないと合流できません。

それも”セフィラの徒”と呼ばれる魔法騎士団長クラス以上の魔力の持ち主を相手に。

 

ミモザは一番上の空間に最も強い魔力を感じるとアスタに教えます。

ここにいるのがボスだと理解したアスタは、皆で目の前の敵を倒してボスのいる頂上で合流だと叫びます。

 

ミモザはすぐ上に真ん中への空間があることをアスタに教え、飛び込むアスタ。

スポンサーリンク

アスタとミモザが共闘!?

真ん中の空間に飛び込んだアスタ。

誰が相手でも自分とミモザの2人で勝つしかないと気合を入れます。

 

アスタが飛び込んだ真ん中の空間。

そこには無数の絵画があります。

 

その時、「いらっしゃ〜〜〜い」との声が。

アスタ達には最後の魔石が到着するまで、自分の絵の練習相手になってもらうとエルフが転生したリルが言います。

 

リルは絵画魔法が楽しいと言います。

慣れるのに少し時間がかかったが、自分の昔の落書魔法よりいろいろ書けると言いうと、アスタとミモザの前にある絵画が動き始めます。

ブラッククローバー191話

 

人間を消し去ったあとの真っ白いキャンバスに、自分達は新しい世界を描くとリルは言います。

 

他の戦い

アスタとミモザ以外の状況を紹介します。

 

ノエル  vs ファナ

アスタとミモザは2人で飛ばされましたが、ノエルは1人になります。

なんで1人なんだと叫ぶノエルですが、エルフが転生したファナが「寂しいなら私が相手してあげるよ!」と言います。

 

メレオレオナ vs ヴェット

メレオレオナも一人で飛ばされました。

「我の相手は貴様か」

「人間の・・・王族の割には面白いマナを宿しているな」

 

メレオレオナの相手は復活したヴェットです。

上のセリフはヴェットですが、メレオレオナが言っても違和感があまりないw

 

「口の利き方がなっておらんな、躾けてやろう餓鬼が」とメレオレオナ。

このセリフをヴェットが言っても違和感がないw

 

メレオレオナとヴェットは不遜なキャラってところがかぶりますね。

 

ちなみに、ファナとヴェットの復活は182話でした。

>【ブラッククローバー】182話ネタバレ!ファナとヴェットが復活

 

フエゴレオン vs カイゼル

フエゴレオンも1人で飛ばされ、相手は”王国最強の盾”カイゼルです。

 

って誰!?

 

と思いましたが、ゲルドルの後任の「紫苑の鯱」の新団長でした。

あまりにも久しぶりの登場で完全に忘れてましたw

 

ブラッククローバー191話の感想

なぜかアスタとミモザだけ2人で飛ばされましたが、2人はロイヤルナイツでも同じチームでしたね。

なので共闘ははじめてというわけではないです。

 

影の王宮には10の空間があり、1つはボスなので残りは9です。

アスタとミモザ、ノエル、メレオレオナ、フエゴレオン、あとはノゼル兄様と先に飛び込んでいたヤミとジャックです。

数が足りませんが・・・他の空間では誰が戦うのか気になりますね。

 

ユノは間違いなく登場すると思いますが、他は一体!?

 

ブラッククローバー192話のネタバレはこちらになります。

>【ブラッククローバー】192話ネタバレ!紅蓮の獅子王団長が強すぎる

スポンサーリンク