【ゴールデンカムイ】254話ネタバレ!アシリパの母親の名前はリラッテと判明

【ゴールデンカムイ】254話ネタバレ

ゴールデンカムイ254話のネタバレになります。

札幌ビール工場での喧嘩祭り。

毎回誰かと誰かが喧嘩をしてますが、254話でも新たな喧嘩がはじまります。

 

前回のゴールデンカムイ253話のネタバレはコチラになります。

>【ゴールデンカムイ】253話ネタバレ!アイヌの未来を優先させるアシリパ

ヴァシリの存在に気づいた尾形

何者かに狙撃された尾形。

杉元たちが自分をあまり警戒していないことから、狙撃手の仲間がいたからだと考えます。

 

自分を狙撃した人物の腕前から、「あんな腕前の人間は滅多にいない、誰だ?」と考え、ロシアで戦ったヴァシリを思い出しますが、「ハハッまさかだろ、はるばる札幌まで・・・」と言いながらも考えます。

(いや・・・俺なら来る、どちらかが死ぬまで追いかけて行く)

 

反撃できる場所を探す尾形。

 

工場内でジャック・ザ・リッパーを探す土方達。

暗闇の中、人影が動いたのに気づいた夏太郎(かんたろう)は銃を発砲します。

トニ、有古も人影の方へ向かいますが、再び隠れるジャック。

 

ジャックは藁苞(わらづと)を見つけ火を放ちます。

土方達は外へ脱出しようとし、その隙にジャックはこの場から逃げ去ります。

※藁苞:ビール瓶を箱詰めする際に緩衝材として使われた

門倉の背中にも刺青が!?

門倉を追いかける宇佐美。

宇佐美は息が上がった門倉を壁に押し付けます。

 

宇佐美は門倉の背後から言います。

「オジサンですねぇ体力無いなぁ」

 

門倉は、「俺なんか捕まえても何も知らねえぞ!」と言いますが、門倉の膨らんだお腹を触りながら宇佐美は言います。

「お腹もこんなに出ちゃってみっともない」

 

さらに宇佐美は門倉の耳元で言います。

「このお腹・・・土方歳三に預けられた刺青人皮でしょ」

 

「違う!」と否定する門倉ですが、宇佐美は言います。

「鶴見中尉が言ってたんです、土方歳三は集めた刺青人皮を目の届かないところには隠さない」

 

宇佐美は鶴見中尉から聞いた話をしながら門倉の服を切り裂きます。

「金持ちが資産を複数の銀行に分けて預けるように、信用のおける人間に刺青人皮を少しずつ分けて預けているはずだ、誰かひとりが奪われても損失を最小限に抑えられるから」

 

門倉の服の中から刺青人皮が落ちます。

落ちた刺青人皮を拾い、「誰かの写しかな?よしよし」と嬉しそうな宇佐美。

 

宇佐美は門倉を床に押し倒し、その上に乗ります。

そして門倉のズボンを降ろし、お尻をパンパン叩きながら宇佐美は言います。

「まだ持ってるんでしょ!?ほら出してください!門倉部長!」

 

「アアッ!」と声を出す門倉。

 

 

 

何だこの絵www

 

 

 

宇佐美はハァハァ息を荒くしながら、「出してくださいよ!」と言い、門倉の背中をまくり上げます。

その時、門倉の背中に何かを見た宇佐美は、「・・・え?」と驚きます。

 

誰かがこちらに来る足音を聞いた宇佐美は、刺青人皮を懐にしまい構えます。

その隙に門倉が逃げ出そうとし、宇佐美が門倉に気を取られた瞬間、姿を現したのは尾形でした。

 

尾形を蹴る宇佐美。

宇佐美は壁に吹き飛んだ尾形にナイフを突き刺しますが、ナイフを避ける尾形。

ナイフは壁に刺さり、尾形は銃でナイフを折ります。

アシリパの母親の名前はリラッテ

アシリパに近づくジャック・ザ・リッパー。

ジャックはアシリパの服を見て言います。

「アイヌ?あなたその服・・・アイヌでしょ?」

 

「?」と警戒するアシリパにジャックは言います。

「ワタシ・・・アイヌの素晴らしい話聞きました」

「アイヌの女しかいない島の話しデス、島に男誰もいない、デモその島の女性は東の風にお尻当てると・・・子供が出来マス」

「素晴らしい、やっぱり女性はひとりで子供産めル」

 

アシリパは子供の頃を思い出します。

 

アチャに質問する子供のアシリパ。

「メナシパって島があるの知ってる?ウナラペ(叔母さん)から聞いたんだけど、その島は女しかいなくて、メナシ・ホク・コロ(東の風を夫にする)っていって、東の風にお尻を当てると女は子供が出来るんだって」

「ハポ(お母さん)もお尻に東の風を当てたから私が生まれたの?」

 

アチャは答えます。

「アシリパが生まれたのは、私がお前の母、リラッテとウオラムコテしたからだよ」

 

「ウオラムコテ?」とアシリパ。

 

回想が終わり、アシリパはジャックに聞きます。

「その話、誰から聞いた?」

 

ジャックは興奮気味に言います。

「私たちの聖書にも同じ話ありマス!聖母マリア!」

 

アシリパは、「お前がジャック・ザ・リッパーだな?」と言い、目の前の男がジャックであることを確信します。

 

ジャックは、「ダカラあの女達は間違ってる!」と叫び、自分が殺した娼婦たちを思い出します。

さらに、殺したあとに自慰をしたことを思い出しながら言います。

「ワタシがあの女たちの罪を赦(ゆる)さなければならナイ、聖なる水で!」

 

アシリパは言います。

「そんなつまらないことで女たちは殺されなければならなかったのか」

 

ジャックはアシリパに聞きます。

「あなた東の風にお尻当ててみてクダサイ、子供が出来るの確かめタイ」

「あなたもそうして生まれてきたアイヌでしょ?」

 

アシリパは、「私は父(アチャ)と母(ハポ)がウオラムコテ(互いに心つける)・・・愛し合って生まれたんだ!」と答え、冷たい目をアシリパに向けるジャック。

 

アシリパはストゥ(制裁棒)でジャックの右膝を殴り、ジャックは、「ああああッ」と言い、地面に膝をつきます。

さらにアシリパはストゥを振り回し、ジャックの顔面を殴ります。

 

254話の煽り文は

ストゥの乱用(フルスイング)は決して許されていない・・・ですがッ!!

 

次号予告は

バックスクリーン直撃のアシリパ砲!!

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊が無料で読める!?

ゴールデンカムイのアニメと漫画の最新刊を無料で読めるのをご存知ですか?

その方法とは、U-NEXTという動画配信サービスを活用する方法です。

 

U-NEXTは、日本最大級の動画配信サービスで、160,000本もの映画やアニメ、ドラマの動画を配信しているサービスですが、実は電子書籍も扱っています。(マンガ22万冊、書籍17万冊、ラノベ3万冊、雑誌70誌以上)

 

U-NEXTの31日間無料トライアルに登録すると、「登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイント」が配布されます。

このポイントでゴールデンカムイの最新刊を1冊無料で読むことができます。

 

さらにゴールデンカムイのアニメも全て「見放題」です!!

第1期

 

第2期

 

おそらく第3期も見放題になると思われます。

※現在、アニメの視聴にはポイントが必要になっていますが、また見放題になる可能性はあります。

 

アニメも見放題で最新刊も無料で購入できるU-NEXTの無料トライアルはこちらから!!

 

※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

ゴールデンカムイ254話の感想

宇佐美 vs 尾形、アシリパ vs ジャックの新たな喧嘩がはじまりました。

どのような展開になるのか気になります。

 

そして宇佐美が見た門倉の背中ですが、一体何を見たのか。

まさか門倉の背中にも刺青!?

 

174話で門倉の全裸が描かれてるのですが、この時は門倉の背中は登場せず、前とお尻だけでした。

なので、門倉の背中に刺青があっても不思議ではありませんが・・・門倉の過去が気になりますね。

 

さらに254話ではアシリパの母親の名前がリラッテと判明しました。

回想シーンでさらっと紹介されましたが、実は暗号を解くのに重要なのでは!?

なんとなく伏線のようなものを感じましたが、門倉の過去含め今後どう絡んでくるのか気になるところです。